Regzaの外付けUSBハードディスクに録画されたデータを,より大容量のHDDに移行する方法

東芝の液晶テレビRegza(レグザ)のハードディスク録画機能は大変便利で,Z8000ユーザの僕も重宝しています。
このテレビを昨年購入した際にキャンペーンで500GのUSB HDDを貰ったのですが,録画番組が貯まって残り容量が10%を割り込むようになってきました。
きたる7月には,NHK BSでスターウォーズシリーズのHDリマスター版が一挙放送,ブルース・リーとジャッキー・チェンの特集も予定されているようです。

何とかしなくては!

Z9000以降のRegzaだと,複数台のUSB HDDをつなげるそうなのですが,Z8000だと同時に一台までしかUSB HDDをつなげられません。
LAN接続のHDDを追加するという手もあるのですが,USB HDDに比べて割高,認識に時間がかかる,どうやらどこのメーカーの製品もDLNAの挙動が不安定,ということで,より大容量のUSB HDDにデータを移し換えることにしました。

おりしも,楽天のIO-DATAのお店で2Tのアウトレット品が激安!
ラッキー!でポチりました。

ブツが届いて,早速Regzaに接続し,フォーマット。
おぉ,録画可能時間が200時間超!
しかし真の目的は,この2TのUSB HDDに500Gのデータを移動させることです。

RegzaのファイルフォーマットはXFS。Linuxなどで利用される形式です。
当然,windowsからでは認識されません。
そこで,ノートPCに導入済みのUbuntu 10.4を起動し,500Gの方のHDDをつないでみると…見える!見えるよ!HDDの中身が!
どうやら,ムービーのデータが「*.dtv」,番組情報などが「*.dtv.meta」,あと不明なファイル「*.dtv.rat」の3つセットで1つの録画データとなっているようです。

ちなみに,正月にBShiから録画した『ゴッドファーザー』が30.4G,『ゴッドファーザー part2』が34.6Gでした。

ここで心を落ち着かせて,隠しファイルを表示!
出てきました。謎の「.toshibazz***」フォルダが。どうやらコイツの中身でHDDを個体認識しているようです。

ここで,2Tの方を確認してみると,録画データは当然ないのですが,件の「.toshibazz***」
フォルダが見つかったので,慎重にバックアップ。

さて,500G→2Tへデータを移し換えようとすると,管理者権限がないのでダメ!とのお叱りを受けます。
ここまでは予想できたこと。
端末で「sudo konqueror」と入力し,root権限でkonquerorを立ち上げます。
500G,2TそれぞれのHDDのパスを確認し,konquerorのアドレスバーに入力。
500Gの画面から2Tの画面へファイルのアイコンをドラッグ…コピーが開始されます。
5時間弱でデータの上書き移行が完了しました。

※ネットで調べると,以下のデータは移行先のHDDから削除した方がよさげです(Regzaにつなげると,新たに自動生成してくれます)。
 .toshiba_size_info_*** (HDD残量情報の記録)
 .toshiba_serieslist_*** (連ドラ設定の記録)←ない場合もある
 .toshiba_isn_info_*** (いますぐニュースの設定の記録)←ない場合もある
 .toshiba_dir_info_*** (ディレクトリ情報の記録)

願をかけて,2TのHDDをRegzaにつないでみると,無事「データが移行できました」!!
録画データの再生,録画リストの表示ともに問題なく,新規録画もOKでした。
そして,残り録画可能時間が140時間に!(涙)
スターウォーズもブルース・リーもジャッキー・チェンもドンと来い!

これでレグザリンクダビングに対応したBlu-ray Vardia発売まで耐えられるぞ。

京都コンピュータ学院(KCG)
京都情報大学院大学(KCGI)

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">