2012春期ハイキング!

KCGの恒例,春期ハイキングに京都日本語研修センターの学生も参加してきました!

場所は,いつもの滋賀県の希望ヶ丘文化公園!

何度来ても大きくてきれいな公園です。

ハイキングの楽しみと言えば,お弁当!

ハイキング

王くんが得意の中華料理弁当を作って持ってきてくれました!
ありがとう!美味しかったです!

ハイキング ランチ

西村先生は,食パン持参で,その場でサンドイッチ大会!
卵,ハム,トマト,チーズ,マヨネーズ,ツナ缶,ホイップクリームやミカンの缶詰まで。

重かった~。。。

でも,美味しかったでしょ?!

久しぶりに,いい空気を吸いながら,たくさん歩いたので,疲れました。

何人かの学生とともに,帰りに南草津駅近くの「極楽湯」に行って疲れを癒してきました。

極楽湯 乾杯

やっぱり,極楽でした。
極楽にはビールがつきものですね。
ビールじゃないものを飲んでいた人もいましたが。

さあ,来週からも7月の日本語能力試験に向けて,勉強,頑張りましょう!!

comments

葵祭

5月15日は,京都三大祭の一つ,葵祭の日でした。
でも,今年は雨のため順延,5月16日に行われました。

京都コンピュータ学院鴨川校京都日本語研修センターの留学生たちも,授業の一環として見学。

前日の雨はどこへやら,晴天に恵まれました。

葵祭

葵祭の起源は,今から約1400年前に遡ります。風雨がはげしく,五穀が実らなかったので,当時賀茂の大神の崇敬者であった,伊吉の若日子に占わせたところ,賀茂の神々の祟りであるというので,若日子は勅命をおおせつかって,4月の吉日に祭礼を行い,馬には鈴をかけ,人は猪頭(ししがしら)をかぶって駆競(かけくらべ)をしたところ,風雨はおさまり,五穀は豊かに実って国民も安泰になったといいます。これがもとで,葵祭は始まったそうです。

葵のご紋

葵祭の名の通り,行列の人たちは葵の葉を身に着けています。
この太鼓にも葵のご紋が描かれていますね。

馬

馬も行列に。

牛車

平安貴族の趣を感じる牛車(ぎっしゃ)!

斎王代

そして斎王代!
皇室から賀茂神社に差し出された内親王・女王です。

馬糞拾い

馬,牛の落し物を拾う係りの人もいます。

学校の近く,出町橋付近はすごい見物客で,頑張ってポジション取りに失敗したを学生は
見物客の頭の上に行列をみることになります。馬とかに乗っている人は良く見えますが,普通に歩く御稚児さんは見えません。。。

この写真を撮って提供してくれたのは学生の胡くん。
暑い中,頑張ってポジション取りに成功した一人です。

ということで,葵祭は何よりもポジション取りが大切です。
行列も予定時間より,30分近く遅れて来たので,携帯できる椅子があるといいですね。

みなさん,斎王代はしっかり見えましたか???

comments