大画面で遊びたい!PSPゲーム画面を外部出力する時の解像度と黒枠について

2010/01/06追記:
PSPで全画面出力が出来る薄型テレビ37Z9000を買っちゃいました。
[レビュー]東芝レグザ(REGZA)37Z9000のゲームモードでPSP!

先日「戦場のヴァルキュリア2・ガリア王立士官学校(PSP)」をお伝えした時、

「PSPの画面をテレビかモニターに出力をする方法をマジメに調べないとダメだな~。」を言いました。

というわけで、マジメに調べてみました。

まず、プレイステーションの公式サイトのQ&Aを見ると…

【PSP-2000/3000】 ゲーム画面をテレビに出力したいがどのケーブルを購入すればよいのですか?

≪PSP-3000シリーズ ≫
PSP-3000シリーズではインターレースの出力に対応しているため、どの専用ケーブルでも他の画面同様、ゲーム画面を出力できます。テレビもプログレッシブ入力に対応していなくても出力できます。(お使いのテレビにどちらのケーブルを接続できるかはあらかじめご確認ください)
≪PSP-2000シリーズ≫
PS規格ソフト:Ver.5.00以降であれば、全ての専用ケーブルで出力できます。
PSP規格ソフト:ゲームを出力するためにはD端子ケーブル、またはコンポーネントAVケーブルをご購入いただく必要があります。

うちにあるPSPはPSP2000なので、

D端子ケーブルかコンポーネントAVケーブルが良いらしい。

というわけで、最寄のゲーム屋さんにサクっと行って、

サクっとD端子のケーブルを買って来ました。

↓買ってきたPSP外部出力用のD端子ケーブル(GAMETECHの「D端子CABLE P2」

PSP用のD端子ケーブル

(*純正の置いてなかった。)

早速、PSPと我が家の24インチのフルHDモニター、

三菱のVISEO「MDT241WG」を繋いでみました。

繋いた後、PSPの「モニター」ボタンを5秒以上長押しすると、外部出力モードになります。

おぉー映ったぞ~

↓映った画面

PSP外部出力のリアルモード

(*ゲームはPSP版の「まいにちいっしょ」です。)

ワッハッハ、なんじゃこりゃー、

画面めちゃちっちゃいやんか~外部出力の意味がねぇー!

そこで、ショックを受けながら、色々調べてみました。

同じく、プレイステーションの公式サイトのQ&Aの

を見ますと、画面が小さくなるのは仕様らしい。(TдT)

但し、我が家で見た画面は、公式サイトのQ&Aに掲載されている写真よりもずっと小さかったです。

感触的に、設定を調整すると大きくすることができるらしいので、色々試してみました。

PSP側は解像度を調整する項目が無いようで、

モニターのほうの「画面サイズ」を色々調整してみました。

どうやら最初に表示されたのは同じ解像度で表示する「リアル」というモードでした。

これを他のモードに切替すると、画面は少し大きくなります。

↓「2xズーム」モード(解像度2倍)

PSP外部出力の2xズームモード

↓「アスペクト」モード(縦横比を維持できる状態で最大解像度)

PSP外部出力のアスペクトモード

↓「フル」モード(アスペクト比を無視して、最大解像度)

PSP外部出力のフルモード

ついでに、D端子ケーブルで外部出力する時に、

画面がどれくらい大きくなるかをメジャーで測ってみました。

手測りなので、若干の誤差があると思われますが、ご参考に。

PSPゲームの画面サイズ(24インチのモニターの場合):

PSPの液晶
9.6cm x 5.4cm(約4.4インチ相当)
MDT241WGの「リアル」モード
13cm x 7.4cm(約5.9インチ相当)
黒枠:黒枠:19.4cm x 13cm
MDT241WGの「2xズーム」モード
26cm x 14.7cm(約11.8インチ相当)
黒枠:38.8cm x 26cm
MDT241WGの「アスペクト」モード
32.2cm x 18.2cm(約14.6インチ相当)
黒枠:48.2cm x 32.2cm
MDT241WGの「フル」モード
34.6cm x 18.2cm(約15.4インチ相当)
黒枠:51.6cm x 32.4cm
MDT241WGのサイズ
51.6cm x 32.4cm(約24インチ相当)

画面の大きさは:フル>アスペクト>>2xズーム>>>>>リアル>PSP

画面の綺麗さは:PSP=リアル>=2xズーム>>アスペクト>>>>フル

「リアル」モードと「2xズーム」モードは基本的にドットバイドット(dot by dot)のようなものなので、

画面はほぼPSPと同等で、かなり綺麗です。

アスペクトモードは画面を約248%引き伸ばしています。

整数倍じゃないので、その分だけ画面はちょっとだけ汚くなります。

全然許容範囲だけどね~

フルモードは画面を大きくしているだけではなく、縦横比を無視して伸ばします。

MDT241WGの場合、横を266%、縦を248%大きくしていますので、

本来のアスペクト比よりも7%横長になります。

本来の画面と比較したら、ちょっとだけ違和感が出ますね。

ところで、どうもPSPのゲーム画面を外部出力する時、

必ずこの「黒枠込み」の状態で出力しているようです。

PSPのゲーム画面の解像度は480x(270+2)ですが、

この「黒枠込み」の解像度は、ネットで調べてみますと、

D端子で出力する時は、720*480とされています。

但し、公式の仕様ページでそれを見つかりませんでしたので、

ちょっと自分で測った長さで推定してみました。

PSPの外部出力に出る黒枠の解像度の手計算:

横の解像度
リアルモードのゲーム画面は13センチ=480ピクセル
リアルモードの黒枠は19.4センチなので
480*(19.4/13)=716ピクセル=約720ピクセル
縦の解像度
リアルモードのゲーム画面は7.4センチ=272ピクセル
リアルモードの黒枠は13センチなので
272*(13/7.4)=478ピクセル=約480ピクセル

一般的に言われている解像度は正しかったようです。

ぉぅぇぃの手測りと計算では、

黒枠込みの解像度は確かに約720x480くらい…でした。

いわゆる「D2(480P)」ですね。

この「黒枠込み出力」仕様の影響で、仮にフルモードやアスペクトモードのように、

画面を目いっぱい引き伸ばすモードにしても、

この黒枠のせいで、

ゲーム画面は必ずテレビやモニターの本来のサイズよりも小さくなるようです…。

どれくらい小さくなるかというと…、

PSPに出力された黒枠によるサイズの損耗:

面積で見る
(480×272)/(720×480)=37.78%
長さで見る
√(480*480+272*272)/√(720*720+480*480)=63.76%

つまり、ぉぅぇぃ家のような24インチのモニターの場合、

画質を無視して思い切って引き伸ばしても、

24インチ*63.76%=約15.3インチのモニター相当の大きさになります。

これは先ほど測った「フルモードは15.4インチ相当」とほぼ一致します。

ま、当たり前ですね。

う~む、外部出力して、画面は大きくなるのですが、

サイズはかなり損してしまうのは現状のようです。

(限界もあるのですが、)ある程度画面が汚くでもいいので、

全画面まで行かなくでも、出来るだけ大画面で遊びたいのはぉぅぇぃの本音です…。

そこで、さらに色々調べました。

おっと、今回の記事はちょっと長くなりすぎてしまいましたので、今回はここまでにします。

大画面でPSPゲームを遊ぶ方法については、

続きの記事をご覧ください。

PSPゲームを大画面で遊ぶ方法のまとめ:解像度や黒枠対策について

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">