PSPゲームを大画面+PS3コントローラで遊ぶためのセット

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 パール・ホワイト(PSP-N1000PW) 特典 PSP go スタートキャンペーンプロダクトコード付き

えっと、買っちゃいました。

先日の「戦場のヴァルキュリア2(PSP)まとめ(発売一週間前版)」で、

戦ヴァル2がファミ通のプラチナ殿堂入りしたので、

景気付けに、あのブルジョアなPSP商品を注文しました…という話ですが。

届きました。

↓PSP go パールホワイトの箱

PSP go(PSP-N1000)パール・ホワイトの箱

なぜ買ったかというと、PSP goはBluetooth搭載で、

その機能を利用してPS3のコントローラでPSPを操作出来るようになります。

ご存知の通り、PSPの左アナログスティックは結構貧弱なので、

それと比べたら、PS3の左キノコはずっと快適なんだよね。

良いのはアナログスティックだけではなく、

PS3コントローラはすべての面に置いて、PSPのそれよりも操作性が良いのですね。

残念ながら、PSP goにおけるPS3コントローラの利用は、

どうやら現時点ではキーコンフィグが出来ない…らしいので、

カメラ操作を右キノコに割り当てることができません。

が、いつかのファームウェアアップデートでそれが可能になる可能性を期待したいですね。

ちなみに中身はこんな感じ

↓PSP goの箱を開いたらこんな感じ

PSP go(PSP-N1000)パール・ホワイトの箱を開けたら

↓PSP goパールホワイトの一式

PSP go(PSP-N1000)パール・ホワイトの一式

Media GOはSenseMe channelsのためにインストール済みだったので、

あんまり関係ありませんでした。

その他はあんまり詳しく書かれていない説明書とPSP go専用のアダプタですね。

で、実は買ったものはコレだけではありません。

ぉぅぇぃ家のREGZAの37Z9000で遊ぶために、こんなモノも買いました。

↓PSP go(PSP-N1000)用のD端子ケーブル PSP-N170

PSP go(PSP-N1000)用のD端子ケーブル PSP-N170

PSPとは端子の形が違うので、goのためにわざわざ新規購入…。

さらに、こんなものも…。

↓PSP go(PSP-N1000)用のクレードル PSP-N340

PSP go(PSP-N1000)用のクレードル PSP-N340

クレードルがないと、画面の外部出力しながら充電出来ない…

というPSP goのアレな仕様の対策のために、仕方なくクレードルも購入。

ちなみに、出力しながらの充電は、クレードル単体では出来なくて、

普通のPSPのACアダプタも必要…です。

なんかイロイロ不親切ですね…。

後、このクレードル正直使いにくいだよね。刺しにくい、認識されにくい、

まあ、何度も繰り返したらようやくコツを覚えました…。

ちなみに、音声出力はテレビのREGZA 37Z9000ではなく、

YAMAHAの激安ホームシアターシステムのTSS-15に接続していますので、

なんちゃってサラウンドシステムでPSPゲームを楽しめます。

まあ、とりあえずこんな感じで、

入力はPS3コントローラ、出力は薄型テレビとサラウンドシステム。

ぉぅぇぃが描いた「快適なPSPゲームプレイ環境」はほぼ完全体…になりました。

戦ヴァル2発売まで後2日。後はPSNからダウンロードするだけですね!

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">