[イオンモールKYOTO]フードコート「魔法のたまご」のチーズオムライス

先日の「楽麺屋の黒ラーメン」に続き、

今日もイオンモールKYOTOのフードコートに行きました。

今日は「佐世保バーガー」とカレーの「コバラヘッタ」に挟み撃ち(?)されている、

「魔法のたまご」に行きました。

カウンターに行って、それほど迷わずに「チーズオムライス」を注文しました。

いや、特に理由はないです。なんとなく…ですね。

「本日のみ無料で大盛り」と書かれていましたので、

折角なので、それもお願いしてみた。

ちなみに「大盛り」とお願いしたら、

「チーズのB」っと言った感じでカウンターのお姉さんは厨房に伝えました。

ビッグのBかしらね?

ちなみに、今回食べたチーズオムライスは550円也。

で、前回の楽麺屋と同じく、呼び出し札を持って…っと思いましたが、

ここは札ではなく、音が出る機械でした。

↓魔法のたまごのレシートと呼び出し機器(?)

イオンモールKYOTOフードコート「魔法のたまご」の呼び出機器

で、待つこと二分半ほど…経ちましたら、

呼び出しのベルが鳴り、カウンターに受け取りに行きました。

↓チーズオムライスの大盛り

イオンモールKYOTOフードコート「魔法のたまご」のチーズオムライス(ホワイトソース)

で、肝心のお味…ですが、

いわゆるスーパーのフードコートに出されるようなオムライスではなく、

ちゃんと作った、オムライス屋さんのオムライスでしたね。

ただし、楽麺屋の時は「美味しいほうのラーメン」と感じましたが、

今回は「フツウ」のオムライスです。

可もなく不可もなく…って感じですね。

「魔法のたまご」という店名の通り、ここのウリはタマゴです。

オムライスの外の「たまご」は焼きたてで、

そこそこ厚みもあって美味しいのですが、

中のケッチャップライスは平凡でした、なんかアツアツではなかったです。

ただし、今日は食事に行く時間帯はピークではなく、

比較的に空いている時間帯だったので、

どうもケチャップライスは作りたてではなかった…のような気がします。

作りたてのアツアツではなかったのですが、

別にマズイとかそういうわけではなく、本当に「フツウ」ですね。

結構美味しい玉子焼きと普通のケチャップライスの組み合わせで、

結果的に「普通」と感じたのは、体積比…かしらね?

しかし、普通のオムライス同等の味、

そして普通のオムライスよりも200円くらい安い価格…なので、

全体的に結構コストパフォーマンスが良い…っと感じました。

というわけで、全体的に、

イオンモールKYOTOの「魔法のたまご」のオムライスに対する評価は、

五つ星なら三つくらい…ですね。

優先順位が高いワケではありませんが、

「オムライス食べたい!」時なら、行ってもイイ…って感じかな。

今回もそこそこでしたので、またまたボチボチ、

引き続きイオンモールKYOTOのフードコートに行きたいと思います。

…この勢いだと、今月中にコンプしてしまいそうですね。

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">