アンパンマンとブロッケン伯爵

ども,太陽にはアンパンマンでいこうか,トーマスでいこうか迷うサスペンダーです。

家にはアンパンマングッズが少しだけあります。
太陽は,それらが大好きです。
やっぱり,アンパンマンかな~。

ところで,アンパンマンは顔を殴られても痛くないんだろうとか思うわけです。
もし,殴られて痛いと感じるなら,あの有名な,
「僕をお食べよ!」
で,自分の顔をちぎるアンパンマンの顔は痛さで歪んでいることでしょう。

それどころか,簡単に取り換えがきくではないですか。
顔が取れるんですよ!
そりゃ,痛くて気を失うでしょう。

顔がとれるといえば,ブロッケン伯爵ですよね。
取れるというより,取れているんですが。

しかし,アンパンマンとブロッケン伯爵とは明らかに違うところがあります。

ブロッケン伯爵は,顔と体は別々に動くのに対して,アンパンマンは顔だけでは話すこともできないという点です。

つまり,アンパンマンの本体は体なんです。
じゃあ,顔は?

顔をぬらされたりすると力が出ないというあたりから,あれはどうもエネルギーのようです。
そして,アンパンマンのエネルギー供給は,乾いた状態でされるわけです。

などと,アンパンマンは想像が膨らむんですね。

それでは。

comments

金曜ロードショー 「崖の上のポニョ」

ども、ジブリ作品は金曜ロードショー派のサスペンダーです。

5日の金曜ロードショーは、「崖の上のポニョ」でしたね。
みなさん、ご覧になりましたか?

ポニョが人間につかまって、ポニョのお父さんがポニョを救うべく旅にでて・・・
「ファインディング・ポニョ」
ってな話しではなかったですね。ごめんなさい。

僕は太陽と一緒に観ました。
海の中の男の人はなんだか、ジョニー・デップみたいでした。
それから、リサがトトロの歌を歌っていたような。
洪水で町が沈むシーンは、パンダコパンダを思いだしました。
ちょっと、夢の共演みたいで嬉しかったです。

ストーリー後半のソウスケがリサを探して船出して、リサの車を発見して・・・
ここからいいところってところで、太陽が寝入ったので一緒にベッドに。
そのまま、寝てしまい最後だけ観れませんでした。
残念。

いったい、最後はどうなったのでしょう?
こんどDVDでも借りて観たいと思います。

19日は「風の谷のナウシカ」です。
それでは。

comments

蒼天航路

蒼天航路のアニメが始まったと知りました。

曹操

蒼天航路は、三国志の曹操を主人公に描いたもので、原作はモーニングに連載されていました。
三国志でも曹操好きなので、かなり好きなマンガでした。
それがアニメになるとは。
レックリ通信(レッドクリフ通信というメルマガ)にも、蒼天航路アニメ化の記事があったので、早速日本テレビのサイトへ。
な、なんと4月7日からやってるじゃないですか!!

ちっ、出遅れたぜ!
と思いつつも読売テレビのサイトへ。
そして番組表を見て唖然!
蒼天航路の文字がない!!

そう、関西では放映されていないみたいなんです。

なんでやー!!

comments

トトロ

おなじみ、金曜ロードショーです。

もう、何回目になるでしょうか?
毎年観ている気がします。

でも、何回みても良いですね。
なんだかほのぼのします。

僕の好きなシーンはバス停のシーンです。
父親の帰りを待つサツキとメイ。
その横に立つトトロ。
傘を貸すサツキ。
雨粒に喜ぶトトロ。←このシーンです。
目がまん丸くなって、至福の時ってかんじのトトロが大好きです。

いや〜、やっぱり映画っていいですね〜。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

ナウシカ

金曜ロードショーです。

久しぶりに、「風の谷のナウシカ」を観ました。
もう、24年前の作品なんですね。
何度も観ていますが、何度観ても良いもんです。

ただ、蟲が苦手です。
あれだけが怖い。
特に、ミノネズミが怖いです。
どれかというと、腐海に落ちたアスベルを襲った蟲です。アスベル(ペジテの王子)が銃で撃ちまくってたやつです。数も大量で怖いんですが、跳ねて襲ってくるのがメチャクチャ怖い。

腐海の謎やペジテやトルメキアの人々を観ていると、色々考えさせられる作品です。

原作読んでみたい〜

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

夏の風物詩

妖怪電車のイベントに代表されるように、夏と言えば「おばけ」ですね。

ボクは実は幽霊や怖い話、心霊写真は大の苦手です。

でも妖怪は大丈夫なんです。
妖怪といえば、ゲゲゲの鬼太郎です。
夏休みにはいつも再放送をしていました。
第2期のものをよく見ました。
他にも、夏休みといえば、ドロロンえん魔くんや妖怪人間ベムです。
デビルマンもよくやってました。

なかでも、妖怪人間ベムは怖かった〜。
特に、あの色。子供向けアニメとは思えない、色使いでした。
あんなアニメはもうないだろうな〜。

comments

怪物くん

怪物くんには3匹のしもべがいます。
力仕事にフランケン
深夜の散歩にドラキュラ
怪物料理の名コックにオオカミ男
です。

フランケンと、オオカミ男はいろいろ役にたつけど、ドラキュラはあまり役にたちそうにありません。
この3匹、西洋妖怪としては最もメジャーな存在です。
それぞれ、映画にもなったりしていますし、
映画「ヴァン・ヘルシング」ではこの3匹は夢の夢の共演をしています。
(見てないけど)

さて、日本でも西洋、東洋の代表的な妖怪が夢の共演をしている物があります。
鬼太郎の妖怪ラリーや妖怪大戦争です。

やはり 、夢の共演はすばらしい!

comments

3つのしもべ

バビル2世には3つのしもべがいる。
普段は黒ヒョウで自由に姿形がかえられる,ロデム。
怪鳥,ロプロス。
巨大ロボット,ポセイドン。

この中で,ポセイドンが一番すきだ。

お世辞にも早いとはいえない行動,だがとにかく強い。
いざという時,役に立つ。
どうやら,そんな生き方に憧れているようだ。

きっと,僕もいざという時には・・・

さて,バビル2世だが,僕も再放送でしか知らない。
学生の皆さんは知らない人が多いんだろうな。
原作は横山光輝。ジャイアントロボや三国志全60巻など有名。
主人公バビル2世の声は神谷明。シティーハンターの冴羽獠やキン肉マン,北斗の拳のケンシロウ,最近じゃ毛利小五郎なんかも有名。

3つのしもべという設定がそもそも好きだ。
3つのしもべといえば,あれだな。

西遊記

いやいや,

怪物くんだろ!

comments