もうすぐ100万

999999の人、1000000の人はキャプチャーして〜!

comments

復活のサスペンダー

ども,ご無沙汰しております,サスペンダーです。

プロフィール画像

いや~,ずいぶん長い間ブログを書いていませんでした。
なぜ?って。
それは,なんとなく。
去年も,この時期は書いてないんです。
ほんと,何でだろう?
パワーがなくなるのかな?

でも,またまた復活します。

よろしくお願いいたします。

それでは。

comments

日本ブログ村

日本ブログ村に登録してみました。

いろいろなブログが集まっていて、カテゴリ別のランキングなんてのもあって、面白そう。
すえぴーさんが登録していたので、なんだろ?って思ってたんだけど、ボクも登録してみました。

その日本ブログ村って何?と思ったら、左のメニューのバナーをポチっとクリックしてみてください。

comments

遅ればせながら

新機能の説明を聞きました。

いろいろな事が出来るようになったようです。

コメントするときの認証がなくなったのもその一つかな?
これは、楽でいいです。

だから、みなさんいっぱいコメントくださいね〜。





*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

そろそろ,復活

長らくお休みをいただいておりましたが(ブログだけ),そろそろ復活します。

今後ともよろしくお願いいたします。

comments

パステルなサスペンダー

新しいスキンを使用したのですが,訳あって元のスキンに戻します。

なぜ,パステルかって?

スキンの名前がパステルでした。
それだけです。

スキンが増えて,このブログもドンドン充実していくな~

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

面白いって言われちゃった

今日,学生にブログ面白いですねって言われちゃった
うれしかったです!!

ありがとう!!

もっと,面白いこと書ける様に精進しま~す。

今後とも,よろしくお願いいたします。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

サスペンダーの秘密

サスペンダーのプロフィールについて、何も語っていません。
そこで、少しずつサスペンダーの好きなものについて話して行きます。

決して、ネタがない訳じゃないですよ。
ネタはたくさんあるんですよ。

だって、鳥取旅日記も完結してないし。
その後には城崎日記とかもあるし。

でも、でも今は好きなものを紹介したいんです。

ということで、上から順番に、まずはサボテン・・・はもういいか。
三国志Ⅱ・・・もいいか。

春秋戦国時代ですね。
サスペンダーは実は「中国古代史座談会」というグループに属しています。
座長はcastorさんです。
このグループは歴史好きの教職員が集まっています。
毎年、11月祭ではブースを出しています。
ということで、歴史好きなサスペンダーの好きな時代が春秋戦国時代なんです。

なぜ好きかというと、この時代は黄金時代なんです。
有名な人がもういっぱいです。
ボクたちが使う故事成語などもこの時代での故事が多いんです。
例えば、「完璧」という言葉。これもこの時代の話なんです。
登場人物は、藺相如(りんしょうじょ)です。

詳しくは、藺相如 – Wikipediaをご覧ください。

他にも、藺相如では、完璧の話のあとに、「刎頸の交わり」があります。
この話には、廉頗(れんぱ)も登場します。

廉頗 – Wikipedia

そして、廉頗 は無敗将軍として有名です。
その廉頗 とこれまた、秦の大将軍白起(はくき)との戦いがあります。
有名な「長平の戦い」です。

長平の戦いでは,籠城戦に持ち込んだ廉頗に対し、秦の宰相・范雎(はんしょ)は趙国内にうわさ話を流すことで、廉頗と趙括(ちょうかつ)を交代させます。
趙括は趙の名将趙奢(ちょうしゃ)の子供です。
趙奢は、閼与の戦いで秦に勝っている、廉頗,藺相如とならぶ将軍です。
閼与の戦いは廉頗ですら勝つのは難しいと言った戦いでした。
その趙奢と息子である趙括が戦の話をした時には、趙括は理論的に勝つのです。
しかし、趙奢は「趙括のいうことは机上の空論で、実践では負ける」と言っていたのです。
「机上の空論」ですね。まさに理論と実践です。
そして、長平の戦いではまさしく大敗し、40万もの兵を捕虜にされるのです。
さらに秦の白起はというと、捕虜にした40万もの兵を穴埋めにしてしまうのです。

白起 – Wikipedia
趙奢 – Wikipedia
趙括 – Wikipedia
范雎 – Wikipedia

ね、面白いでしょ。
歴史って一つ一つのエピソードも面白いんですが、それがすべてつながっているんです。
まだまだ、范雎の話とかもあるんですが・・・今回はこのへんにしときます。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

復活します

長らくお休みをしておりました。
このまま消え行くのだろうかと、自分でも心配でしたが、なんとか復活できそうです。

なぜ、休んでいたか?
それは聞かないでください。

これまで貯めてたネタをドンドン書きます。
これからもよろしくお願いいたします。

comments

三国志ファン集まれ!

学生から、「先生、三国志好きなんですか!」
と言われました。なぜ分かったんやろ?と聞いたら、
「ブログで見ました」

学生がブログの事で話しかけてくれるのは嬉しい事です。

読んでくれたんだ!
って思うと、書いててよかったーって思います。

そう言えば、三国志ファンってどれだけいるんだろう?
先生の中にもマニアなファン(ボクじゃないよ)もいるでしょうから、一回みんなで三国志談義でもしたいですね。

良かったら、コメントください!

comments