京都音楽博覧会2011

ども,サスペンダーです。

京都の7月といえば,祇園祭り
京都の8月といえば,五山の送り火
京都の9月といえば,音楽博覧会
ですね。
こんな看板が立てられています。

京都音楽博覧会2011

今年のアーティストはすごい!
詳しくはこちら↓
京都音楽博覧会2011公式ページ

今年も行くぞ!!

それでは。

comments

梅小路水族館を考える 建物ができてきました

ども,日中暖かくなってきましたね,サスペンダーです。

前に,梅小路水族館を考えるという記事をかいたんですが,その続編です。

だいぶ建物ができてきました。

梅小路水族館1

もう少しズームしてみます。

梅小路水族館2

本当にできるんですね。

この水族館は,賛否両論あると思います。
実は,僕はこの水族館には反対の意見を前は持っていました。
「前は」ということは,今は賛成かというと,そうでもないのが正直なところです。
工事が始まったころ(このころは反対)に,近くを通ったら,小学生の子供たちが,工事におじさんに
「水族館できるんやろ!」ってとても楽しそうに質問していました。
それを聞いて,ああ,小学生とかは楽しみにしてるんだと思ったら,それまで反対だったけど,水族館もアリかなって思ってきたんです。

水族館ができて,近くの,京都の子供たちが楽しんだり,勉強できるんだったらいいのかな~なんて。

で,最近梅小路公園に行ったら(毎日通勤に通っているが,朝急いでいたり,夜は暗かったりで見ている余裕がなくって)建物がだいぶできているじゃないですか。

あれは,きっとイルカショーのところで,すり鉢状に座るところだな~なんて思うわけです。
あれ,実は僕も楽しみにしている?

それでは。

comments

新撰組

先ほど、「行列のできる法律相談所」をみていたら、番組の最後に、京都の新撰組プロジェクトというのがあるとの事。
京都の学校に在学中の学生なら応募が出来るそうです。

詳しくはこちら→新撰組プロジェクト

KCGのイケメン諸君、是非応募してはいかがですか!

comments

化け電

嵐電がまたまたやってくれました。
これは、乗りにいかなくては。

鬼太郎ファミリー」走る
嵐電・嵐山、北野線

両側面に鬼太郎や目玉のおやじらを配置した電車
 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の登場キャラクターを車体にあしらった電車「化け電」が31日、嵐電(京福電鉄)の嵐山、北野両線に計1両、お目見えした。

 妖怪をテーマにした観光振興を目指す市観光協会と、毎年夏に「妖怪電車」を運行している嵐電が企画。原作者水木しげるさんの協力も得て、幅広い世代に親しまれている「鬼太郎ファミリー」を起用した。

 電車の両側面に鬼太郎や目玉のおやじ、ねずみ男らを配置した。今後3年間運行する予定で、同社は「誰もが知ってる妖怪で沿線を盛り上げたい」。

Kyoto Shimbun 2009年3月31日(火)

comments

京都国際マンガミュージアム

日曜日に、京都国際マンガミュージアムに行ってきました。

マンガがいっぱい!
(そりゃ、マンガミュージアムだからね)

カフェも併設されており、

大バーガー

壁には、漫画家の先生の生イラスト&サインがいっぱいでした。

ルパン&ゴルゴ
ジョー&ガンダム

特に三国志の曹操を主人公にしたマンガ「蒼天航路」の王欣太先生のイラスト&サインは感動でした。

曹操

マンガミュージアムでは、多くのマンガが棚に並べられて自由に読む事が出来ます。
入場料は500円です。
建物の外には人工芝のグランドがあり、天気の良い日はそこに寝転がって読む事もできます。
また、展示物もたくさんあり、常設展では「フランス語圏のマンガ――バンド・デシネの歴史と展開」展もやっていました。
また、ちょうど3月20日から「京都マンガフェスタ2009」が開催されており、特別展では「冒険と奇想の漫画家・杉浦茂101年祭」展が開催されていました。

特別展

時間があればゆっくり、遊びにいきたい所です。

他の写真もあるよ

comments

送り火 鳥居

16日に右京区にある広沢池の精霊流しに行ってきました。

写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、沢山の灯篭が池に浮かんで、幻想的でした。

また、広沢池からは送り火の鳥居を見る事ができます。

これまた、写真ではなかなか分かりにくいかもしれませんが、鳥居です。

京都にはこういったイベントがあり、季節を感じさせてくれます。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

妖怪電車

今年もあります、嵐電妖怪電車です。

昨年、大反響だった妖怪電車が今年も走るそうです。

妖怪電車チラシ

今年は、8月17日(日)〜24日(日)
なんと、今年は2両連結だそうです。
(昨年はこみこみだったもんな〜)

料金は、大人200円、小児100円、妖怪50円

これは、また乗らなくてはいけませんね。
乗ったら報告しま〜す。

さらに、8月15日(金)の1日限り、妖怪電車を運行し、電車内で怪談会を行うそうです。
50名限定でチケット制です。
チケットは当日17時より嵐山駅で販売開始。料金は1000円(お土産付き)
時間は、19:00嵐山発→四条大宮
    19:35四条大宮発→嵐山

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

毎月21日は弘法さん

今日も暑かったですね。

こんな暑い日はクーラーの効いた家でビデオを観たり、ジャスコにでも行って涼しくお買い物なんていいですね。
しかし、今日は21日。
21日といえば京都では「弘法さん」というイベントが東寺で行われます。
露店が沢山でて様々な物を売っています。

弘法さん

バックには五重塔が映っています。

他にもお店をいっぱい撮ってきました。

弘法さん2
弘法さん3
弘法さん4

古いものもあり、食べ物屋もあり、本当に様々で、買わなくても見てるだけで良い刺激になって面白いです。

しかし、暑かったです。
日陰の涼しい事、涼しい事。
風が吹けば、涼しい事、涼しい事。

さらに、草履で行ったので、砂利が足と草履の間に入って、
普通なら痛いのですが、これまた熱い事、熱い事。

もう、汗だくで露店のおっちゃんにも、「暑そうや〜、汗だくやで〜」と突っ込まれるほど。
さらに、水分補給と思って買った「ひやしあめ」は水みたいにうすいし。
おばちゃんも「こんなん、ひやしあめちゃうわ、水や水水」とかぼやいてました。

帰り際に蓮の花が奇麗に咲いていました。
ちょっと、暑さを忘れた瞬間でした。

蓮の花

なかなか、21日が休みとかさならないので行くチャンスはないのですが、またいつか行ってみたいと思います。

東寺は京都コンピュータ学院京都駅前校からあるいて5分ほどです。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

祇園祭1

祇園祭に行ってきました。

沢山の鉾や山があって、提灯が奇麗でした。
京都の夏の始まりって感じです。

月鉾

写真は月鉾です。
四条通りの烏丸から西に行った所にあります。

鉾や山には名前の由来があって、それだけでも面白いです。
中国の故事からとったものも多く、調べると楽しいです。

今回調べたのは、伯牙山です。
なぜ調べたかって?

それは、KCGの留学生がこの山の引き手になっているからなんです。
留学生のみなさん、京都の、日本の祭を体験して楽しんでください。

この、伯牙山の由来、面白いです。
いちど、みなさんもしらべてみてください。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments

祇園祭2

祇園祭はもちろん、浴衣で行きました。

学校からは、祇園祭へ繰り出すための、スクールバスがでます。
これに乗って行けば簡単にいけるのです。

しかし、僕の場合、一旦着替えて、家に帰ってまた別の浴衣に着替えて出発でした。

祇園祭での浴衣写真です。

祇園祭2人で

隣は妻です。(書いてありますね)

祇園祭の楽しさは、いろいろありますが、露店です。
さまざまな露店(一緒のも多い)が並んでいる烏丸通りをあるいて、買い食いです。
(浴衣を汚さないようにするのが大変)
いっぱい食べてしまいました。

まあ、祭りだしいいっか〜!

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
京都コンピュータ学院
京都情報大学院大学
オープンキャンパス
11月祭
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#

comments