Heming出町で来月から加圧トレーニング

Heming出町で来月から加圧トレーニングが受けられるそうです。本日,久々に,フィットネスにいくと,サウナでその話題で持ち切り。なんといっても,1回4200円かかるそうです。さあ,これを高いとみるか,安いとみるか。
私が湯の華廊でうけている整体は1回1時間6800円の低下のところを,回数券を買って,5500円まで下げています。高いですが,そいれでも四十肩は速いスピードで治りつつありますし,スポーツをしても大丈夫な体になりました。温泉治療で,城崎温泉に行けば,3泊で3万円くらいかかりますから,そう思えば安いです。

とにかく,健康になるためなら,やってみたいですね。

ちなみに加圧トレーニングは先月,特許が切れました。来年は加圧トレーニングが確実にブームになりますよ。

加圧トレーニングに関する発明である「 筋力トレーニング方法」は1993年11月に特許出願され、1997年7月4日に登録された(特許第2670421号)。出願から20年である2013年11月22日にこの特許は切れることとなる。専門家によると特許が切れると加圧トレーニングのアイデアはパブリックドメインとなり、他社が、KAATSU JAPAN社の営業秘密の不正取得・参照以下の名称や登録商標を用いたりまぎらわしいロゴ表示を用いず…

【出典】
加圧トレーニング – Wikipedia

comments

体脂肪計つき,PCで管理できる体重計

 本日は,朝から頭痛がしていたので3時に起床。Facebookに投稿しまって,5時から7時までまた寝ました。それから,またブログ書いたりして,iPadへpdfファイルの転送を開始。転送方法はいろいろありますが,それはのちほど。
 昼を食べ終わって12時。とりあえず,セデスを買って飲むと頭痛が少しおさまったので,また上賀茂神社まで散歩。途中,雨が降ってきたのでついに走る羽目になりました。全行程8キロのうち,4分の1は走ったので,いつもよりも早く戻ってきました。上賀茂神社詣では本日でまだ5回目。

 ところで体脂肪計つき,PCで管理できる体重計をかって数日前から利用しています。本日も昼食後に体重や体脂肪を測ると,増えたいたので慌てて紙神社前詣りにいくことにしたんです。帰ってくると,0.8kg現象,体脂肪も減少,そして体の年齢がついに実年齢を下回りました。
 体脂肪率については以下を参照してください。

<a href=”http://www.tanita.co.jp/support/faq.html” target=”_blank”>FAQ/よくある質問 | ユーザーサポート | 株式会社タニタ</a>

TANITA 【SDカード搭載】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン グリーン BC-569-GR

TANITA 【SDカード搭載】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン グリーン BC-569-GR [台所用品]

価格¥ 15,660

出版社タニタ(TANITA)

商品カテゴリーホーム&キッチン

特徴サイズ:D327×W330×H36mm, 本体重量:約1.5kg, 素材・材質:樹脂カバー・ベース/ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)、レンズ/AS(アクリロニトリルスチレン)樹脂、電極/ステンレス, 原産国:中国, 付属品:SDメモリーカード、お試し用乾電池(アルカリ単3乾電池(LR6)×4本)、取扱説明書(保証書付き), 最大計量:150kg, 最小表示:0~100kgまで/100g、100~150kgまで/200g, 脂肪率計測:0.1%単位, BM1:表示あり(0.1単位), 内臓脂肪レベル:0.5レベル単位, 基礎代謝量:基礎代謝判定あり (1kcal/日単位), 体内年齢:1才単位で表示, 体水分率:表示あり(0.1%単位), 筋肉量:100kgまで100g単位、100kg以上200g単位, 推定骨量:100g単位, 地域設定:3区分, 過去データ:前回値, 増減矢印:表示あり, 登録人数:5人+ゲストモード, 保証期間:1年

Supported by amazon Product Advertising API

comments

脱メタボ

一生太らない体のつくり方―成長ホルモンが脂肪を燃やす!

 以前は1食や2食を抜けば簡単に体重が減りました。半年ほど前からそういうことがなくなりつつあります。腹筋をしているので,おなかは硬いので,どうもおなかが出てきているのです。「これって,皮下脂肪ではなく,内臓脂肪ってやつだ」と最近気がつきました。皮下脂肪はプールで歩けば比較的簡単に減ります。内臓脂肪は燃焼させないと減りません。これは大変です。
 そこで出会った本がこれです。
 まず,座っている(姿勢を維持する)だけでも脂肪はへるといよりは,座っていることによって消費する脂肪の方が多いのです。つぎに脂肪を燃焼させるには筋肉が必要です。中年になると筋肉の量が減るので,脂肪が燃焼しにくく太りやすくなるのです。
 そこで本書で勧める方法は,まずは筋力トレーニングしてから脂肪を燃焼しやすくしてから有酸素運動(自転車こぎ,水泳など)を行うといいとのことです。
 4月の終わりから実行していますが,なかなか減りませんね。
 GW中もフィットネスを中心に汗を流していたのですが,どうも体調がよろしくありません。おそらく体重が減るまで(=筋力がある程度つくまで)は体調が戻らないようにも思います。ここ一週間ほど肩こりがひどいのですが,これも内臓脂肪が原因になるそうです。ではみなさん,この本を読んでからメタボには気をつけましょう。

comments