京都大骨董祭に行こう☆

こんにちは、ペンギンです。

今日は日曜日です☆
そしてそれと同時に、私が年に2回、とても楽しみにしているイベントのある日々です☆

それは・・・・・・、

”第41回 京都大骨董祭”

全国各地からやってきた約300店の骨董商の方々が、京都府総合見本市会館ことパルスプラザに大集合Ψ(`∇´)Ψ
金・土・日の3日間、広い広いホールに、それはそれはさまざまな雰囲気と熱気が満ち溢れるのです。

そのさまは・・・・・・本当に熱い!!

6年前に初めて出かけて、もうすっかりトリコになった私は、それ以来、ほとんどの回において足を運んでいます。

だってね・・・すごいんですよ、本当に!!

各店舗ごとにブロック分けされているとはいえ、同じ空間に鎧兜とフランス人形が置いてあるという不思議感。

それもさることながら、色、形、細工、デザインをとっても1つ1つの品物が味わい深く、まさに、

「何かイイもの、掘り出してみよーΨ(`∇´)Ψ」

という気にさせられるのです。

ガラスケースの中に入った、丁寧に絵づけされたお皿

1つ1つ模様の違う、ビー玉みたいに光るトンボ玉

笹の絵がきれいな漆塗りの重箱

いろいろな大きさのビクター犬の置物

青の地に赤い文字が映える、外国のナンバープレート

などなど・・・。

じっくり見ていったら、たぶん3日じゃ足りないかも。

もう、素晴らしいです☆

・・・で。

いつもそう興奮しつつも、なかなか買い物をする機会に恵まれていなかった私ですが・・・今回初めて、骨董デビューを果たしました☆

それは・・・・・・コレです♪

かにりんぐ

イカリングならぬ、カニリングΨ(`∇´)Ψ

閉祭5分前くらいに立ち寄ったお店で、一目ぼれしました(*´Д`*)

・・・なんか、”骨董”と言うにはすごくちっちゃい気がしなくもありませんが、とても気に入ったので問題ナシ☆

よく見たら笑ってるし、・・・・・・カワユィ(*´Д`*)

あと、扇子も買って、上機嫌で帰途に着きました。

次の開催は10月3・4・5日☆
気になる方は是非、この異空間を楽しみに来てはいかがでしょうか?

KCG京都駅前校から地下鉄に乗ってすぐ。
竹田駅西口4番から、会期中、無料送迎バスが出ています。

ハマりますよ~~♪

もちろん、私は次回も行きます♪
あぁ~、楽しみぃ~~~Ψ(`∇´)Ψ

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

マイ・ゲーム史を語ってみよう☆

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

こんにちは、ペンギンです。

突然ですが、今、このブログを読んでおられるあなた!

あなたのゲーム史は、いったいどういう遍歴をたどっていますか?

何のゲームから始まり、使う家庭用ゲーム機はどのような世代交代をし、あと、選ぶゲームのジャンルはどのような広がりを見せたのでしょうか?

・・・・・・って、のっけからそんな熱くたずねられても、わけわかんないですよね。。。

説明します。

昨日、ちょっとした探し物があって、押入れの中をゴトゴトやっていたら、奥から古びた段ボール箱が出てきました、

「・・・ん?」

と、不思議に思って明けてみると、あらびっくり☆

かつてお世話になったスーパーファミコン本体と、ハマリすぎて5年くらいは定期的に遊んでいた”ファイヤーエムブレム聖戦の系譜”、それから何冊かのドラクエ4コマ漫画劇場が出てきました(*´Д`*)!

「うっひゃ~~、なつかし~~!」

思わず、ニヤける私。

そう、コレですよ、コレ!
コレが私の青春そのものでした…。

ちなみに10代にハマったその他のものとしては、ナイトライダーや忍たま乱太郎、それからCLAMP漫画などがありますが、それらを語り出すとキリがないので、置いといてー。

そう、ハマったんですよ、このゲームに。

それで懐かしくなったので、自分のゲーム史というものを振り返ってみることにしました。

①ゲーム初体験
 友人から、”ドラえもんのドラ焼きなんたら”とかいうポケットゲームを借りて以来、”電子ゲーム”というのに憧れました。
初めて買ってもらったのは、”バルーンアドベンチャー”とかいうポケットゲーム。いろいろな意味で衝撃的でした☆ 

②ゲーム入門期
当時、発売されたばかりのゲームボーイを入手。覚えているゲームは、
”スーパーマリオブラザーズ”
”テトリス”
”ヨッシーのたまご”
”ドクターマリオ”
”星のカービィ”
などなど・・・。

あとは、すっかりゲームの虜となった兄弟に借りたり、教わったりして遊んでいました。

③ゲームかじりたて期
スーパーファミコンを入手。
ここで初めて、クリスマスやお盆のお小遣いではなく、コツコツためたお金でゲームを購入。
記念すべき1本目は、

”松方弘樹のスーパートローリング”

釣りのゲームでした。

でも、私は当時、釣りにはまったく興味がなく。。。
あてどなく海をさまよい、何度も魚を逃して、そのたびに松方さんに、

「次こそ手に入れよう!」

みたいなことを言われて励まされているうちに、
海どころかゲームからも遠ざかってしまいました・・・。

・・・何でこれを買ったのでしょう??
それはたぶん、

「ショップの”売れ筋”にない、隠れた名品を探して、まわりをあっと言わせたい☆」

という、ちょっとリスキーな思惑があったからでしょうな、きっと。

でも、初心者の私が、事前調査もせずにそこまでいけるはずもなく。。。

「・・・・・・・・・(TдT)」

若い私は、選択の難しさというものを初めて痛感したのでした。

う~ん、ゲーム購入ってギャンブル(‘∇’)♪ 

そしてそれからは、やっぱり兄弟のを借りたり、教えてもらったり…。
そうしているうちに、この作品と出会ったのです♪

”ファイアーエムブレム 聖戦の系譜”

いやー…、これは良かったですねー。
うん、ハマりました♪
時には何時間もやってしまい、手が思いっきり浮腫んだことも・・・。もう、それくらいにハマったのです♪

物語の展開もスピーディだし、キャラクター別のおまけ会話も新鮮だったし、何より、いつでも初心者気分の私にとって、とてもやりやすい簡単な作りに・・・もぉ、めちゃくちゃハマってしまいました☆

・・・・・・前半終了直前に、キャラクターがほぼ全滅してしまう展開は、かなり凹みましたが。。。

あと、ファミコン時代のセーブ機能の宿命として、

『いきなり、知らないうちにゲーム記録が消えている』

という悲しい自体にも、しょっちゅう凹まされていましたが。。。

あぁ、昔のゲームって、本当にプレイヤー泣かせでしたね・・・・・・うぅぅ・・・(TдT)

最近ではゲームをやるというより、やっている人のそばで延々と映画のように楽しむのが日課となりましたが、また、ハマるようなゲームに出会いたいなぁと思う今日この頃♪

そのとき選ぶゲームは、KCGの卒業生の方が作ったものだったりするのでしょうか♪

ちょっとワクワク、うん、楽しみです♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

style 7月号を読んでみよう☆

Style (スタイル) 2008年 07月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

…蒸し暑いですねー。

今日は日曜日なので、日用品の買出しに出かけたのですが・・・これが暑い(;´д⊂)

外でガシガシ自転車こいで、

「よっしゃ、着いた!」

と、駐輪して、あたふたとお店に入れば、そこは冷房ゾーン。

「うわぁ~~~すずしぃ~~~(*´Д`*)」

と、涼をとって気分爽快♪

なんだか、スポーツジムでエアロバイクでもこいだような、そんな充足感を味わうことができました。

・・・・・・ま、消費カロリーは大したことがないんでしょうけどね・・・シクシク。。。

・・・というわけで。

本日も、ファッション誌の簡単感想文を書いていきたいと思います。

今回の1冊はコチラです☆

style 2008年7月号 (講談社)

買い始めて1年ちょっと。
全体的にバランスの取れた、わりと万人受けのするスタイルを提案する雑誌です。

・・・9月号で休刊が決まってしまったみたいですけど・・・カナシイッス(T-T)

ラストまであと2冊。
頑張って、最後まで楽しい紙面を見せてほしいものです。

・・・で、今号の感想ですが・・・。

まず、注目したのはこの特集。

『田波涼子(注・style専属モデルさん) 大人可愛いがマイスタイル 最新デニムでつくる今夏スタイル』

デニムと、今季の流行トレンドのトップス(つまり、上に着るものですね。羽織るものではなく)の組み合わせについて、アレコレ提案しています。

パターン自体は4つと、それほど多くはありませんが、解説が結構、細かいので、なかなかイイです。

ただ、服の素材が見難いというか・・・着た感触が想像しづらいというか、・・・そういうのがちょっと残念な気がしました。。。

さて、次は・・・、

『結局、おしゃれはセンスです! おしゃれプロの「ハイ&ロー」の着こなし術大公開!』

モデルさんやスタイリストさんなど、ファッション誌に携わる人が、コーディネートするものにハイプライスのものとプチプライスのものを織り交ぜて、オシャレに見せましょう、という、わりとよくある特集です。

紙面に、見づらくなる一歩手前という、微妙なラインまで、たくさんの服や靴とそれに関するコメントなどを載せています。

これはわりと見やすいですね♪
全体的に、大人可愛いコーディネートが楽しいです。
あと、81ページの、

『SHIBUYA109の”使える安可愛(注・安くて可愛い)SHOP”』

に出ている、

『SWORD FISH(ソード フィッシュ) のボヘミアン風のブラウス』

が、MORE2008年7月号の、

『若手スタイリストが挑戦! 2万円でどこまで買える? 安リッチショップクルーズ』

という特集に出ていた、

『CHILLE ABAP スペイン坂店のワンピース』

に、テイストが少し似ているような気がしました。

・・・いや、だからどうっていうこともないんですけどね・・・ただ、なんとなく(笑)。
きっと、雑誌で見るのと実物を見るのとでは、違うこともあるでしょうし、なんとなく、紙面をじーーーっと目を凝らしてみてみたら、細かいテイストが違うような気がするので、アレなんですけど・・・。

うん、ただそれだけの話です、ハイ(‘∇’)

あと、ほかに注目した特集はといいますと・・・。

『くびれヨガで 脱・「ワンピ太り」「チュニック腹・ヒップ」緊急大作戦!!』

これはわかりやすいです☆
最初の1、2ページは文章の方が多めに感じてしまいますが、それをしっかり読むと、後半のヨガの動きが身につくような気がします。

ピラティスやエアロビクスもそうだけれど、どこの筋肉に効かせたいかと意識することで、効果が変わってくると思いますので♪

さぁーー、私も頑張ろうっと♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

MAQUIA 7月号を読んでみよう☆

MAQUIA (マキア) 2008年 07月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

さて、6月も気付けば、あと1週間ちょっと。
もうすぐ7月、夏です♪

で、月末・・・ということは、ファッション誌が続々と発売になるわけで。。。

もう、雑誌によっては8月号が出たりしているわけなのですよ~~~(;´д⊂)
私のレビューは、まだまだ7月号が終わっていないというのに。。。

・・・というわけで、今日もせっせと感想文を書き連ねていきますので、良かったらお付き合いくださいませΨ(`∇´)Ψ

・・・ってなわけで、今回の1冊はコチラ☆

MAQUIA 2008年7月号 (集英社)

これは女性誌をお読みになる方にはおわかりかもしれませんが、ファッション誌というよりはコスメ誌です。

なので丸ごと1冊、お化粧品のお話。

この手の雑誌は、ほかに、

bea’s up(ビーズ アップ)  (ベルシステム24)
美的(小学館)

などがありますが、私はMAQUIAを買うことが多いです。

理由は、紙面構成の好みとか、系統とか、その他イロイロ・・・とまあ、そんなところ。
書き始めたら止まらなくなってしまうので、やめておきます♪

さて、今号の特集を見ていきましょう。

『ベースづくりの天才 山本浩未「崩れない 崩さない」 肌のすべて』

有名なメイクアップアーティストである、山本浩未さんのメイクの仕方についての特集です。

内容はこれからの季節にむけて、”夏の暑さによる化粧崩れ”という問題について、アレコレ、リタッチについて解説しています。

これから暑くなりますもんねー。。。
日差しはガンガン、汗だってかきますし。。。

女性の永遠のテーマともいえる、お化粧直し…。
あぶらとり紙だけ、ちゃちゃっと使って直せばいいかといえば、そういうわけでもなく。

物事、なんでもそうなのですが、”適当でいいや”と根拠ナシにちゃちゃっとやっちゃうと、あとで切ないことになってしまう・・・・・・それを回避するために、お勉強することが必要なんです。。。

・・・・・・って、私も美容部員さんの経験はありませんので、まだまだまだまだ勉強中ですけど。。。

それはおいとてーー。。。

この特集、読み応えアリです!
1つ1つのパーツや悩み、あと1日のお化粧直し
についてなど、いろいろなことを解説していて、とてもわかりやすく、勉強になりました♪

よっし、頑張るぞ(*’-')

さて、次の特集は、

『MAQUIAビューティルポ 「痩せた?」「顔ちっちゃ~い!」って言われたい! 小顔一族の掟 本気の小顔痩せ』

MAQUIAビューティとは、この本の読者モデルさんみたいな人たちのこと。
この特集では、彼女たちが小顔マッサージや美顔器のレポートをするというものです。

昨今のブームでは、小顔は女性の憧れとされていますからねー。

このコーナーの中の、

『3点筋圧マッサージでチワワ小顔』

で、マッサージ法について詳しく載っていたのが、ちょっと勉強になりました。

継続してみないと小顔になるかはわからないけれど、なんだか血行が良くなって、気持ちよさそうだし・・・。
やってみようかな?
とりあえず、考え中です~☆

それから今号には、別冊付録がついています。

『MAQUIA Book in Book 盛れば誰でも即美人! 盛りヘア アレンジBook』

盛りヘア・・・・・・。。。
ちょっとこの単語にびっくりしてしまいましたが、中を見てみると、要するに、髪をアップにしたり、ワックスでふんわり感を出してまとめることによって、エアリーな雰囲気を出すことを、そう言うみたいです・・・たぶん・・・・・・。

「モデルさんがするぶんには、可愛く見えるけれど・・・、はたして私がこれをやって似合うのだろうか・・・???」

ひととおり読んでみて、そんな感想が生まれました。

でも、KCGの女子は、こういったヘアアレンジとは得意な人が多いような気がします♪
こう、自然っぽくて、それでいて可愛いくて、本人に似合うアレンジをちゃんとやっている・・・といいますか・・・。

可愛いですよ、KCGの女子♪
いつも、ひそかに、

「かわいいなー☆」

と、思っています♪ 

私もやる気をもらって、ぼちぼち頑張ろうかしら(*’-')

よし、ぼちぼち頑張りましょう☆

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

REINA7月号を読んでみよう☆

REINA (レイナ) 2008年 07月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

今日は初めて1日に2度以上の更新です☆
気分的には、一度書いて戻ってきた感じ。

もっと具体的に言えば、

「おおペンギンどの! 死んでしまうとは なにごとじゃ。そなたに もういちど きかいを・・・」

・・・…・・・って言われてるような気分ですね☆

まぁ、ちょっと違う気がしないでもないですが(笑)。

それはおいといてー。

本日2回目の更新は、前回と同じくファッション誌の簡単感想文です。

今回はコチラ☆

REINA 2008年7月号 (KKベストセラーズ)

わりと新しい雑誌だったような・・・と調べてみたら、昨年の10月号が創刊号だった模様。

若い雑誌です。
そして今回、初めて購入しました。

ざっと見た感じ、sweetやInRedあたりとカラーもターゲットも似たような路線という印象を受けました。

ただ違うところがあるとすれば、先にあげた2誌より、プレスさんの出る割合が多いことでしょうか。国内外問わず、たくさんの方が出てこられます。
結構、多いです。

けど、今号しか読んでいないので、はっきり断言することはできませんが・・・。

で、内容はといいますと。

『女優、モデル、プレスのお気に入りから次に欲しいものまで大公開 大人のおしゃれ上手73人が総出演!! 私たちが、この夏 買った物・次に欲しい物』

紙面が綺麗で、服もわりとエアリーというか、ふんわり可愛い系が、見ていて楽しいです♪

ファッションだけでなく、美容の話も出てきて参考になる部分も多いですし♪

うん、良かったです。

個人的には、もうちょっと文字が大きい方が紙面のカラーに溶け込まずに見えやすいような気がしましたが。。。

・・・年とっちゃったのかなぁ、私・・・ふぅ。。。

あとは・・・そうそう、付録の、

『ケータイもデジカメも入る! xg×REINA コラボ・マルチポーチ』

これはデジカメケースを探していた私にとって、わりと嬉しい付録でした☆
私の持ち服には合わないカラーですが、だからこそちょっと嬉しい♪

こういうところで、カラーの違うものを使うとちょっとした気分転換になるから楽しいです。

大事に使おうっとΨ(`∇´)Ψ

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

セブンティーン7月1日号を読んでみよう☆

SEVENTEEN (セブンティーン) 2008年 7/1号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

今日の京都市は曇り。
そして夕方からは雨が降ってきました。
なんだか、“梅雨が戻ってきたよ”と言わんばかりのこの気候―。
ちょっと凹みそうになったのは、おそらく私だけではないはずです。

凹んだ皆様、一緒に頑張りましょうΨ(`∇´)Ψ ←何???

・・・というわけで、今回もファッション誌の簡単感想文を少々。

今日の1冊はコチラです☆

SEVEN TEEN 2008年7月1日号 (集英社)

今号の巻頭特集は、夏らしく香水の話です♪

『SEVEN TEEN 創刊40周年ドリーム企画 夏フレグランスで恋のプリンセスになっちゃおう(ハート) 夏恋っ(ハート)香水222名オールプレゼント』

10代の雑誌だから、それほど高いものが載っているわけでもないのかなーと思いきや、ところがどっこい(=´∇`=)

イヴ・サンローランやランコム、アナスイなど、わりとメジャーなブランドからの香水も出ています。
私がこれまで何回か読んできた限りでは、本誌の対象年齢が10代というだけあって、お洋服自体はそれほどハイブランドを前面に出していないような印象があったのですが・・・・・・香水は違うんですねー。

やっぱ、価格の問題でしょうか?
ハイブランドのお洋服やお化粧品は、まだまだ早いけれど、香水なら手が届く・・・みたいな。

ほかの印象としては、やはり10代向けなだけに、全体的に可愛いページ構成になっていて、見ていて結構楽しかったです☆

さて、次に目に付いた特集はといいますと。

『ぜんぶセシルマクビーでモテ2CD(注・コーディネート) 16days♪ ドキドキのモーソー(ハート)ラブコメ劇場 モテモテ美玲(注・セブンティーン専属モデルさん)の恋のMMK《モテてモテてこまっちゃう》着回し(ハート) 「初恋のセレブ学園(ハート)」編』

長いです…。
長いタイトルです…。
なんだか、CanCamみたいに長い…。

で。この特集の内容はといいますと、

『パパが宝くじ3億円当たって、急にお金持ちになった私。お嬢様に育ってほしいという親の希望で、美男美女しかいないセレブ学園に転校してきたよ! これからおしゃれになって、いっぱい友達作るんだ』 

という設定にもと、セシルマクビーというブランドの服やバッグ、靴などを使って16日分のコーディネートを提案するという企画です。

さて、コーディネートの内容はといいますと、カジュアルを取り入れつつも、基本的にはカワイイ系・・・いわゆるモテ子な系統かと思われます。

色み的には明るいという感じでしょうか。
ほどよくカラーを入れた髪に似合う、ふんわりとした色だと感じました。

うん、カワイイ(=´∇`=)

あと、ほかには・・・、

『最新ゆかたトレンドからヘアアレンジ・小物・着付け解説までゼンブ教えちゃうよ(ハート) 今年こそ自分で着るっ!高1トリオ☆杏奈・あずさ・彩芽(注・以上、専属モデルさんの名前) の『はじめてのゆかた』  』

他誌と同じく、浴衣の特集です☆
そしてこれがホント、わかりやすい!!!

以前、レビューで書いた6月号の

『デカ目になるにはコレがいちばん! 初心者さんもこれを見れば大丈夫(ハート) 新高1トリオ 杏奈・あずさ・彩芽(すべてSTモデルさん)の「はじめてアイライン」』

と同じく、とても詳しく書いていてわかりやすいし、見やすいです。

これは、そのへんの着付け本を買うよりもヨイかも♪

オススメです(=´∇`=)ノ

いやー、10代雑誌とはいえ、あなどれませんなー。
おそるべし、セブンティーンです・・・ハイ♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

MORE7月号を読んでみよう☆

MORE (モア) 2008年 07月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

…雨です。
そしてなおかつ、暑い・・・(;´д⊂)

早く梅雨が明けてくれないかなーーと思いつつ、今日もKCGのどこかを歩いていました。

時々、その近所で修学旅行中らしき学生さんたちを見かけて、

『いいなぁー、楽しそうだなー♪』

と思ったりして。

私のときも京都だったので、親近感を抱きながら、楽しくアレコレ振り返っておりました。

さて、今日もファッション誌の簡単感想文を書いていきたいと思います。

今回の1冊はコチラ☆

MORE 2008年7月号 (集英社)

今回の巻頭特集は、今号、他誌でもいくつか取り上げている“プチプライス系”のもの。
ただ、MOREが違うのは、全体的に具体的であり、カラフルな紙面に仕上がっているというところでしょうか。

あと、取り上げている商品の数も圧倒的に多いような気がします。

『MORE強力スタイリスト陣が太鼓判! 「お値段以上!」の安リッチ服&小物259』

さまざまなテイストのワンピースや靴、ストールやアクセサリーなど、比較的安めで可愛いものをたくさん載せていて、なかなか可愛いです♪

あと、この特集内のコーナー、

『若手スタイリストが挑戦! 2万円でどこまで買える? 安リッチショップクルーズ』

も、楽しいΨ(`∇´)Ψ

内容としては、3人の若手のスタイリストさんが渋谷109やローリーファーム、ナチュラルベビューティベーシックなどの人気店を回り、2万円でどれだけ良いお買い物をしてくるかというもの。

個人的に、今季の流行の原色に近い”きれい色”風味は、ちょっと除外視しているのですが、こうやって人が選んだものを見てみるのは楽しいですね♪

シャツやチュニックなどがカラフルで、とても新鮮でした。

そして次に注目したのは、こちら。

『エヴリデイ・ワンピ! SHIHO主演! 最旬夏ワンピおしゃれシアター30days』

多くのモデルたちに憧れられるモデルこと、SHIHOさんが今季のワンピースを着まわすコーナー。

いやーー、丈が短いですねー・・・(;´д⊂)

見ながら、ちょっとドキドキしてしまいました。

これは膝とか肘の角質の手入れとか、その他もろもろの体のパーツのメンテナンスをしないとエライことになってしまいそうな・・・・・・。。。

そういえば、KCGの女子はわりと足の綺麗な人が多い気がします☆
丈の短いのでもヘルシーに着こなして、足のリンパマッサージとかちゃんとやってそうな感じ。

あぁ、私も見習いたいです・・・・・・って、やっぱ難しいかな(⊃д⊂)。。。

あとは、

『最新ヘアケア&スタイリング剤を駆使すればコワイものなし! 梅雨時のお悩みヘア、丸ごと解決!』

といった、この時期ならではのお役立ち特集や、

『ファッションからコスメ、カラオケの定番まで”一番人気”集めました。 発表! これがMOREガール100のセオリー』

といった、読者アンケートの結果などなど・・・。

いろいろな点で楽しめる1冊になっていますΨ(`∇´)Ψ

・・・それから、そうそう、忘れるところでした!

今号には付録がついています。

『マチつきチェリー・トート、できました! MORE×ジルbyジル スチュアート」スペシャルコラボ』

トートバックです。
付録にしては、なかなかイケているし、MOREが提案するように、

『ランチタイムサイズで毎日大活躍!!』

することもできる・・・・・・とは思いますけど、別に使う予定もないので、私は化粧水やスプレーなどを入れています。

作りがわりとしっかりしているので、勿体無い気もしますけどね(;´д⊂)

ま、そのうち機会があれば使いましょうってことで♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

Oggi 7月号を読んでみよう☆

Oggi (オッジ) 2008年 07月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

梅雨も中休みですねー☆
我が家は今のうちから慌てて、布団カバーやら何やらを洗濯しまくっています。

雨になると、とたんに乾かなくなりますもんね……ガンバラネバΨ(`∇´)Ψ

・・・ってなわけで、月も半ばなので慌てて、今日もファッション誌の簡単感想文を少々。

Oggi 2008年7月号 (小学館)

最初の特集は、浴衣です♪
いやー、もうそんな話をする季節になってきたんですねー。

『杏’s目線でFASHION SCOOP!!7 涼感誘う装いで、初夏の風情を楽しもう ゆかた日和に、「小江戸」そぞろ歩き』

俳優の渡辺 謙さんのお嬢さん、杏さんがOggiのメインモデルになって約半年。
モード感が強めに見えた彼女も、だんだんOggiのカラーになってきたような気がします。なんというか、もともとのテイストがまろやかになったというか。

これからどんな感じになるのか、ちょっと楽しみです♪

あ、浴衣の話でした、浴衣の話。

そういえばもうすぐ7月。
祇園祭まであとちょっとですねー。
今頃、烏丸のあたりでは、お囃子のお稽古にも熱が入ってきている頃でしょうか?

コンチキチン♪

以前、あのあたりをよく通っていたのですが、その頃、

「へー! お囃子のお稽古って、年がら年中やってるんだー!!」

と、ビックリしたのを覚えています。
あと、祇園祭にかける町の人の意気込みにも。

やはり、人を惹きつけるものを作るということは、普段から並大抵でない努力が必要なのですね。

なんかしみじみした、若き日のペンギンでした。 ←今も若いですよ、たぶん。。。。。。

で、そうそう、浴衣の話。

いろんな色が出てますね~♪
先日、レビューを書いたCanCam7月号にも、実は浴衣特集があったのですが、あれとはまた違ってオモシロイ♪
色が鮮やかから、艶やかになったような感じで、ちょっと幸せ気分になりました。

あと、文章や写真の撮り方など、特集の構成を見て、ちょっとベルメゾンの通販カタログ風だなーと思ったり・・・。

普段のOggiとはちょっと違った雰囲気のある特集でした。

あと、次に注目した特集はコチラ☆

『ジメジメ、ムシムシ…不快な季節の通勤は、お金をかけずに賢く乗り切ろう 雨にも汗にも負けない、「ゆるせる値段」の夏アイテム見つけた!』

いわゆる、“プチプライス”を言われる価格帯の商品の紹介です。

Oggiではあまり見られないブランドや、よく見るブランドなどから、価格が低めでトレンド感のあるものが多く出ています。
これらの特集ですが、靴や傘など、さまざまな“濡れてもOK”なものが紹介されていて、なかなか楽しい(=´∇`=)

梅雨の気分の凹みもマシになる、ちょっと幸せ気分な特集でした。

あとは、夏に向けての準備ということでしょうか、肌や髪などのボディケア、それから髪形など、“夏を楽しく過ごしましょう”的な特集が少々。
季節の関係なのか、旅行系の特集は控えめでした。

来月号あたりになると、また変わってくるのかな?

それはそうと余談ですが、今号の雑誌は“プチプライス系”のお話がわりと多い傾向があるような気がします。
思うに、“季節の始めにトレンド系の話をしたから、その半ばにはプチプライスでトレンド系という話にしようかな”といった流れなのでしょうか?

どっちにしても、見ていて楽しいのでイイんですけどΨ(`∇´)Ψ

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

CanCam7月号を読んでみよう☆

CanCam (キャンキャン) 2008年 07月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

いやー、久しぶりの更新です(*´Д`*)
あっという間に6月も半ば。
別に長期間、放置していたつもりはなかったのですが・・・・・・、いやぁ、続けるって難しい♪

でもまあ、ぼちぼち細々と書いていきますので、よろしくお願いします☆

・・・というわけで、今日はファッション誌の簡単感想文。

CanCam 2008年7月号 (小学館)

今回、気になった特集はコチラ☆

『どんなファッションにどんなメークを合わせる? どんなカラーが気分なの? みんなの”今”のこだわりをとことん教えて! CanCamモデルズ エビちゃん・直子・マキ・みゅう・あゆみ 夏のプライベートヘア&メーク大公開!』

長いです・・・。
うん、長いタイトルです・・・。

ファッション誌の特集って、某銀行のキャッチフレーズもびっくりな、”ながーーーい”のが多いんですけど・・・。
特にCanCamは、その中でも群を抜いているような気がします。

イメージ的に、ただの親子丼を頼んだはずが、それに海老とか烏賊とかがドッサリのって、

「へい、おまち!」

ってやってきた感じ。

うん、すごいです。

で、この特集の内容について少々。

CanCamの看板モデルズ(先ほど、名前の上がっていた人々)が、それぞれにメイクとヘアアレンジ、それから使っているというグッズについて紹介しています。

たとえばエビちゃんこと蛯原友里さんの場合は、

『定番のロングヘアーはドライな質感を作るワックスを使い、マイナーチェンジを楽しみ、ヘアアレンジは“程カジュアル”で”おしゃれ”に見えて”女のコ”らしいの3条件をクリアするもの』

という具合。

紙面はわりと明るく、読み応えタップリのボリュームのある内容になっています。

さて、次の特集はコチラです~。

『ファッションが激変した今、男のコが本当に女のコに”着てほしい”のは=流行服でいいの!? 男のコが好き(ハート)はこんなに違う! これが正解!!’08夏のLOVE×2デートスタイル』

これはざっくり分けて、5部構成といったところでしょうか。

1部・CanCamのトップモデル4人が、今が旬のタレントさんとデートするという設定で、いわゆる流行服を着こなします。

2部・キラ×2読者(つまり、読者モデルですね)とキラ×2メンズ(CanCam的な憧れ男性)が、流行服について本音激白の座談会。

3部・キラ×2メンズ的に、好ましいと思えるファッション

4部・会いに行く相手別、コーディネート

5部・街のカップルスナップ

わりと見やすいのと、1つの服を大きく撮っていたので、質感が想像しやすいのが魅力的なコーナーだと思いました。・・・若干、ブレ気味っぽい写真もありましたが、雰囲気がいいのでマルってことで♪

あと注目したのは、

『コーディネートの悩みがつきない雨の日も気温差に負けない! もちろん男のコ目線もクリアなSUPER1か月CD(注:コーディネート)をお届け! 新人OLみゅう(注:CanCamモデルさん)主演 梅雨でもおしゃれな6月の1か月CD』

これはこのモデルさんに合わせて、ちょっと若めのカジュアルな感じのCDが多いですね~♪

年代的にKCGの女子とか、似合いそう(*´Д`*)
足が細い人が多いから、ミニ丈でもショート丈でも、すらりと着こなすことができそう♪

うん、似合いそうです(*´Д`*)

そういえば、今日見たあの子も可愛く着こなしてたな~~♪

やっぱ、オシャレって奥が深いですね~。
私ももっと勉強してくては(*’-')

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments