MORE2010年8月号付録・MORE×メイベリンニューヨーク ビッグヴァニティバッグ

こんにちは、ペンギンです。

前回に引き続きまして、今回も雑誌付録レビューを書きたいと思います。

MORE2010年8月号(集英社) MORE×メイベリンニューヨーク ビッグ・ヴァニティバッグ

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグ

ビニールをはがして、中身を出してみましょう。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグ中身

ファスナーを開けた状態です。
裏地(と言っていいのかな?)の赤が可愛いです。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグ中身

開けたまま、正面から。
MNY NY というロゴと、黒地に赤い小さなハート模様が、派手すぎず地味すぎず、いい感じです。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグ正面

上蓋の内側部分にある、ブラシホルダー。
3本くらい入りますが、今の時点でちょこっと縫い糸がほつれているみたいなので、ガンガン使う・・・というわけにはいかなそう。

でも、付録としてはいい出来だと思います。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグブラシ置き場

ファスナーの端には、メイベリンニューヨークの文字。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグロゴ

ファスナーを閉めてみました。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグ上から

そして、倒してみました。

MORE2010年8月号付録メイベリンニューヨークビッグヴァニティバッグ正面から

全体的に、付録としてはいい出来だと思います。
というか、これはイイ!
久しぶりに付録を使ってみたくなりました。

と言っても、そこは付録なので、生地は普通に売られているものよりもペラペラしているから、サブのメイクボックスとして使うのがいいかなあ、と。

ちょっとだけ楽しい気分になりました♪

よかった、よかった。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

CanCam2010年8月号付録・COACH POPPY レターセット付き特製缶ケース

こんにちは、ペンギンです。

いやあ、蒸し暑いですねー。
梅雨ですもんねー。
でも、あんまり雨が降りませんねー。

・・・・・・大丈夫かなあ。。。(ちょっと心配)

さてさて、今日はそんな憂鬱気分を吹っ飛ばすべく、月末の雑誌付録について、ちょこっと語りたいと思います。

CanCam2010年8月号(小学館) COACH POPPY レターセット付き特製缶ケース

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセット

包装用の箱から出してみました。
ちょっと可愛いですね。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセット開けてみた

缶ケースの裏面は、こんな感じ。
うん、ちょっと可愛いですね。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセット缶ケース裏

さあ、缶ケースを開けてみましょう。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセット中身

いっぱいありますね~。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセット中身。

カルタ風に並べて、少しアップにしてみました。
封筒は1種類、カードは8種類(全部、イラストが違いますね)。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセットイラスト

カードの裏はこんな感じで、罫線なしです。
書きやすそうですね~。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセットカード裏面

こちらはシールのアップ。
可愛いですね~。

CanCam2010年8月号付録COACHコーチレターセットシール

いいですね♪
ちょっとだけ、眼の保養ですね♪

可愛すぎて、あんまり使う機会がなさそうだけれど、使わない方がいいのかな? 

KCGでCanCamを愛読している学生さん&職員さんは、どうするんでしょ?

ちょっとだけ気になった、6月下旬の夕暮れ時でした。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

MORE2010年7月号付録・ジェラートピケ花BIGトートトート+パンテーン美髪キット

こんにちは、ペンギンです。

6月になりましたねー。
新しい月の始まりですねー。

・・・ということは、雑誌の発売日なわけで。

今日は付録のお話をしたいと思いますです。

MORE 2010年7月号(集英社) 創刊33年らしいです。オメデトー♪

今回は、”ジェラート ピケ”の花BIGトートと、パンテーンの美髪キット(シャンプー&コンディショナーのセット)があるので、ちょっと厚め。
比較のために、隣にCanCam2010年7月号を置いてみました。

2010年7月号MOREとCanCam

・・・って、これじゃあ厚さはわからないですね(汗)。
少し下の方から撮ってみましょう~。

2010年7月号MOREとCanCamの厚さ比較

うん、厚いですね。
ここから、花BIGトートを抜き出してみました。
パンテーンのぶんがあるので、まだまだ分厚いです。

2010年MOREと付録

花BIGトートを出してみました。

2010年7月号MOREの付録ジェラート・ピケの花BIGトート

トートのマチは、こんな感じ。

2010年MORE7月号付録トートのマチ

生地は思ったより丈夫で、大きさは先月号の付録と同じくらいだし、内ポケットもないけれど、柄が好きなら、わりと使い易い気がします。

2010年MORE7月号付録トートの中

パンテーンの付録は、こんな感じです。
旅行やジムに行くのに便利かもしれません♪

2010年MORE7月号パンテーンサンプル

で、パンテーンのサンプルを外したら、表紙も一緒に取れて、表紙その2が出てきました。

2010年MORE7月号表紙その2

1冊で2つの表紙。
ちょっとトクしたような気がした、MORE2010年7月号でした。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

With2010年6月号付録・HAPPYキャンパストートBAG

こんにちは、ペンギンです。

今日はとってもいい天気なので、女性誌の付録レビューをちょこっと書いてみたいと思います。
・・・って、天気はあんまり関係ないけどね。(2度目)

ま、それはおいといてー、

With2010年6月号付録 HAPPYキャンパストートBAG

公式(表紙に記載)では、”高さ26.5×幅36×マチ11.5(単位はいずれもcm)”です。

ではでは、こちらも雑誌に挟み込まれた状態からいってみましょー。

With2010年6月号付録キャンパストートバッグ

↓開けてみました。

With2010年6月号キャンパストートバッグ実物

↓マチは私の携帯の長さとだいたい同じくらいでした。

With2010年6月号付録キャンパストートバッグマチ

↓生地アップ。模様が可愛いですね♪

With2010年6月号付録キャンパストートバッグ生地アップ

感想ですが、全体的にちょっとペラっとした感じだけれど、”ちょっと何か入れたいとき”には重宝するかも。
春らしいデザインで、持っているだけでウキウキするかもしれません。

春ですね~♪

・・・・・・というわけで、今日はちょこっとだけ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)  

comments

MORE2010年6月号付録・ラシットモノグラムポーチ

こんにちは、ペンギンです。

今日はとってもいい天気なので、女性誌の付録レビューをちょこっと書いてみたいと思います。
・・・って、天気はあんまり関係ないけどね。

ま、それはおいといてー。

MORE2010年6月号付録 ラシットモノグラムポーチです。

↓雑誌に挟み込まれている状態。

MORE2010年6月号付録ラシットモノグラムポーチ

↓包装をはがしてみました

MORE2010年6月号付録

↓横幅・・・というか、マチはこんな感じ

MORE2010年6月号付録ポーチ横から

↓中にはポケットが1つ

MORE2010年6月号付録ポーチ内部

↓片面にはティッシュも入れられるようになってます

MORE2010年6月号付録ポーチティッシュケース側

付録にしては、よく出てきていると思います。
生地自体、そんなにペラペラでもないし。

だから、化粧ポーチのサブポーチとしてくらいなら使えるかな? メインポーチとしてはちょっと小さいと思いますので・・・。

・・・・・・というわけで、今日はちょこっとだけ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)  

comments

スタジオジブリレイアウト展へ行ってみよう☆

こんにちは、ペンギンです。

最近、涼しいですねー。
ずいぶん秋らしくなってきましたねー。
過ごしやすくなると、いろいろ楽しみが増えてきますねー。

・・・というわけで、さっそく秋を楽しむべく、ぷらっと出かけてきました。

目的は、前々から気になっていて、もうすぐ来月の12日には終わってしまう、スタジオジブリレイアウト展で、開催場所は大阪は海遊館のそばにある”サントリーミュージアム天保山”。

スタジオジブリレイアウト展

久しぶりの大阪行きなので、今回は少し遠回りをして、ぶらぶらとお散歩をしてきました。

まずはJRで大阪まで出てー、環状線に乗ります。
そして着いた先は、コチラ。

2009年ハロウィン期USJ

若い人なら誰もが知ってるテーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)です。
入り口も中も、ハロウィン一色になっていて、なんだか楽しそうでした。

2009年秋ハロウィン期USJ
2009年ハロウィン期USJゲートの中

一瞬、私もハロウィンマジックにかかってみたくなりましたが、今回は時間の関係で我慢。

USJのゲート付近から、下の道路へと階段を下りて、ホテルユニバーサルポートに向かって歩き始めました。

同ホテルの裏手にある、この船着場を目指して・・・。

キャプテンライン看板

海遊館の西はとば と、ユニバーサルポートを約10分でつなぐ、シャトルクルーザー・キャプテンラインです。(現時点で、基本的に1時間に2本らしい)

チケットを買って・・・、

キャプテンラインチケット

のんびり待っていたら、汽笛とともにキャプテンシルバーが姿を現しました。

キャプテンライン

乗り込んで、ほどなく出航したデッキの上から離れていくUSJ側に別れを告げます。

ホテルユニバーサルポート川側

海風を受けて、ゆらゆら揺れていると、あっという間に天保山の観覧車が見えてきました。

天保山の観覧車

海遊館の裏手に、”かいゆう2”と名前の書かれた海遊館のロゴ入りの船を発見。この船でジンベエザメとか連れてのでしょうか?
・・・ちょっと気になります・・・。

海遊館と海遊館の船?

そんなこんなで、あっという間にクルージングは終了~。
サントリーミュージアム天保山に入り、ジブリ展を見に行きました。図録も買いました。

いやー、やっぱりすごいですねー、スタジオジブリ。絵の1枚1枚、その細かいところまでサラサラっと描かれていて、圧倒されました。
人々に感動を与え、これほどまで多くの人々に支持されるというのは、ホント、並大抵のものではありませんね・・・。

最近、ある本で読んだ、ドラクエのプロデューサーの堀江さんの、

「人間って、そんなに能力に差がないんだよ。後は自分を磨いて磨いて努力するしかないんだよ。」

という、ちょっと達観した発言を思い出しました。

磨いて磨いて努力する・・・。
当たり前といわれれば当たり前なのだけれど、何となく忘れがち・・・というか。

・・・あぁ、人生って深い・・・。

それはさておき、この展覧会にこれから行ってみようと思われているアナタ、音声ガイドを借りられることをオススメします~。
技法とか専門用語とか、よく見ないとわからないところとか、ちょこちょこ話してくれますので。

おもしろいですよー♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

セブンティーン11月号を読んでみよう☆

SEVENTEEN (セブンティーン) 2008年 11月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

ふと気付けば、10月も後半。
そして最近の記事は、ブログタイトルとはある意味かけ離れたものばかり・・・。

・・・ちっとも・・・スイーツ様じゃない・・・ってなことなので、たまにはちゃんとそれっぽい記事を書いておきたいと思います。

・・・というわけで、今月初のファッション誌レビューはコチラ☆

Seventeen 2008年11月号 (集英社)

毎度お馴染みの10代から20代始めまでの女の子のオシャレ雑誌です♪

掲載ブランドがよく、アバンティに入っているものと重なっているためか、あの周辺ではよく、セブンティーンが提唱するコーディネートをしている女の子たちを見かけます。

アバンティは女の子の強い味方みたいですね(*’-') 

さて、特集をいくつか見ていきたいと思います。

『大好きブランドの絶対欲しーアイテムを、一挙に100コ見せちゃいマス★ ヤバイ欲しー!!! STモ(注・セブンティーンモデルの略)&女子高生の絶対指名買い100!!』

その名の通り、今季のトレンドを人気あるブランド中心にピックアップしています。
たとえば、

『絶対指名買い1.ガツッと強めにアーンド悪めに着こなして! ラストシーンガール(注・ブランド名)のライダーズジャケット』

『絶対指名買い2.サラッとはおればCOOLにROCK★ GILFY(注・ブランド名。ギルフィーと読みます)のボーダーカーデ』

という具合に、1つ1つを挙げ、それらを選ぶ理由をモデルさんや女子高生たちが語っています。
ちなみにセブンティーンには、人の名前の最後にに英語のCを丸で囲んだ、何かのマークみたいな表記(例・ペンギンC ←このCを○で囲んでます。)がよく出ていますが、あれはどうやら、

”~ちゃん”

という意味みたい。
略語ってやつですかねー?

そういえばアバンティのポスターにも、よくそういう表記がされているものを見かけるような気がします。

”○○(ブランド名)の△△店のショップスタッフ・□□Cが来るよ♪”

みたいな感じで。

いろんなものがあるんですね~フムフム。。。

さて肝心の特集の内容ですが、さすがは100アイテムなだけあってボリュームたっぷり!!
クール系、ボヘミアン系、キュート系、それぞれのバランスが取れた構成になっている気がしました。

とてもカラフルで、見ていて楽しかったです。
あと、ヘアアレンジも良かったです♪

さて次いってみましょー。

『コレでカレができなきゃヤバイっす! 学園祭・合唱祭・体育祭 秋イベントで彼氏ゲット(ハート)』

・・・これねー、オモシロイです(‘∇’)
まず最初に、

『イベント別モテスタイルはコレ!!』

と、それぞれのシーンでのコーディネートやヘアアレンジ等を指南。

次のページから始まる特集内容では、

『part1 学園祭 メンズととことん仲良くなれる!』

と題しまして、

『年に1度の学園祭がやってキター! おな高(注・同じ高校)のコはもちろん、他校生とも仲良くなる最大のチャンスを逃しちゃダメダメ☆ 事前準備・当日・後夜祭・打ち上げでのマストなテクを一挙公開(ハート)。 コレでモテは確実!!』

と、そこからモデルさんたちが登場し、漫画形式のようなまとめ方で見やすく展開していっています。

例えば、

『テク1.同じ係になる』

『テク6.手伝って~と甘える』

『テク5.廊下で迷子になる』

『テク8。かわいいもの(アイスなど)を食べる』

『テク6.上目使いで甘える』

など・・・。
それから逆に、NGパターンもいくつか用意していまして、例えば、

『命令ばっかりする』

『準備をさぼる』

『買って買って(と)しつこすぎる』

ってな感じ。

うん、わかりやすいですねー。
個人的には、合唱祭のNGで、

『オンチすぎる』

というのがあったのに、ビックリしましたが。

・・・・・・それって、すぐにどうにかなるものなのか???
うぅーん、謎です。。。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

秋服が欲しいんです♪

こんにちは、ペンギンです。

突然ですが、秋ですねー♪
・・・いや、暑いけどね(;´д⊂)
でもやっぱり9月も下旬に近くなると、秋を思わせるものがあちらこちらに出てくるから、ちょっと感慨深くなります。

そして今現在、プライベートにて私の頭を支配しているのは、

『秋・冬のコーディネートをどう展開していくか』

ということ。

まあ、ほかにも、

『ナイトライダーのカーナビ、早く出ないかな』

とか、

『10月1日発売のマリア様がみてるの新作、祥子さまはどんなふうに出てくるのかな?』

とか、いろいろ気になることはありますが・・・それらは今回のお話には関係ないので、おいといてーー。。。

そう。
秋冬のコーディネートを悩んでいるのです。

一応、雑誌はたくさん読んでいるし、お洋服屋さんのチェックもわりとこまめにやっているから、・・・・・・まぁ、だいたいのイメージはできているのですが。

でも迷うのです、結構。

ちなみに今季のトレンドは、チェックやアーガイル模様(トランプのダイヤマークを縦に並べたような柄ですね)、ティアードスカートなどなど・・・まぁ、いろいろあるらしくて。
あと、・・・そうそう、先日に覗いたショップでは、

「ベレー帽もトレンドですよー」

って言ってました。

一口に流行といっても、わりと膨大なデザインのものが出てくるわけなのです。

だからと言って、トレンドを全部着てしまっても似合うという保証はないし~。ヘタしたら、”流行の服を着ている”のではなく、”流行の服に着られている”感が漂いかねないし。。。

”ほどよく取り入れて、遊ぶ”
この絶妙なバランスに、アレコレ悩んでいるのです。

難しいですよね・・・。

いや、買うお店はだいたい決まっているんです。
どうしても気に入るものがないときは、同じ系統のお店に出向いて探すようにしてますけど、だいたいはいつものお店♪

先日も、

「それ、今日入ってきたばかりなんですよー♪」

と、お決まりの言葉で話しかけられたので、

「色展開はこの○種類ですか?」

「私に合っている色って、どれだと思います?」

「これ、着れてあと何ヶ月だと思います? 冬までいけないですよね?」

「この服だと、髪のアップは必須ですかね?」

などと、あれこれ聞いたり、うなづいたり。

満足してお店を後にしました。
うーん、楽しかった♪

・・・とまあ、テンションは上がったし、秋が楽しみにはなってきたのですが。

それでもやっぱり、まだまだ考えることはあります。

たとえば。

「お気に入りのお店で、モコモコのムートン系のベスト(パーカー付き)を見かけたのだけれど、それを休日の着こなしに使おうかな~」

とか、

「今年の冬は帽子にチャレンジしてみようかな~」

とか、

「秋冬のバッグは、どういうテイストのものを選ぼうかな~」

とか、

「ブーツ、履こうかな~」

とか・・・。
上げ始めたらキリがありません(笑)。

しかもそれらが、自分のライフスタイルや体型・雰囲気・イメージなどに合うかどうかをチェックするのはわりと骨の折れる作業だったりで。

難しいですねー。

ちなみに私が服を選ぶポイントは、

①肩幅を強調しないもの
 ちょっと気にしてるので・・・(笑)。
 着て見たときに「・・・」と感じるもの、ワンピースでいえばホルダーの部分が細いもの、逆に太すぎるもの、首元が丸くて全体的にプレーンでシンプルなもの・・・などが、個人的要注意ゾーンです。

②胸元の基本はスクエアーネックかVネック。
 後者の場合、角度にもこだわります。鎖骨のこのへんまでがベストって領域があるので・・・。何がベストかって言いますと、痩せて見えるためのベストラインです♪

③上半身にくる服・もしくは色は、髪の色のトーンに合ったものを。
 私の場合は黒系なので、全身を見たときに髪からのグラデーションが不自然になって浮かないように。つまり、服だけが目立たないようにするのです。なので、持っている服の色のトーンは原色ではなく、若干、暗めが多いと思います。

④腰幅を出来る限り強調しないもの
 ・・・欠点カバーのためです。と言っても、隠す一辺倒というわけではなく、視線を上に持っていくように上半身にアクセサリーをつけるなどしてポイント付けしたり、ちょっとしたおもしろみのある服を上に持ってきたりと・・・そんな感じですねー♪

⑤膨張色でないもの
 いわゆる温かみのある色とでも言いましょうか。よほど気に入ったものでない限り、買わないようにしています。例えば、暗めの茶系だったら使えることが多いのですが、暖色系茶色は、とたんに顔が膨らんで見えます・・・あくまで、私の場合ですが(涙)。
 そうわかっていても、それでも欲しいアイテムが暖色系だったという場合は、自分のワードローブで着まわせるかを考えた上で、トーンの暗めの引き締め色アイテムは欠かさないようにします。

⑥レギンスは使わない
 脚の形の問題です。実際に履いてみたところ、肌色が消えて黒一色になったとたんに、思いのほか強調されていしまう欠点があると思ったので
・・・。(あくまで、私の場合です)
 なので、ワンピの下に何か着たいときは、薄手のスティックパンツにしています。

⑦基本的にセール品は買わない
 ここで言うのは、季節終りや前シーズンの値下げ品のこと。店頭で売っていることも多い、アレです。使えるものも多いけど、個人的には今の季節に使うものを今買っても、慌てて着ないといけない気がして・・・。
 それが苦手で、買ってません。

・・・とまあ、こんなところでしょうか。

あと大前提として、”自分の雰囲気に合っているか。自分を良く見せてくれるか。着た時に楽しい気分になれるか”という点をチェックする必要もあります♪

で、そこそこ気に入った服をお店でチェックするときには、

①袖口、裾がほつれやすい素材でできていないか
 意外にひっかけてしまうことが多いので・・・。これからのシーズンは必須です!

②服の素材が肌に馴染むか
 要するにちくちくしないかってことです。着た時、一瞬でもそう感じたら個人的にアウトです。

③服の洗濯について
 自分の負担にならない程度のケアで着続けられるかということです。せっかくだから、たくさん着たいですし♪

④実際に購入する商品のどこかが欠損していないか
 ほつれ、色落ち、ボタンの具合等。奥から在庫商品を出すタイプのお店でなく、店頭の商品をそのまま購入するタイプの店舗なら、要チェックです。

・・・などなど。

さーて、秋の何かを探しに、またボチボチ出かけてみようかなー?
気合入れて、見に行ってみたいと思います。

あ、そうそう。
ここで書いたのは、あくまでペンギンの場合ですので、そのへんよろしくおねがいします♪ 解釈はヒトの数だけですから♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

style2008年10月号を読んでみよう☆

Style (スタイル) 2008年 10月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

なんだか暑かったり涼しかったり・・・微妙な天候が続・・・いた上に台風まで来てしまっていたここ最近。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私はといいますと、ここのところ微妙にテンションが上がらない日が続いてたので、

「気合入れるぞーー!」

と、がっつり秋服を見にいっていました。
・・・っと、この話はまた今度、書かせてもらうことにしてー。

ファッション誌レビュー、いってみたいと思いますъ(`ー゜)

今回の1冊は、コチラ☆

Style 2008年10月号 (講談社)

最終誌まで、あと1冊。
ほどよく流行を取り入れつつ、それでいて万人受けするスタイルを提案してくれたんですが・・・残念です(;´д⊂)

最終誌も、ちゃんとチェックしようと思います。

ってなわけで、今号で注目しましたのはコチラ☆

『田波涼子(専属モデルさん) 大人可愛いがマイスタイル 「秋イチアウター」これに注目! Best6 in フィレンツェ「5大流行服」で秋通勤スタート!』

これは、秋のイチ押しアウター6点を身にまとった田波さんが、フィレンツェの町を歩くというもの。
ちなみにここで言う6点は、

①ニットコート
②鮮やか色コート
③流行レザージャケット
④ロングカーディガン
⑤トレンチコート
⑥ドレスカーディガン

・・・らしいです。

ロケ地がロケ地なだけに”服を見せる”というよりも、”服を着て町並みを
歩く姿を見せる”という主旨らしく、1つの提案に対し、コーディネートが1
種類のみというのがちょっと残念な気もしましたが・・・。
お洋服をいっぱい見て、勉強したいから雑誌を読んでいるので。。。

でもまあ、観光ハガキを見ていると思えば、わりと雰囲気を楽しめるかな~♪
うん、悪くはないです。

では次にいってみましょー☆

『①大ヒット確実5アイテムとその着こなし実例! スタイリスト徳原文子流 秋の「絶対買い5着」で、通勤ハイカジュアル!』

これは、大ヒットが確実とされている5つのアイテム、

①華ブラウス
②スティックパンツ
③ティアードスカート
④レザーブルゾン
⑤プリントワンピ

の着こなし実例集です~。

色味としてはちょっと辛めかな?
全体的にクールに仕上げている印象を受けました。

うん、カッコイイ♪

ざっと見てみると、今季はふわっとした・・・こうエアリーな感じが流行っているみたいですねー。
日頃から、

「うぅー、どうやったら痩せて見えるのかなー? スタイル良く見せるにはどうしたらいいのかなー?」

と考えている私としては、・・・・・・・ちょっと焦ってしまいますヽ(;´Д`)ノ

例えばこれらの実例コーディネートの1部として出てくる”巻き物”(忍者じゃないですよ。マフラーとかストールとかスカーフとかああいうのです)
は、私の場合、

①首の長さ
②顔の丸さ
③よくするコーディネートの全体的バランス、シルエット、後姿
④体型
⑤巻いたときの印象(ショップの鏡で見ると、実像より何割か細く見えますので。そのへんも注意)

などから考えて、今は鬼門なわけなのです。
人によっては、髪の毛を長くおろしたままで、その上からかぶせるようにして巻き物をする人もいますが・・・・・・私はそれをやると静電気が出るのです。。。
そしたらコーディネートしている服も、素材によっては体にまとわりつくし・・・ヽ(;´Д`)ノコマッタモンダ

あと、今季流行っているティアードスカートにしても、・・・・・・私の場合は腰周りが膨らんで見えるしなー。。。私のモットーである、

『ちょっとでもキレイに見せて、かつ、長所をUPする着方を学ぶ』

という点からは外れてしまうのです・・・。

なんだかなー・・・・・・。

・・・・・と、話がズレました。

この特集の感想です♪

クールな中にもモード的雰囲気が漂っている気がします。
他誌でいえばOggiみたいな感じですね。ただ、Styleらしく、Oggiよりも鮮やか目のコーディネートに仕上がっていると思いました。
あと、全体的に秋らしいしっとりした重さが漂っているのってイイですね♪

いいなーいいなー♪
見ているだけで気分が上がってきます♪

さて次はー・・・。

『②「5大流行服」で、秋通勤スタート! この秋の必アイテムは? どう着こなせばいい? 黒派・涼子 VS 茶派・裕美 「必秋ワードローブ」で着まわし30日間×2』

出ました、ファッション誌恒例の着まわしカレンダー☆
今号は2人バージョン、黒系を中心に着こなす涼子さん(モデル)と、茶系を中心に着こなす裕美さん(モデル)の30日間コーディネートです♪

黒系・・・と言っても、全身黒でまとめるとかそういうのではなく(笑)。
ほどほどに抜け感を作ったり、鮮やかカラーの服を持ってきたりして、重みを出さない感じに仕上げてあります。
なので、”クールな大人”というイメージでしょうか。

対して茶系は、そのトーンに合わせつつも明るすぎない鮮やか系の服を合わせています。この感じ、すっごくStyleっぽいですね☆
上下の合わせ方とか、小物の組み合わせなどがモード系っぽいですね。

2パターンとも、なかなか素敵だけど、もうちょっと”可愛い系”なテイストも欲しかったかも・・・。裕美さんの設定がそれっぽいだけに、ちょっと残念でした。

はい、次いってみましょー☆

『③「5大流行服」で秋通勤スタート! まだまだ人気のアイテムだからこそ、厳選!! 今欲しいのは、使える進化形ワンピ!』

言ってみれば、ワンピの博覧会みたいな感じでしょうか?
とにかくいろんなワンピが出てきます。ちょっと可愛い系から、かなりクール系まで色々♪
見ていて楽しかったです。
あと、何気にワンピの着まわしについても提案する形の構成になっているので、結構、勉強になりました♪

さて、次はー・・・。

『秋の靴・ブーツ・バッグ』

ファッション誌の特集名としてはとってもシンプルな名前ですねー。
内容はそのまんま、秋の靴やブーツ、それからバッグについてです。

これ系の特集は、季節柄、ほとんどの雑誌で扱っているようですが、Style今号の特徴としては、”写真を大きく見やすく”、あと、”説明は最小限にシンプルに”しているような気がして、商品の質感をできるだけ想像したい身としては、なかなかわかりやすい構成になっていました。

うぅーん・・・・秋なんですねー♪
早く涼しくならないかなあ? もっと過ごしやすくならないかなあ?
買ったばかりの秋用の服たちを着て、出かけたいです(*゜ー゜)

早く来い来い、秋模様~♪

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

With 2008年10月号を読んでみよう☆

with (ウィズ) 2008年 10月号 [雑誌]

こんにちは、ペンギンです。

いやー、9月ですねー♪
中旬ですねー♪
でもって、連休ですねー♪

そういえば連休明けは、KCG&KCGIの卒業式ですね。
卒業・・・かぁ・・・。
旅立ち・・・ですね。
あんなことやこんなこと・・・きっとたくさんの思い出が去来しているんでしょうね・・・。

この年代の卒業式って、特別ですからね~。

・・なんというか、”社会人という人生のスタートに直結してるセレモニー”とでも言いましょうか。
期待する気持ちも、緊張する思いも、これまでとは格別に違ったものになっていると思います。

がんばれ、卒業生の皆さん♪
応援してます☆

さて。
社会人になった後に、衣服について悩む人も多いと思います。
新しく入った会社は、おそらくいろいろな人がいて、と同時にいろいろな目があります。

ファッションに凝る人は軽薄だとか、流行に流されてるだとか・・・。
そういうふうにとらえるのも悪くはないけれど、いい機会ですし、”自分の大改造”をやってみるのも楽しいと思いますよ☆

何においても自分の新しい一面を知ることは、オモロイです♪

・・・で、実は何気にそんなコンセプトのもとに毎号、さまざまな雑誌レビューをお送りしたりしているのですが・・・。

今日の1冊はコチラ☆

With 2008年 10月号 講談社

今号でまず注目しましたのは・・・、

『とじこみ付録 オールSOS場面対応! 大人の常識 非常識』

つまり、マナー本です。
これは1冊を大きく、

『part1 キラキラ対人関係編』

『 part2 ハッピー生活編』

の2つに分け、それぞれのジャンルで社会人としてのマナーを解説しています。
たとえば対人編は、

『1.お仕事マナー 2.口のききかた 3.お祝い・お悔やみ作法 4.人付き合いルール 5.テーブルマナー』

といった、いわばオフィシャルなマナーで、ハッピー編は、

『1.朝習慣・夜習慣 2.おかたづけ 3.お金の管理 4.キレイづくり 5.お料理』

といった、自分のためのマナー・・・とでもいいましょうか。
そんな感じです。

ざっと見てみた感じ、なかなか充実していて、わりとポイントをおさえているような気がしました。
特にテーブルマナーに関しては、見やすいイラストとわかりやすい解説つきで、その手の本を買い足すよりは、ずっと取っ付きやすいかと☆

うん、社会人1年生向けに最適です☆

あと、次に注目した特集はといいますと・・・。

『ただのデカ目はもうアウト! どんな悩みもクリア!! 一重 二重 奥二重 小二重 やさしげぱっちり 目力BOOK』

これはですねー、わかりやすいです(*^-^*)
何がわかりやすいって、ページ構成ですね♪ 商品選びから、1つ1つの工程、よくある悩みなどなど・・・。
大きくハッキリと写真、文字で解説しているあたりがイイと思います!
これは最近、眉についてアレコレ考えつつも実行に移せなかった私に最適な企画☆

これをもとに頑張ってみようと思います♪

もちろん、社会人になる皆様にも、オススメです☆ チャレンジしてみて、また違った自分に出会いにいきましょー♪

さてさて、次はファッション系のコーナーを見てみましょう。

『絵里香(Withのモデルさん)主演 お悩み解決! 旬顔スカート学』

これは今季に旬とされる、

『腰からプリーツ』
『光沢素材』
『ティアード風』
『グラデーション風』

などのスカートに対して、世の女子の代表的な体格別・相性を特集したコーナーです。
ちなみに体格分けは、こんな感じ。

『大きいさん(つまり、背の高い人)』
『ぽっちゃりさん(ちょっとふくよかな人)』
『小さいさん(小柄な人)』

全体的にわかりやすいと思うけれど、やっぱり実際に着てみないとなんとも言えないものもあるのではないかなーというのが、正直な感想です。
雰囲気とか、テイストの違いとかでずいぶん変わってくるような気もしますし。。。
でも、買い物へ行くのに大きな参考にはなると思います。

あと次に注目しましたのは・・・、

『カッコいいだけじゃない! パンツ派が可愛く VS 女らしいだけじゃない! スカート派が大人に! 秋、まっ先買い5着!』

写真が大きくて、見やすいですね。
素材の質感がなんとなくわかるというのは、やっぱりすごくイイと思います。
それから、

『あぁ~、今季はこんなものが流行ってるのね~。私に合うのかな・・・?』

と判断するのに、よい材料になっているのではないかと。

とりあえず、見ていて楽しい1冊でした☆
来月はどんな感じになるのかなー?

秋・冬の服、もっとガンガン見たいです!
早く暑いの、終わらないかなー?

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments