「バルス」の意味

今夜,というか今,宮崎駿監督の名作「天空の城ラピュタ」が放送されているそうです。

Twitter上で一斉にとはラピュタ崩壊の呪文である「バルス!」とツイーとするいわゆる「バルス祭り」がTwitter Japanに公認されたとかで。

まあどうでもいいのですが,気になるのが「バルス!」の意味。

パプアニューギニアのピジン語(Pidgin English)では,「バルス(balus)」は「飛行機」のこと。ちなみに「プレス・バルス(ples balus)」は「飛行場」のことです。「プレス(ples)」」は英語の「Place」が語源。

Pidgin/English Dictionary

ネットで調べると,トルコ語で「平和」を意味する言葉「BARIŞ(バルシュ)」という説もあります。

トルコ語の意味が正しいかどうかは知りませんが,ピジン語の「バルス(飛行機)」の意味は自信を持って正しいと言えます。

宮崎駿がピジン語を耳にする確率より,トルコ語を耳にする確率のほうが絶対高いでしょうけど。

ピジン語普及のために,「バルス!」=「飛行機!」説を広めましょう。

さぁ,バルス祭りだ!

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">