「ラグーナ蒲郡」の3Dプロジェクションマッピングを観てきました。

週末に愛知県の「ラグーナ蒲郡」というアミューズメント施設に行ってきました。
ここでは,2012年8月26日まで,パーク内の広場で『リリと魔法のラビリンス』というタイトルの3Dプロジェクションマッピングが上映されています。

昼間の写真:

ラグナシアのエントランス広場(昼)

上映中の写真:

ラグナシアのエントランス広場(夜)
『リリと魔法のラビリンス』

プロジェクションマッピングというと,壁が突き出してきたり崩れたりするなど,派手でテクニカルな演出をYouTubeなどでよく見かけますが,単に抽象的な映像の羅列だけだと3分も見れば飽きてしまいます。
その点,今回観てきた『リリと魔法のラビリンス』は,映画の予告編みたいな形で,起承転結のストーリーがあって観客を上手く惹きつけてくれます。5分という上映時間もちょうどいいです。また,正面右側+右側側面,正面中央,正面左側+左側側面,と3つの部分でそれぞれ異なるタイプの演出がなされており,どこを眺めてもそれぞれ別の驚きがあります。

実は今回,初めて実物のプロジェクションマッピングを観たのですが,動画サイトなどで見るより格段に迫力があります。
正面の壁に幅50メートル,左右の壁に幅15メートル(いずれも目算)と広場の3面の壁面に,少なくとも5台のプロジェクターで投影されており,人間の視野を大きく超えるスケールで物語が展開されます。一度ではとても全てを見きれません。

パノラマ合成した写真:

『リリと魔法のラビリンス』

「ラグーナ蒲郡」では,『ファイア ファイア ネクスト』というシューティング・ライドでもプロジェクションマッピングを用いられているそうです。こちらは年中行われているので,東三河方面へ行く機会があれば,ぜひ体験してみてください。

プロジェクションマッピングは,どんどん進化・普及しているイベントアトラクションです。
関西方面では,2012年8月に京都の二条城で,同じく8月に奈良の「ならファンタージア」で,USJでも『ワンピース』のショーでプロジェクションマッピングが上映されました。

機会があればぜひ実物をご覧になることをオススメします。動画サイトで見て感じる以上の迫力を味わえると思います。

※追伸:ラグーナ蒲郡では,花火スペクタキュラ『ミスティノーチェ』というショーも鑑賞してきました。こちらもすごい迫力でしたよ。

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">