劇団四季 SONG&DANCE

劇団四季創立60周年の「SONG & DANCE 感謝の花束」。
これまでも、「SONG & DANCE」として、何回かの公演をしていますが、
毎回、とても楽しみです。

今回の内容も、また素晴らしかった!
劇団四季好きにはたまらない、四季ミュージカルの名曲がずらり。
もちろん、どれもそれぞれのミュージカルのストーリーの中で歌われる曲なのですが、
それをこうして集めてくると、また別の新しいメッセージが浮かんできます。
今回は、四季の「生きることの素晴らしさ」というメッセージと、
60年間の感謝の思いが伝わってくる選曲でした。

それが、それぞれの舞台とはまた別の演出で歌われる。
かなり笑いあり泣きありの演出でした。
お客さんを舞台にあげて、そこまでしちゃう・・・?とか、
いくら三木たかしつながりとはいえ、ここで『アンパンマンのマーチ』???とか。
お客さんもとっても盛り上がってました。

ただし、四季ミュージカルを知っている人向けかな。
知っているほうが、10倍楽しめます。
我ながら、「SONG & DANCE」であんなに感動するとは思わなかった。。。

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*