sweets の紹介

ペンギンのなかみ マイペース、好奇心旺盛な♀です。 普段は京都コンピュータ学院&京都市内に生息しています。 ≪趣味≫ *オモロイこと探し *知らないことを知ること ≪好きなもの≫ ①読書  マリア様がみてるシリーズ(今野緒雪・著)  妻はくの一シリーズ(風野真知雄・著)     あとはエッセイだったり、現代小説だったり、イロイロ。基本的にバランスが偏らないように、アレコレ読んでいます。2日以上、本を読まないと落着きがなくなります(;´д⊂) ②ファッション  雑誌やらお買いものやらで勉強中~。  オシャレって難しいね。 ③ゲーム  基本的には、遊んでいる人のそばで見ている方が好きですが、ドラクエ9を遊ぶためにDSを買ったので、ほかにもゲームを探してみようか考え中。 ⑤スポーツ  基本的にインドアなので、ヨガとかピラティスとかコアリズムとか。少し前はエアロビとか、吹き矢をやっていたこともありました。  最近は気功と太極拳に興味を持っています。  ⑥アニメ  話題のものをひそかに見たり、昔のものをひそかに見たり。 ⑩モノクロ映画  好きです。無声映画なんて、あの独特の間やセリフ文字など・・・もう最高です。 ⑪好きな言葉  一期一会  心機一転  棚からぼた餅

きょこたん!3

こんにちは、ペンギンです。

今日はKCGアワードでした。
なので、今日も思いついたので、”きょこたん!3”、行ってみたいと思います~。

思いつきの突貫工事で15分。
勢いでやりました、いってみま~す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きょこたん

1日の終り―。
初めてのことばかりでハラハラドキドキだった、KCGアワードのお手伝いも無事、終りを告げて。

「よいしょ、よいしょ」

顔が隠れてしまいそうなくらいに大きな箱を抱えながら、きょこたんは、先生たちやら学生のみんなと一緒にお片付けをしていました。
こうして頑張って歩いていると、いろんな人達から、

「きょこたん、大丈夫。代わりに持とうか?」

って聞かれるけれど、そのたびに きょこたん は大きく首を振って答えます。

「ありがとうございます~~。でも、大丈夫です。これっくらい片手でも~……っと、ととととっ!」

「だ、大丈夫!?」

「……っとっと~~~…。はい、大丈夫です~。ありがとうございます~」

そのままペコリとお辞儀をして、きょこたんは箱をきゅっと抱きしめ、歩いていきます。

胸をよぎるのは、今日という1日の出来事。
朝、いきなり八つ橋2枚を失って大ピンチに陥ったものの、偶然通りかかった優しい人に八つ橋を2枚分けてもらって、無事にKCGに来ることが出来て。
それからは準備やら進行やらツイッターやらで、あたふたあたふた、でもたくさんの人に助けてもらいながら、感動したり、感心したり、ビックリしたり。
そんなこんなで、あっという間に1日が終わってしまいました。

一生懸命なみんなと過ごした、一生懸命な時間―。

「えへへ♪」

きょこたんは箱をもう一度、きゅっと抱きしめて頬を赤く染めます。

大事な大事な、宝物みたいな1日。
そのお手伝いが出来たんだと思うと、もう嬉しくて嬉しくて。

きょこたんは、これからもKCGをずっとずっと好きでいようと思いました。

「よぉっし、明日からもKCGのこと、いっぱいいっぱい勉強しようっと!」

箱の中の”きょこたん缶バッチ”を見つめながら、うん、と大きくうなずいた きょこたん。
そしてはた、と我に返りました。

「…あれ。私、KCGアワードキャラクター……だったんだよね? ということは、もしかして……?」

青ざめる きょこたん。
手から落ちる箱。
転がっていく、きょこたん缶バッチ。

呆然とするその周囲を、驚いた皆が駆け寄ってきて来てくれるのを遠くに感じながら、きょこたんはつぶやきました。

「わ、わたし、わたし、もしかして、もしかして………もう、お役御免、なんですか………?」

せっかく、これからも頑張ろうと思っていたのに。
アワードが終わったら、アワードキャラクターは、お払い箱なのでしょうか。

「ど、どうしよう……」

いったい、きょこたんはこれから一体、どうすれば……?

カタカタと震え始めたきょこたんの頭の上、帽子にそっと添えられた八つ橋に秘められた何かが―――”夢と希望と何か”が、きょこたんを突き動かそうとしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上。

皆さま、アワードお疲れさまでした~。
今日はしっかり休んで、明日からまた頑張ってくださいね~。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

きょこたん!2

こんにちは、ペンギンです。

KCGアワード直前です。
きっと今も、いろんなところであんな話やこんな話が繰り広げられているんでしょうね。
いいなあ、青春。
みなさん、頑張ってくださいー。

私は……そうですね。
今日も思いついたので、2日連続で行ってみたいと思います~。

”きょこたん!2”です。

構想・執筆計25分の突貫工事。
勢いでやりました、いってみま~す。

~~~~~~~~

きょこたん

そんなこんなでなんだかんだと驚いて、あわあわしているうちにKCGアワードキャラクターになってしまった きょこたん。
一夜明けた今日、新しいピカピカの制服とトレードマークの帽子をかぶって、京都駅の改札口を出てきました。

「…はぅっっ!?」

帽子の京都タワーと八つ橋は、アワードキャラクターの実行委員長さんいわく、”夢と希望と何かがつまっている”とかで意外と重くって、たまにバランス崩してコケそうになったりするけれど。

でも、せっかくもらった制服を汚すわけにはいきません。

頑張って足をバタバタさせて、きちんと姿勢を整えたら、きょこたんは深呼吸しました。

「落ち着いて、落ち着いて…」

つぶやく きょこたん が身を包んでいるのは新しくてピカピカの大事な制服と帽子で、そして今日はそれを着てのぞむ大事な大事なお仕事。
KCGアワードのイベントをお手伝いしたり、ツイッター中継したり、………たくさんたくさん、頑張る日なのです。

だから、汚れた制服で行くわけにはいきません。
萌えキャラらしく、メリハリきいたサポートをしなくてはならないのです。

「うん!」

胸の前で小さくガッツポーズをして、きょこたんは歩きはじめました。

KCGの皆をサポートし、観覧しに来てくださるお客さまをきちんとおもてなししなくては。
きょこたんは緊張に頬を染めながら、決意を少しずつ固めていきます。

……と、その時。

「う~~ん、う~~ん、う~~ん……」

道の隅でしゃがみこんでいる男子を発見。
なんだかとっても苦しそうです。
きょこたんは思わず駆け寄って、声をかけました。

「あの~、どうかされましたか?」

すると少年はお腹をさすりながら見上げ、こう答えました。

「お………かが……いて……動けない………」

「えっ、お腹が痛いんですか!? たたた、たいへ~~ん!! きゅ、救急車よびましょう~~~」

あわてて駆け出そうとする きょこたん の手を少年は引いて、声のボリュームを少しだけ上げて言い直しました。

「ううん、違うんです。今日はKCGアワードを見に行こうと思っていたのに、おなかが……おなかがすいて、動けないんです……」

「おなか?」

「はい、おなか……」

と、少年の視線がきょこたんの目元から上がって、……ある場所で止まり。
きょこたん はそこでハッとして帽子に手を当てました。

「……え。だ、だ、だ、ダメです、これは! この八つ橋には、帽子には夢と希望と何かがつまってるんです~~~」

「そうなんですか……残念です。…ああ、見たかったなあ。KCGアワード」

つぶやいて、お腹をさすり続ける少年に きょこたんは一念発起して、帽子の八つ橋を1枚取って、差し出しました。

「は、はい、これっ。これで元気、出してくださいっ」

「ありがとう~、…えっと」

「きょこたん、です」

ペコリとお辞儀した きょこたんに、少年は弱々しく笑って八つ橋をかじりました。

「ありがとう。うわ、美味い~~~」

青かった少年の顔に赤みがさして、これで きょこたん一安心。
さあ、KCGに行ってお仕事の準備しなくっちゃ、と意気込んで一歩、踏み出しました。

「よかった~。では、私はこれで~」

…と、そのスカートのすそを引かれて。
イヤーな予感とともにぎこちなく振り返ると。

「たったの1枚…?」

またまた、少年、きょこたんの帽子を見つめているではありませんか。

「だ、だ、だ、ダメです、もう! この八つ橋には、夢と希望と何かがつまってるんですから~~~」

「いいやん。アンパンじゃないんだから、1枚じゃ足りないよ。あと1枚、ちょーだい」

「あと1枚って、あと1枚あげたら、なくなっちゃいます~~~。ヤです~~~、やめてくださいぃぃぃ~~~~」

すると、少年は再びしゃがみこんで、切なそうにため息をつきました。

「…そうだよね。せっかくの好意に調子にのって…ごめんね、きょこたん。仕方がないから僕は、ここでKCGアワードの成功を祈りながら空腹に耐えることにするよ」

「う、うぅ~~~……」

困った きょこたん。
こういうとき、正しいアワードキャラクターはどうするのでしょう。
残り少ない八つ橋をあげる?
それとも知らないフリして、逃げちゃう?

「ど、どうしよう~~~」

腕組みして、首をひねって、地団駄踏んで。
きょこたんはついに思い切って、帽子に手を伸ばし…。

「えいっ!」

八つ橋を取って、少年に差し出しました。

「はい、どうぞ~~」

「わ、ありがと~」

喜んで受け取った少年は、八つ橋を口に入れ、嬉しそうに手を振って去って行きました。

「これでKCGアワードを見に行くことができるよ~。ありがとう、きょこたん~!」

その満面の笑みに、きょたこんはニッコリと手を振りかえして、そして。

「いえいえ、どういたしまして~…………あれ、体の力が抜ける……はれれれ~~~」

ぺたんと座り込み、そのまま動けなくなってしまったのでした。

「ど、どうしよう~~~お仕事~~~中継ツイッター~~~…」

お仕事初日にして、大ピンチ!
果たして きょこたん は無事、アワードのお手伝いができるのでしょうか?

その結果は………ぜひ、皆さんの目で確かめてみてください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上。

明日はKCGアワードです。
皆さまにとって、素敵な1日になりますように。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

きょこたん!

こんにちは、ペンギンです。

いやー、寒いですねー。
春っぽい風がふいたかと思えば、それに全然春っぽくない風が続いたり。
気候というのは、季節というのはホント複雑なものです。

ところで季節といえば、もうすぐ卒業シーズンになりますが。
今、KCGは、2月20日に行われる学生作品発表会こと、KCGアワードのカウントダウンの真っ最中です。

作品発表会かあ~。
もうそんな季節になったんですね、早いものです。

で、今回のアワードから、萌え系のキャラクターが現れました。
その名も”きょこたん”。
京都コンピューター学院っぽい名前に、可愛い萌え系容姿。

素晴らしいですね、うん。

これは来ますよ~~、きょこたんブームが。

さあ、これはじっとしているわけにはいきません。
私もきょこたんを支援しないと!

ってなわけで、アワード前、めでたいイベント前ということで、調子に乗って”きょこたん”の二次創作をやってみました。

構想・執筆計30分の突貫工事。
勢いでやりました、後悔してません。

でもビックリさせちゃったら、ごめんなさいね。

~~~~~~

外はまだまだ寒かったり、あたたかかったり、――かと思えば雪が散らついたり。
そんな気まぐれたっぷりなお天気の続いたある日、京都駅の南隣、京都コンピューター学院ではある女の子の運命を左右するビックイベントが行われていました。

会場は6Fホール。
ぎゅうぎゅうの人だかりの中、壇上に並ぶのはたくさんの萌えっ子ちゃんや萌えキャラくんたち。
その背後に高らかと掲げられた看板には、”KCGアワードキャラクターコンテスト”―。

そうです。
今日は、来る2月20日に行われる”KCGアワード”のキャタクターを決めるコンテストが繰り広げられていたのです。
歌、ダンス、スピーチ。
さまざまな種目をこなした萌えっ子ちゃんや萌えキャラくんたちは壇上に並び、その結果を今か今かと待ち焦がれていました。

その中で―。
一緒に並びながら、小さくなって肩を落としているキャラクターが1人。
みんながみんな、それぞれ決めポーズを取っている中で彼女、きょこたんはションボリとうなだれていました。

「みんな可愛いなぁ。わたしなんて選ばれるはずないよぅ…」

今日という日のためにたくさんたくさん練習してきたのに、緊張しすぎて歌はイマイチ、ダンスでは転ぶし、スピーチでは噛んじゃうし。
PRできることなんて、なんにもない――。
きょこたんはもう、今にも穴を掘って潜り込みたい気持ちでいっぱいになっていました。

「いっぱいいっぱい、がんばったのになぁ……。京コンのこと、すっごくすっごく大好きなのになぁ……」

つぶやきに重なるように、照明がくるくる回り始めます。それに合わせるように、鳴り響くドラム音。
さあ、泣いても笑ってもこれが最後。
京都コンピュータ学院のKCGアワードキャラクターは、間もなく決定です。

「…!」

きゅっと身を縮めるきょこたん。
するとドラム音は止み、一筋のスポットライトが彼女に降り注ぎました。

『おめでとうございます。KCGアワードキャラクターはきょこたんに決定しました!』

はっと顔を上げると、そこにはたくさんの人達の笑顔、そして拍手がありました。

「わ、わたし? わたしでいいんですか?! ………わぁ」

うるうると涙がにじんでいくのをおさえながら、きょこたんは導かれて舞台の中央に出ていきました。

集まっているすべての人の顔が、声が、とても優しく見えます。
大好きなKCGのみんな。
きょこたんは頑張りたいと思いました。

するとそんなきょこたんを、実行委員長の先生がニコニコと迎えてくださり、賞状を手渡すと帽子を差し出しされました。

「おめでとう。はい、KCGアワードキャラクターの証だよ」

「あ、ありがとうございますっ」

顔が熱くなるのを感じながら、きょこたんは受け取った帽子をかぶる前に、まじまじと見つめます。
青空のように澄んだスカイブルー、そこにかけられた白いリボンはとても爽やかで、てっぺんには京コンが京都駅南隣ということもあってか、京都タワーがニョキッと生えています。

そして、そのそばに八つ橋が2枚…………って、八つ橋?

「えー、あー、あのー……」

なごやかな雰囲気の中、どうしようと迷いながらも困ったようにきょこたんが尋ねました。

「どうして八つ橋……なんですか?」

その瞬間。

「「「え…………………」」」

重なる無数の声。
見開かれる目。
息を飲む音。

さまざまなものが重なって、緊張の輪が広がり、そして凍りついしまった後で―――実行委員長は苦笑いしながら、きょこたんの背中をばんばん叩きました。

「まあ、いいじゃないか。そんな細かいことは。あっはっはっはっ!!」

「あははははは…!!」

「もうヤダ、きょこたんったら~」

「意外とマジメなんだな~、もう~」

みんな、口々に言っては大笑いしています。
その中で、困ったように帽子を見つめるきょこたんは、やがて。

「……そうなんだ。ま、いっか」

とつぶやいて、帽子をかぶってみました。

青空のように澄んだスカイブルー、爽やかな白いリボンに添えられた京都タワーと八つ橋2枚。

これがきょこたんのPR人生の始まり、となったのでした。

きょこたん

~~~~~~

……以上。

勢い、かつ思いつきでやりました。

後悔はしていない…………かも(汗)?

ま、いいか。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

京都で任天堂3DSの体験会に行ってきました@ヨドバシカメラ京都

こんにちは、ペンギンです。

今日はなんとなくそのへんをブラブラしていて、思いがけず見つけて予約したあの商品についてお話ししたいと思います。

その名は”NINTENDO(ニンテンドー)3DS”。
どうやら昨日(1月20日)から予約開始になったらしき、噂の新製品です。

いいですね、噂とか新製品とか。
新年早々、なんだかワクワクします。

…とかいう話はおいといて。
この新製品、京都で体験ができるのは、ヨドバシカメラ京都だけみたい。

で、たまたまそこを通りかかった私は、そこそこの長蛇の列が出来ていた3Fの体験コーナーに並び、実際に遊んでみました。

今回、体験できたのはnintendo dogs+cat。{link=http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2010/3ds/software.html}{/link}
なんとなく遊んだ感じとしては、ガラス越しに犬や猫と遊んでいるような立体感があって、飛びついてきたときの衝撃というか、ぽんっとガラスにぶつかったような感じがリアルな気がしました。

でも、ずーっとやっていると疲れてしまいそうな感もあったり。
そんなときのために、本体の右側にスライド式の”3Dと2Dの切り替えボタン”があるので、慣れないうちはそうやって楽しむのもアリかも。

カラーバリエーションはアクアブルー(青)と、コスモブラック。
どっちもスタイリッシュで、なんか尖ったようなイメージです。なんというか、「俺に触ると火傷するぜ」とか言い出しそうな。

さて、話は戻って、体験版の感想ですが。
全体的におもしろかったです、はい。
体験なだけあって、そんなに遊ばせてはもらえませんでしたが、雰囲気とか感じがわかったので十分。
思わずすぐに予約してしまいました。(色はコスモブラック)

ヨドバシカメラ京都3DS予約

やりたいゲーム、決まってないのにね。
というか、前に買ったDS本体でドラクエ1本しかやってないのにね。
でも当たり前なことに、3DSでは今持っているドラクエを遊んでも3Dにはなりません。
だから今から、ゲームを探さなくてはなりません。

さあ、どうしようかな〜。
とりあえず、どうにかしようと思いますです、はい。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

追記:ヨドバシカメラは京都以外は予約終了の模様です。。。すごいよ、3DSさん。

comments

社会科見学へ行こう①~関西盲導犬協会見学会編 下~

こんにちは、ペンギンです。

いやー、寒いですねー。
それもそのはず、雪が降ってますよ~。
これは全国的に雪模様かもしれませんね…。ペンギン友人の鹿児島や宮崎からも雪だよりが届き、沖縄からも「相当寒い!」とのことで・・・これは、京都で積もらないはずがないよね・・・と思いました。

これは2011年の初日も相当寒そうですね~。
お出かけになられる皆さん、どうぞあたたかくしていってくださいね。

さて、今回も前回に引き続きまして、あの盲導犬クイールの故郷公益財団法人 関西盲導犬協会の見学会レポートを書いてみたいと思います。

これまでの工場見学&社会科見学のレポートはコチラです☆

工場見学へ行こう①~京都ヤクルト工場編~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・上~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・下~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・上~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・下~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・チキンラーメン体験工房編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・マイカップヌードルファクトリー編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・写真集~
工場見学へ行こう⑤~造幣局 編・上~
工場見学へ行こう⑤~造幣局・下~
工場見学へ行こう⑥~関西国際空港・わくわく見学ツアー・ダイナミック関空コース~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・上~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・下~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・1~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・2~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・3~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・4~
工場見学へ行こう⑨~明治乳業ヨーグルト館編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・前編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・後編~
工場見学へ行こう⑩~おたべ番外編・福井工場と瓜割の滝~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・上~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・下~
工場見学へ行こう⑫~キューピーマヨネーズ伊丹工場編~
工場見学へ行こう⑬~大阪ガス科学館・泉北製造所第2工場編~
社会科見学へ行こう①~関西盲導犬協会見学会編 上~
社会科見学へ行こう②~関西盲導犬協会見学会編 中~

PR用DVDを観終わったあとは、職員さんにくっついて建物内の見学へレッツラゴ~。
写真撮影不可だったので写真はありませんが、簡単に言うと、行った場所は2Fにある視覚障害者の方が盲導犬と訓練するために寝泊まりする和室、そして犬舎でした。

寝泊り施設は前回にちょっとお話したから省くとして、犬舎。
こちらは関西盲導犬協会公式ブログによると、

犬舎には温湿度計がありますが、28度、湿度65%くらいに保たれています。あまり湿度が低いと、ウィルスが活性化するので、このくらいの湿度にキープしているとか。
古〜い型のエアコンと、先月加入したばかりのサーキューレーター(デカい扇風機みたいなもの、右写真奥)が活躍して、天井のとても高い犬舎を快適な温度と湿度に保ってくれています。

しかし!電気代はハンパではありません。
エアコンなどにかかる費用は月に20万円は下らないようで、寄付で運営している当協会としては、頭の痛いところです。

もともと、ここ亀岡は京都市内より2〜3度気温が低いようで(冬はもっと!?)、特に朝夕は快適です。昼間は、同じように暑く感じますが、緑が多いので、それほどでもないかも知れませんね。

だそうで。
職員さんいわく、「事務室よりも快適な環境」らしく、ひょこっと窓から覗かせてもらったところ、どの盲導犬や盲導犬候補生・PR犬もとても涼し気なお顔で、吠えることなんて微塵もせずに、おとなしくじーっとこちらを見つめていました。

施設見学の次は、盲導犬のデモンストレーションがありました。
今回、見せてくれたのは訓練開始からもうすぐ1年。もうそろそろ盲導犬になれるかな、という年頃の黒ラブちゃんです。

このコは段差を見つけて立ち止まって知らせたり、

関西盲導犬協会見学会デモ」

横断歩道の手前で立ち止まって知らせたり、

関西盲導犬協会の盲導犬のたまごの実演

道に障害物(駐輪場からはみ出た自転車等を想定)があったりしたら、やっぱり立ち止まって、職員さん扮するオーナーに知らせていました。

関西盲導犬協会見学会デモ2

さすが訓練も終盤のコ、迷うこと無くきちんとさくさくこなしていきました。

そして終わったあとは、再び視聴覚室のような場所に戻り、盲導犬を伴った視覚障害者の方からお話を伺いました。そこでは、以下のようなお話を伺いました。

*盲導犬はトイレに行きたくなったら歩みがゆっくりになるのだけれど、そこが人様の家の前だったり、食べ物やさんだったり、排泄をさせてもらうわけにはいかない場所だったら、とても焦りますね~。

*自転車は音がなく、すーっと近づいてくるのでとても怖いです

*バスによってはバスステップが高いものがあるので、そういうとき盲導犬が降りようとして胸を打っているのが可哀想で、「ごめんね」と思います。あと、バスが道路の縁石にくっつくようになっていると、私も犬も転んでしまうことがあります

*JRに乗ろうとするとき、「次の電車は△の印のところでお待ちください」とか、「○印でお待ちください」とあるが、見えないので困ることがある。もし、迷っている視覚障害者がいたら、大丈夫かと声をかけてくれたら助かります

*以前、うちのコ(盲導犬)を育ててくれたパピーウォーカーさんとお会いしたのですが、うちのコ、シッポはビュンビュン振っていて、とても喜んでいるのは分かるんですが、私のそばから1歩も動かないんですよね。行ってもいいんだよ、遊んでもらっておいでと言ったのだけれど、1歩も。とても複雑な気持ちになりました。

*ハーネスにくっついていて、盲導犬の背中にあるリュックの中には、犬の排泄用の袋や尿を固める凝固剤等が入っているんです

↓そのリュック

関西盲導犬協会見学会・盲導犬のリュック

目からウロコの話ばかりでした。
日頃、使い慣れた交通機関や、道路が、なんだか違うもののように感じられました。

そして最後は、PR犬や繁殖犬、盲導犬引退犬(なんと2歳から9歳まで働いて、今は11歳。それでも老いも感じさせない元気なコでした)などなど、たくさんの盲導犬訓練の経験者ならぬ経験犬が集い、見学会参加者とふれあってくれました。

遊んでいるときは、ただのおっとりした犬なのに・・・。
なんだかとても不思議な気持ちになりました。
すごいですね、盲導犬って。そして育てる訓練士さんや職員さんたちのご苦労も並々ならぬものがあると思います。

世の中って、本当にたくさんの出来事があるんですね。
また来年も、いろいろと行ってみたいところがあるので、ぼちぼちレポートを書いていきたいと思います。
また良かったら、見てくださいね~。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネ&ヨイオトシヲーー(‘∇’)

comments

社会科見学へ行こう②~関西盲導犬協会見学会編 中~

こんにちは、ペンギンです。

今回は前回に引き続きまして、あの盲導犬クイールの故郷公益財団法人 関西盲導犬協会の見学会レポートを書いてみたいと思います。

これまでの工場見学&社会科見学のレポートはコチラです☆

工場見学へ行こう①~京都ヤクルト工場編~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・上~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・下~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・上~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・下~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・チキンラーメン体験工房編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・マイカップヌードルファクトリー編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・写真集~
工場見学へ行こう⑤~造幣局 編・上~
工場見学へ行こう⑤~造幣局・下~
工場見学へ行こう⑥~関西国際空港・わくわく見学ツアー・ダイナミック関空コース~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・上~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・下~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・1~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・2~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・3~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・4~
工場見学へ行こう⑨~明治乳業ヨーグルト館編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・前編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・後編~
工場見学へ行こう⑩~おたべ番外編・福井工場と瓜割の滝~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・上~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・下~
工場見学へ行こう⑫~キューピーマヨネーズ伊丹工場編~
工場見学へ行こう⑬~大阪ガス科学館・泉北製造所第2工場編~
社会科見学へ行こう①~関西盲導犬協会見学会編 上~

というわけで、JR亀岡駅からバスに揺られること約15分。
豊かな自然あふれる場所に、関西盲導犬協会の施設はありました。
入り口でアルコール消毒をしたあとは、門をくぐって建物へ。途中、前庭にあたる場所に訓練用の歩道橋や交差点、それにスロープのようなものを発見しました。

あとで職員さんがおっしゃるに、「ここでは初期の訓練をし、あとはほとんど街中で実地訓練をします」とのこと。
なるほど~、まずは基礎を固めて、あとは実地ということですね。

関西盲導犬協会の訓練施設

さて、建物に入った見学者は約50名ほど。
まずは視聴覚室のような場所で職員さんと、盲導犬PR犬のヨナちゃん登場~。ヨナちゃんは盲導犬の訓練を受けたことがあるだけあって、職員さんのお話の間はじーっと床に伏せをして、そして話のあとにハーネスを付けられると、顔つきがキリッとしました。

さすがは元 盲導犬候補生!
今はPR犬として、街頭募金やこうした見学会で活躍しているそうです。(写真ないです…すみません)

キリッとしたヨナちゃんに圧倒されたあとは、NPO法人 全国盲導犬施設連合会作成のDVDを鑑賞~。
ちなみにこの連合会に所属しているのは、国家公安委員会指定の以下の施設だそうです。

*北海道盲導犬協会

*東日本盲導犬協会

*日本盲導犬協会(東京本部、日本盲導犬総合センター、神奈川訓練センター、仙台訓練センター、島根あさひ訓練センター)

*中部盲導犬協会

*関西盲導犬協会

*日本ライトハウス

*兵庫盲導犬協会

*九州盲導犬協会
     (2010全国盲導犬普及キャンペーン DUET Vol19 より引用)

職員さんいわく、盲導犬を育てる施設はほかにも2つあるそうです。

そんなこれだけたくさんの方の努力のもとに、盲導犬が育てあげられているんですね。勉強になりました。

ところで現在、日本で活躍する盲導犬の数は1000頭ちょっと。
都道府県別内訳は、こんな感じになります。

北海道…36 札幌市…23 青森県…4 岩手県…19 宮城県…7 
仙台市…3 秋田県…17 山形県…9 福島県…13 茨城県…20
栃木県…11 群馬県…7 埼玉県…51 さいたま市…7 千葉県…38
千葉市…2 東京都…99 神奈川県…29 横浜市…27 川崎市…5
新潟県…18 新潟市…8 富山県…5 石川県…28 福井県…4
山梨県…13 長野県…27 静岡県…38 静岡市…4 浜松市…3
愛知県…23 名古屋市…15 岐阜県…12 三重県…11 
滋賀県…13 京都府…5 京都市…12 大阪府…38 大阪市…24
堺市…2 兵庫県…44 神戸市…23 奈良県…13 和歌山県‥8
鳥取県…6 島根県…11 岡山県…17 広島県…19 広島市…11
山口県…18 徳島県…6 香川県…6 愛媛県…15 高知県…9
福岡県…9 福岡市…6 北九州市…7 佐賀県…6 長崎県…6
熊本県…15 大分県…18 宮崎県…13 鹿児島県…22 沖縄県…7
(2010全国盲導犬普及キャンペーン DUET Vol19 より引用・社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 リハビリテーション部会 盲導犬委員会 平成20年度盲導犬訓練施設年次報告書より 2009年3月31日作成)

およそ1100人とは思ったよりも多いような、少ないような…。
正直、あまりピンときませんが、職員さんいわく全国の視覚障害者の方はおそよ40万人いらっしゃるとのお話なので、やはり少ないようです。

この40万人の方々のうち、全く見えない方は1~2割程度。あとは弱視で見えにくかったり、見える範囲がとても狭かったりする(例えば鉛筆のお尻くらいの大きさしか見えなかったり)方々が多いようです。
あと、視覚障害になられる主な原因は、緑内障や糖尿病が多いそうです。

さて、盲導犬の一生を簡単に見てみましょう。

*誕生…盲導犬に適した、選ばれた繁殖犬から盲導犬は生まれます。生後2ヶ月くらいまで、母犬のもとで暮らします。

*生後2ヶ月頃…パピーウォーカー(子犬を飼育するボランティア)の家庭で、愛情をこめて育ててもらいます。人間との信頼関係を築き、社会のマナーも学びます。

*訓練スタート
1歳になると、盲導犬訓練施設に戻って来ます。約6~12ヶ月間の訓練をして、その間に盲導犬としての適性が評価されます。(訓練内容:服従訓練、歩行訓練、交差点ストップ、誘導訓練、障害物訓練、アイマスク訓練、不服従訓練等)

*出会い そして共同訓練
盲導犬として適正があると認められた犬は、パートナーになる視覚障害者と出会います。この訓練では、人と犬がお互いに協力しあい、信頼関係を築く共同作業。
また、視覚障害者はこの期間に、盲導犬と安全に歩くことや犬の世話、健康管理の方法など、知っておくべきマナー・知識なども学びます。(期間はだいたい1ヶ月くらいだそうです。(関西盲導犬協会の2Fに、和室や洋室がいくつかあり、広さはだいたい6畳+玄関をもしたような1畳に満たない空間程度。そこで寝泊りされるのだそうです)

*現地訓練
盲導犬ユーザーとなった視覚障害者の生活エリアで、歩行指導員が同伴し、フォローアップします。

*共に歩く
盲導犬とそのユーザーはお互いに信頼しあい、人生を共にしていきます。外出するとき盲導犬が一緒だと、ユーザーはより安全で、快適に歩くことができます。

*第2の人生
盲導犬は10歳から12歳を目安に引退します。引退後はボランティアの家で暮らしたり、育った訓練施設でのんびりと暮らします。

  (2010全国盲導犬普及キャンペーンDUETより引用+PR用DVD内容から加筆)

なるほど、なるほど。
一言に盲導犬と言っても、とても奥が深いものなんですね。

ではこの続きはまた、次回のエントリーでお話したいと思います。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

マリア様がみてる新刊ステップを読んでみよう☆

マリア様がみてる ステップ (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫 こ 7-69)

こんにちは、ペンギンです。

今回は、昨日、久しぶりに発売されたマリア様がみてるの新刊・ステップのレビューを書きたいと思います。

中身をネタばれなしで1行で解説すると、2人の女の子の友情と、それぞれの恋愛話というところでしょうか。
ネタばれで言うと・・・・・・、

由乃と令のお母さんたちの友情と、お父さんとの出会いや恋愛についてのお話です。

で、感想ですが・・・。
こういうのもアリなんじゃないかな、と思います。
これまでの本編のようにものすごーく惹かれるとか何度も読み倒したいとか、そういうのはないけれど、マリみての雰囲気そのままの文体に変わらぬ世界観・・・これが嬉しかったです。
緖雪先生、ありがとうって感じです。
あと、カバーを外してみたときの表紙+裏表紙の絵も素敵です♪ ひびき先生、ありがとうって感じです。

けど、正直、本編の続きを読みたかった私としては、寂しいものがあったりなかったり・・・。大人の都合なのかな、本編は祐巳世代が薔薇さまになった直後から、もう進まないのは・・・。
今年は2冊しか出ませんでしたしね・・・。
いろいろとあるのかもしれません。

同じ今野先生&ひびき先生タッグの作品では釈迦みてことお釈迦様もみてるが何冊か出たようですが、同じ世界での話とはいえ、こちらは私の守備範囲外なので、最初の1冊以降は未読だったり。興味のある方は、どこかでチェックしてみてください。

とりあえず、2010年の最後にマリみて新刊が見れて良かったです。
来年はもっとマリみて、読めるといいな。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

外国の人と一緒にUSJへ行ってみよう☆

こんにちは、ペンギンです。

いや~、寒いですね~。
それもそのはず、もうすぐクリスマスですね~。

だから・・・というわけではないのですが、先日、ひょんなキッカケで言葉の通じない、某アジア地域の女の子と一緒にUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきました。
いや、正確に言うと、彼女とそのご家族+私ですね。
USJには何回か来たことはありますが、言葉がほぼ通じない人たちと一緒なのは初めて。
そんな中でかろうじて聞き取れる外国語で女の子いわく、

「私のクラスでもUSJに行った人がいるんだ。これで私も仲間入りだね♪」

とのこと。
どうやら、日本の大阪旅行パックの多くにはUSJが入っていて、子供たちの間でもわりと有名みたい。

というわけで、興奮気味にそんなことを話している彼女と一緒に、雨の中をぼちぼち楽しんできました。
まずは入り口。
道行く人すべてが傘をさしているものの、明るい空気と熱気が漂っていました。

2010年USJ入り口

ゲートをくぐって、外国語のパンフレット(ちなみにUSJのパンフレットは英語と台湾で使われる中国語と日本語の3種類です)を渡したあとは、ご希望のアトラクションにご案内~。
女の子はちゃんと来日前に予習をしていたらしく、乗りたいアトラクションをすらすらとそらんじていました。

なので、ご希望に沿って、まずはシュレック4D、ハリウッドドリーム ザ ライド、スヌーピーのローラーコースターと回ったあとで、来年2月15日に閉鎖予定のランド オブ オズへ。
雨だからかわかりませんが、ここだけちょっと静かな気がしました。

USJランドオブオズ

次はジョーズへ。
アトラクション前のジョーズは首周りにクリスマスリースをつけられて、少し華やかになっていました。

USJジョーズ

ここで私がうろ覚えの外国語で、女の子にジョーズの解説を。
でもあんまり伝わっていなかったみたいで、アトラクションに乗船後、彼女はおそってきたジョーズに驚いて泣いていました。
ジョーズ大好きな私としては、よく見えるようにと席を譲ってあげたけれど、どうやら逆効果だったみたい。

しまったしまった、失敗です。

さて、そうこうしているうちにおなかがすいてきたので、とても静かなラグーンを横目にお昼を食べました。

USJラグーン

ずっと屋外を歩いてばかりで疲れたとの話が出たので、ショーを見ることにしました。ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショーです。

USJモンスターロックンロールショー

このあと、ウォーターワールドも見に行ったのですが、どちらも日本語がわからないとつまらないらしく、ボディランゲージにも限界があるのかなあなどと思いました。

次はジュラシックパークのゾーンへ。

USJジュラシックパーク

ここで女の子のお母さんから質問がありました。

「ディズニーのように、ボートでゆっくりできる乗り物ってないかしら?」

それで私は、そういうものはないですねえという話と、ボディランゲージを交えてジュラシックパーク ザ ライドの説明をすることにしました。

「ボートに乗って、坂を上ってヒューンと落ちるんです」

そしたら、お母さんは大きくうなずき、OKのサイン。
これで良かったと思ったら、どうやらその坂の高さと落ちる勢いについて正しく理解してもらえていなかったようで(いや、これで正しくと言うのもアレですが。。。)。

お母さん、「大丈夫?」と尋ねる女の子にニコニコと返事しながら、ジュラシックパーク・ザ・ライドへ乗船~。
そしてのんびり恐竜を眺めながら、私に話しかけてきました。

「もう、ペンギンったら~。こういう乗り物があるなら、早く言ってよ。私、絶叫系は苦手なんだから」

「・・・・・・え?」

その後、ティラノサウルスの撮影ゾーンで、彼女がものすごい表情で写っていたのは言うまでもありません。

しまったしまった、失敗です。

それからバックドラフト、バック・トゥー・ザ・フューチャー、

USJバック・トゥー・ザ・フューチャー

・・・と乗ったところでお腹がすいたものの、雨天で露店は閉まっていて、しかもこのエリアのレストランは3時閉店ということで、途方に暮れた一行は
その日、5時までやっていたジュラシックパークレストランに行って、ちょっと一息ついてみました。

レストラン中央に、ティラノサウルス(?)の骨格模型がありました。

USJジュラシックパークレストランの恐竜骨

んで、この上にスズメ発見!
パークの外にいるスズメよりも、どの子もずいぶんまん丸でした。
おやつがいっぱいなんでしょうね~。

USJジュラシックパークレストラン恐竜骨の雀

おやつを食べて、あたたかいお茶を飲んでパワーチャージをすませたあとは、スパイダーマン ザ ライドと、

USJスパイダーマン

かつてETアドベンチャーがあった建物内で今年3月から始まったアトラクション、スペースファンタジー ザ ライドに行ってきました。緩急のある、それでいて息もつかせないマシンで楽しかったです。
また、乗りたいな~。

USJスペースファンタジー

そして最後に女の子のリクエストで、ハリウッドドリーム ザ ライドに乗ってアトラクション終了~。この頃には雨も少しきつくなってきていて、コースターに乗りながら顔に雨粒が叩きつけてきたりしましたが、それはそれでおもしろかったです♪

帰り際に、USJといえば・・・コレ!

USJ入り口の地球儀

なんだかしっとりして美しい光景です。

2010年雨の夜のUSJ

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

雨の夜のUSJ入り口
comments

社会科見学へ行こう①~関西盲導犬協会見学会編 上~

こんにちは、ペンギンです。

寒いですね~。
ここ数日、気温がガクンと下がって、起きるのも出かけるのも億劫になりがちな今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

・・・なるほど、そうですか。
それはちょっと・・・アレですね。

では、そんな気持ちはおいといて、今日も見学レポートいってみたいと思います。

これまでの工場見学レポートはこちらです。

工場見学へ行こう①~京都ヤクルト工場編~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・上~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・下~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・上~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・下~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・チキンラーメン体験工房編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・マイカップヌードルファクトリー編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・写真集~
工場見学へ行こう⑤~造幣局 編・上~
工場見学へ行こう⑤~造幣局・下~
工場見学へ行こう⑥~関西国際空港・わくわく見学ツアー・ダイナミック関空コース~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・上~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・下~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・1~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・2~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・3~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・4~
工場見学へ行こう⑨~明治乳業ヨーグルト館編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・前編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・後編~
工場見学へ行こう⑩~おたべ番外編・福井工場と瓜割の滝~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・上~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・下~
工場見学へ行こう⑫~キューピーマヨネーズ伊丹工場編~
工場見学へ行こう⑬~大阪ガス科学館・泉北製造所第2工場編~

おぉー、いっぱい行ってますねー、我ながら。
塵も積もれば何とやら、です。
・・・いや、工場は塵ではありませんが。。。

それはおいといて。

今回は”工場”というカテゴリーからちょこっとはみ出して、大人の社会科見学というテーマでいってみたいと思います。

今回の舞台は、コチラ。
動物番組やドキュメンタリー、果ては映画などなど、さまざまなシーンで多く取り上げられるようになった彼ら・・・・・・そう、盲導犬を育てる施設です。

↓見学会の最後の方で出てきてくれた、現役盲導犬くん。凛々しいです。

関西盲導犬協会の現役盲導犬

ここ、公益財団法人 関西盲導犬協会は今年で創立30周年を迎える、盲導犬を育成する場所で、全国で8施設あるNPO法人全国盲導犬施設連合会のうちの1箇所になります。

関西盲導犬協会入り口

ちなみに場所は、亀岡市の山すそ。
澄み切った空気と豊かな自然に囲まれた場所で、ここはかの有名な盲導犬クイールの故郷なのです。

関西盲導犬協会周辺の山

今回、参加した見学会は月に1回行われているもので、公式HPから予約をし、その際に送迎バスを申し込みしておきますと、JR亀岡駅までこんな感じのバスが来てくれます。(ちなみにこのバス、地元企業さんがボランティアで出してくださっているようです)

関西盲導犬協会見学会バス

ではでは、この続きは次回からレポートしていきたいと思いますので、良かったらまた見にきてくださいね~。

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments

工場見学へ行こう⑬~大阪ガス科学館・泉北製造所第2工場編~

こんにちは、ペンギンです。

今日は12月1発目の工場見学レポート、いってみたいと思います~。

今回の見学場所は、関西在住の方で知らない人はいない、あの企業です。

大阪ガス科学館のコンパニオンのお姉さん

…って、こちらはコンパニオンさんですね。
薄いピンク色の制服が可憐な、お子様扱いに長けている精鋭軍団です。

すごいですね、コンパニオンさん。

…というわけで、今回は大阪ガスの工場見学こと、”大阪ガス ガス科学館 + 大阪ガス泉北製造所第二工場”の見学レポートをいってみたいと思います。

ちなみにこれまでの工場見学レポートはコチラです☆

工場見学へ行こう①~京都ヤクルト工場編~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・上~☆
工場見学へ行こう②~グリコピア神戸編・下~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・上~
工場見学へ行こう③~コカコーラ京都工場編・下~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・チキンラーメン体験工房編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・マイカップヌードルファクトリー編~
工場見学へ行こう④~インスタントラーメン発明記念館・写真集~
工場見学へ行こう⑤~造幣局 編・上~
工場見学へ行こう⑤~造幣局・下~
工場見学へ行こう⑥~関西国際空港・わくわく見学ツアー・ダイナミック関空コース~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・上~
工場見学へ行こう⑦~サントリーウイスキー山崎蒸溜所編・下~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・1~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・2~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・3~
工場見学へ行こう⑧~食品サンプル工場・森野サンプル編・4~
工場見学へ行こう⑨~明治乳業ヨーグルト館編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・前編~
工場見学へ行こう⑩~八ツ橋を作る・おたべ本館・後編~
工場見学へ行こう⑩~おたべ番外編・福井工場と瓜割の滝~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・上~
工場見学へ行こう⑪~三輪そうめん山本・手のべそうめん体験編・下~
工場見学へ行こう⑫~キューピーマヨネーズ伊丹工場編~

さて、大阪ガス科学館・泉北第二工場の見学レポート、いってみたいと思います~。

最寄り駅から数十分。
キンレイ、新日本石油、三井化学・・・などなど、たくさんの工場が立ち並ぶ地域を進んだ先に、大阪ガスの広報施設こと大阪ガス科学館と泉北第二工場があります。

まずは入り口。
ここで車での来館の場合は、見学申し込み時に伝えておいた番号と同じかどうかという確認と、ケースによってはトランクを開けて検査を行うそうです。
さすがはガス!
危機管理がしっかりされています。

大阪ガス科学館入り口

駐車場スペースそばで来館客を出迎えるのは、スキッパーくんというキャラクター。

大阪ガス科学館のスキッパーくん

正直、「………誰?」とか思ってしまいましたが、彼はこの科学館での見学コースで上映される映像の主人公でした。
画像左上のカプセルみたいなところから出てきます。

大阪ガス科学館シアター

照明がキラキラしてますね~。

大阪ガス科学館シアターの照明

肝心な上映内容ですが、今から、ロボットコンテストなるイベントを行い、そこに登場する3体のロボットたちのうちのどれが一番優れているかと競うというもの。
3体のロボットはそれぞれに、とっても小さくなれるとか、土の中を掘り進めることができるとか、そういう特技を持っていて、それに応じたレポートを作ります。で、それらのレポートの内容は、ガスが見つけられて、タンカーで運ばれて、各家庭に届くまでの流れの説明になっている、とそんな感じです。

上映が終わったら、コンパニオンさんにくっついて館内を見学~。
デジタル地球儀なるもので、ガスがどこからやってくるか等を学びます。

大阪ガス地球儀

そのそば、玄関ホールにはガスを運ぶタンカーの模型がズラリ。
模型なのに、わりと大きくてちょっと圧巻でした。

大阪ガス科学館フェリー模型

その後はエネルギーマジカル劇場なるもので、既存の動画に合成する形でコンパニオンさんが一緒に演技をし、ガスの歴史等についてわかりやすく教えてくれました。

大阪ガス科学館エネルギーマジカル劇場

次は、たくさんの科学遊具が置かれた広場に移動し、ガスやその他の科学の力について、遊びながら学べるスペースへ移動。

大阪ガス科学館広場

それが終わったら、コンパニオンさんが科学実験~。
確か、液体窒素でハンカチを凍らせて云々というのをやってくれました。

大阪ガス科学館実演

科学ですね~。

大阪ガス科学館実演2

今度は別の科学広場に移り、ガスの花を見ました。ガスってキレイですね~。

大阪ガス科学館花ガスキッチン

そして今度は、ロボットたちの嘘を見破れコーナー(たぶん、タイトルはそんなんじゃない)。コンパニオンさんが出題する科学クイズに、人間の大人と同じくらいの大きさのロボットたちの誰かが嘘をついているので、それを見破りましょうというものです。

大阪ガス科学館クイズコーナー

その後は、「ガスをこのまま使い続けると、約50年後にはなくなるんです」というような話を聞きます。資源は大事にしないといけませんね。エコエコ!

大阪ガス科学館このまま使うと
大阪ガス科学館ガスの埋蔵量は

そして、天然ガスバスに乗って、工場をぐるりと1周です。

大阪ガス科学館天然ガスバス前

バスの中では、ガスがどの国から運ばれてくるのかということの復習や、タンカーがとまる桟橋を見たり、万が一、工場のガスが漏れてしまったときの対策、あと、1ヶ月に1回は車庫にとめてあるここ専用の消防車を使った消火訓練を行うという話がありました。

さすがガス。いろいろありますね~。
奥が深いです。
この見学に行ってみたら、あなたのガス観も変わる・・・かも?

・・・・・・というわけで、今日もダラダラ書いてしまいましたが、お時間です。

マタキテネーー(‘∇’)

comments