たなくじ 読書週間に読む本を買っておくと吉

みなさん,こんにちは。

今日から1週間が始まんでーなんてね。
0655からちょっとパクりました。

さて,週の初めの運試し,「たなくじ」です。

そもそも,読書週間っていつよ?
ということで,調べてみました。

10月27日~11月9日(文化の日を中心にした2週間)

だそうです。
なるほど,ちょうど隋唐演義も終わったことだし,久しぶりに読書をしようかと思って,隋唐演義(田中芳樹版)なんて考えたんですが,売ってないんですよね。

読む本ならいっぱいあるので,まずはそれらから読むことにします。
現在読みかけは,「チンギス・ハーンの一族」ですが,もっと中国古代史っていうのが読みたくなりました。

27日までには決めたいと思います。

comments

10月10日は10

みなさん,こんにちは。

ここ数年いつも思うことがあります。

10月10日ってすごい!

なにがすごいかというと,10月10日を4桁で書くと

1010

よく見てみると,1と0の二進数に見えてきませんか?見えてくるでしょう。
これを10進数に直すと

1010
左から8421の重みをかけると

1×8=8
0×4=0
1×2=2
0×1=0

8+0+2+0=10

ということで,2進数の1010は10進数の10なんです。
10月10日は10なんです。

ちなみに,10月11日は,

1011

左から8421の重みをかけると

1×8=8
0×4=0
1×2=2
1×1=1

8+0+2+1=11

なので,11なんです。

すごいでしょ。

 

comments

ウルトラ自由研究

みなさん,こんにちは。

TSUBURAYA MEMBERSHIP CLUBがこういうのやってたので,家族で協力して応募してみました。

セブンガーの貯金箱をペットボトルで作りました。
そして,入選!

商品は,DXウルトラメダル レジェンドセット01&02
(ウルトラマンコスモス、ウルトラマンネクサス、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンジャック、ゾフィー、ウルトラの父)

子供と母親が工夫してペットボトルをセブンガーに改造しました。
僕は元となるペットボトルのコーヒーを飲みました。(これだけ)

comments

テスト勉強

みなさん,こんにちは。

今日は,高校の先生です。
高校では,2学期の中間試験が迫ってきました。
授業では試験対策プリントを配ったり,試験勉強の時間をとったりしています。

そこで,テストでいい点を取るためのお話です。(といっても,当たり前のことですが)
まず,対策プリントを使ったり,教科書の問題をしたりする場合,いきなり教科書や答えは見ない事。(ついつい見てしまいますよね。)
次に,必ず答え合わせをすること。
最後に,間違った問題を見直すこと。
この,間違った問題が大事です。
つまり,間違うということは,覚えていない,理解していないということです。
点数を上げるということは,わからない問題を少なくするということ。
だから,間違った問題が次は正解になればOKなんです。
これを繰り返すことで,どんどん点数が上がります。

がんばれ,高校生!

 

comments

全商情報処理検定 ビジネス情報

みなさん,こんにちは。

今日は,彦根総合高校での授業です。

「情報の科学」という科目を担当しています。

1学期というか前半は,「全商情報処理検定 ビジネス情報2級」に向けた勉強をしています。

内容は実技(Excel)と筆記です。
Excel は,vlookup関数やsumifs関数,if関数のネストなど。

そして,27日にその検定があります。

頑張れ,高校生!

comments

奇跡の110点

みなさん,こんにちは。

常日頃から,小学生の100点は当たり前だと思っています。
そしたら,こんな点数のテストを持ち帰りました。

110点!100点満点なのに,110点。
これには,驚きです。
①の問題が河原と川原の両方を書いたので,110点なのだとか。
うちの子もよくやりましたが,110点をつけた先生もすごい!

 

comments

彦根の高校でも授業が始まりました

みなさん,こんにちは。

今日から,僕のもう一つの顔である高校の先生も授業開始です。

コロナ禍で,彼らも短い夏休みが終わりました。
高校生活最後の夏休み楽しめたかな~?

授業のほうは,9月27日にある全商の情報処理検定に向けての試験勉強です。
内容はExcelです。
夏休み明けすぐなので,みんなやる気出るかな?と思っていましたが,真面目に取り組んでくれて,先生感激です。
夏休みの宿題もみんなちゃんとしてきてくれて,先生感激です。

がんばって,小テスト作りまーす!

comments

高校時代には何を勉強したらいいの?

みなさん,こんにちは。

高校生に話をすることがあります。

そんなとき,物事を論知的に考えることが必要だと話します。
論理的とは,物事を順序にそって考えることです。

方程式とかはある法則に沿って,順番に解いていきます。
これが論理的な考え方です。

高校時代はだから,数学を勉強しましょうといいます。
そして,論理的な考えかたを身につけましょうと伝えます。

でも,もっと勉強してほしい科目があります。
国語です。
国語も漢字とかではなく,長文読解で主人公や登場人物,作者の気持ちになってみる,思いやることを身に着けてほしいといいます。
ユーザの気持ちになる事こそが,よいシステムやゲームなどのもとになるからです。
だから,本(小説)を読むのもいいと思います。

あと英語です。
これは普通の理由で,グローバル社会になっていますから英語ができればいいですよね。プログラミングも英語ベースですし,日本語モードで使っていても,エラーは英語で返ってくるので,やっぱり英語は勉強したほうがいいに決まっています。

就職活動では時事ネタなどの出題もあります。だから新聞を読むことは大事です。
新聞は読もうと思ってもなかなか読めるものではありません。段組みが複雑ですね。
今なら,インターネットを使ったものでもいいと思います。

あとは,物理なんかを勉強しておくと将来役立つかもしれません。

ということで,数国英社理という科目をしましょうということになります。

 

comments

山月記

みなさん,こんにちは。

子供の小学校は,登校日と家庭学習日が交互になっています。
家庭学習の中に,読書があります。
「読書をしたら,読書ノートに書きましょう。」
とあります。
なに!1日で1冊読めということか?
かなりきつい宿題です。

子供は電子書籍をダウンロードしてタブレットで読んでいます。
前回チョイスしたのは,「素数ゼミの謎」
なんて難しい本を選んだんだ!
きっと,素数について難しい話が書いてあるんだろうと思いきや,
蝉の話でした。素数蝉ね,よく知りませんが納得。

そして,今回何を読もうか探していたので,横からこれいいよってアドバイスしたのが,「山月記」。
中島敦著の名作です。
中島敦なら電子書籍で名人伝や,文字禍とかも面白いので薦めてみようと思います。
李陵はちょっと難しいかな?

これで,中国の歴史に興味を持つのではないかな,ふふふ。

comments

名セリフ

みなさん,こんにちは。

世の中には,名言といわれるものがたくさんあります。

例えば,・・・思いつかない。

調べてみました。

心に残る名言

世界の偉人の名言が出てきて,出てきて素晴らしい!

さて,そんな名言ですが実はウルトラマンにも名言はたくさんあります。

「ウルトラマン」の熱い熱い名セリフ

これを少し朗読したものがYouTubeにありました。

田中瞳アナウンサーが朗読する『ウルトラマンの熱い名セリフ集』【睡眠用】

一部だけですが,いい言葉ばかりです。

この本は欲しいです。

comments