ルドルフ

ルドルフ について

KCGで25年以上働いています。

歯医者

みなさん,こんにちは。

今日は,歯医者に行ってきました。
コロナ禍でちょっと心配だったんですが,4か月前にとった予約なので行きました。

まず,入り口外には,消毒マットなるものが敷いてあって,その上で靴底を消毒します。
もちろん,手の消毒もあります。
待合室のソファは,一席空けて座るように,テープで×してありました。
歯科衛生士さんも,防護服はもちろんん,フェイスガードもされていました。
窓は空いていて,換気はバッチリでした。
いろいろな人がいろいろな形でコロナと戦っているんだと思います。

もう少し頑張りましょう!

comments

人の命を守る仕事

みなさん,こんにちは。

コロナ禍の収束の兆しが見えてきました。
非常事態宣言での自粛が功を奏した形です。
そして,様々な方が色々と頑張ってくれた結果だと思います。
ありがとうございます。

今日は「青い火の女」というウルトラマンメビウスの話です。
体内に青い火が憑依してしまった女性は,感情の爆発と共に周辺のものを燃やしてしまいます。
そして,怪獣に変身してしまいます。
その怪獣を攻撃すると,女性まで傷つけてしまいます。
怪獣を攻撃もできない,しかし逃げ遅れた人を助けなくてはいけない。
ウルトラマンメビウスはそんな板挟みの状態で,光線を打とうとしますが,怪獣が消えてしまいます。
街を人を守るべきか,女性を守るべきか悩ましい問題です。

そこで,サコミズ隊長がいいます。
「どんな結果が待っていようと、諦めず精一杯頑張る。人の命を守るということは、そういうことじゃないのかな」

今,世の中で人の命を守ろうと一生懸命頑張ってる人がいます。僕は直接そんなことをできるわけではないですが,そんな人を応援することはできると思います。
そして将来,情報の分野を通して「人の命を守る仕事」に就くであろう学生たちに,できることを一生懸命していきたいと思います。

comments

Zoomを使ったeラーニングにも慣れてきた

みなさん,こんにちは。

KCGの授業も3週目に突入です。
初めはZoomを使った授業がどうなるか,心配でした。
しかし,3回目にもなると,僕も慣れてきたけど,学生が慣れてきたように思います。
Slackを使った質問も要領よくなってきて,回答もスムーズにいくようになりました。
こうなってくると,逆に今の方が質問とかしやすくなって,うまく回るんじゃないかと思います。

Zoomを使って授業をして,終わったら編集してUPするという作業をするんですが,
自分の声を聞くのが恥ずかし~。
声って,自分の聞こえているものと,人が聞くものと違うから,みんなはこんな風に聞こえているんだなーと思います。
自分の講義を聞いていると,途中で入る「え~」とか「はい」とか余計な言葉が多いなーって気づきます。
正直,ヘタクソです。

今後は,僕がもっと要領よく操作をして,しゃべりもうまくなって,コンテンツもわかりやすくして・・・課題がいっぱいです。

がんばる!

comments

OCライブ配信

みなさん,こんにちは。

今日は,オープンキャンパス(OC)ライブ配信でした。

朝からリハーサルをして,午後から本番。
始まるまでは,本当に大丈夫か心配しましたが,
そこはプロ集団ですから,全然心配はいりませんでした。
出演の先生も,しゃべりはプロです。

僕ですか?
僕は見守りのプロですから,見守っていました。
トラブルがあったら,颯爽と登場して問題を解決しようと思っていましたが,トラブルはおこりませんでした。

よかった,よかった。

 

comments

金曜のお楽しみ

みなさん,こんにちは。

毎週金曜は,子供の英会話教室のお迎えに行きます。
そして,子供と一緒に買い物(時々買い食い)をして帰ります。
最近,帰りに(餃子の)王将によります。
生餃子を買って帰ります。もちろん家で焼いて食べます。
昨日は,子供弁当も買いました。250円です。(安い!旨い!多い!)

でも,金曜はこれだけじゃないんです。

子供が寝たら,お楽しみのAmazonPrimeです。
前にも書いた,中国歴史ドラマです。
毎日違うのを1本ずつとか思っていたのですが,混ざる。話が混ざる。
そこで,翌日休みの金曜の夜に,たっぷり観ることにしました。

とりあえずは,『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』から観ています。
昨日は5話を一気観です。
やっぱり,面白い!

前作の『射鵰英雄伝』の登場人物もどっさり出てくるし,
耶律楚材もでてきて,びっくり!

日曜が休みなら,今日も観るんですが,明日はOCライブ配信ですから諦めます。
次の金曜を楽しみにしています。

 

comments

勉強には環境が大事

みなさん,こんにちは。

今日は,子供の英会話教室にお迎えに行きました。

でも,今日で英会話教室最後なんです。
小学校入学と同時にスタートさせた英会話教室ですが,小学校4年生で一区切りつけて,少し学校の勉強に力を入れたいなと思います。
本来は3月で終わる予定だったんですが,振替が多く残っているのに,コロナで行けないとなって,結局5月まで延長してもらいました。

もともと,英語に抵抗がないようにと思い始めたものだったので,何とか結果は出せたのではないかと思っています。
以前は,電車の中で外国人の方と話せたり(簡単なお決まりフレーズですけど)もしましたので,外国人にも抵抗がなくなっていると信じたいです。

コンピュータにもまずは抵抗がなくなるようにと思って,小さいときにキーボードをおもちゃに与えたのですが,全く遊ばなかった記憶があります。
しかし,今では普通に使えるようなので,やっぱり環境だなと思います。

小学校で英語教科の授業も始まりますので,その環境で勉強してくれればと思います。

comments

海鮮丼

みなさん,こんにちは。

毎日のことですが,昼食をどうしようか悩みます。
普段,学校に行っているときは,大体コンビニのパンです。
テレワークで家にいる時は,家族と一緒にと思っています。
今日はくら寿司のテイクアウトを買いに行きました。
ランチメニューで海鮮丼をチョイス。
スマホで注文しておいて,時間になったら買いに行くというミッションを無事成功させ,手(腹)に入れたのがこちら。

ご飯がすし飯なので,とてもおいしかったです。
これで500円(税抜き)ならアリですね。

comments

なっちゃん

みなさん,こんにちは。

通常のオープンキャンパスでは,最後に在学生や先生と楽しくおしゃべりできる時間があります。ここで,参加してくれた方と在学生と仲良くなるケースもあって楽しい時間だと思います。
しかも,この時間はお菓子やお茶・ジュースもあって話がはずみます。

しかし!コロナ禍で3月,4月,5月とオープンキャンパスは開催されていないのです。すると,用意していたジュースが賞味期限間近になってきたのです。
とりあえず,オレンジジュースの「なっちゃん」が5月まで。
これは,急いで飲んでしまわないといけません。
2リットルが4本。
今は,ほとんどの先生がテレワーク(在宅勤務)です。
人が少ないのに,ジュースが大量にあります。

しかたない,がんばって飲むか!

comments

OCライブ配信準備中

みなさん,こんにちは。

Webでも告知していますが,5月24日にオープンキャンパス ライブ配信を行います。ライブなので当日6階ホールから生中継です。
ライブ配信は我々教職員の手作りではなく,しっかり映像会社さんにお願いしたプロの仕事になっています。
そこで,現在準備が着々と進んでいます。

今日は,リハーサルでした。
カメラマンさんや他のスタッフさんも来られて,進んでいきます。

僕もリハーサルに立ち会っていましたが,なかなかこういうプロの仕事を見る機会がないので,楽しかったです。

まだ,もう少し準備が必要ですし,もう一回リハーサルもありますが,今からどのように仕上がるのか楽しみです。

オープンキャンパス ライブ配信

comments

イフ

みなさん,こんにちは。

ウルトラマンで一番強いウルトラマンは誰だと思いますか?

僕は,「ウルトラマンノア」と答えます。

怪獣は?

僕は,「イフ」と答えます。

怪獣は強いのいっぱいいます。
でも,僕はウルトラマンマックスに出てきた「イフ」を推します。

イフは宇宙から落ちてきた,白い塊でした。動きません。
そこで,焼き払おうとして爆弾を落とします。
すると,イフは炎を吐く物体に変化します。
そこで,ミサイルを打ちこみます。
すると,イフはミサイルを発射できるようになります。
レーザーで打ちます。レーザーを発射します。
ついにウルトラマンマックスが登場して,必殺のマクシウムカノン(スペシウム光線のようなもの)でイフを粉砕します。
一旦バラバラになったイフでしたが,その後一つにまとまり,今度はマクシウムカノンを発射できるようになりました。
イフは,攻撃されればされるほどその攻撃を身に着け強くなっていくのです。
これでは,攻撃すればするほど勝ち目はありません。

しかし,ある少女が音楽を聞かせます。
するとイフは音楽を奏でる楽器のようになって,宇宙に帰っていきます。

この話を見て,イフは自分自身の鏡なんだと思います。
人に攻撃すれば,その攻撃が戻ってくる。
逆に人に優しくすれば,優しさが戻ってくる。
相手のことを思いやる気持ちこそが平和への近道なのだと思います。

ウルトラ空想科学時間03 「Stay At Home With ULTRAMAN」
『ウルトラマンマックス』第15話「第三番惑星の奇跡」より

comments