ルドルフ

ルドルフ について

KCGで25年以上働いています。

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス 前夜祭オンライン生放送

みなさん,こんにちは。

いよいよ,明日からウルトラマンタイガ 「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」が公開です。本来であれば,3月に上映だったのですが,コロナ禍で延期になっていました。

それに先駆けて,本日はyoutubeで「前夜祭オンライン生放送」がライブ配信されました。ウルトラマンに変身するメンバーがと監督が参加されておりました。

そこで,なんと参加者全員で劇場版を観るというコーナーがありました。
もちろん,映画なので70分以上です。コメントする参加者もいましたが,ほとんどしゃべらずに映画をみている参加者もおり,なんだこれ?って感じになるときもありました。

その後Twitterで寄せられた質問に参加者が答えるというコーナーもあったんですが,3人くらいの質問に答えて終了という短さでした。

息子からは,最初のいらんかったな。もっと質問コーナーを充実させるべきだったとの感想をいただきました。

コロナ禍で様々なものがオンラインになってきました。
今はまだどこも何をすればいいのか?どのようにすればいいのか?模索段階なんだと思います。

我々のOC(オープンキャンパス)も,まだまだ模索段階で,毎回どうしようかとあの手この手を考えてやっています。きっといつかベストな方法が見つかって安定するころには世の中の仕組みも大きく変わっているんだろうと思います。
また,そのころにはコロナも治まり,住みやすい世の中になっていればいいなーと思います。

comments

高校時代には何を勉強したらいいの?

みなさん,こんにちは。

高校生に話をすることがあります。

そんなとき,物事を論知的に考えることが必要だと話します。
論理的とは,物事を順序にそって考えることです。

方程式とかはある法則に沿って,順番に解いていきます。
これが論理的な考え方です。

高校時代はだから,数学を勉強しましょうといいます。
そして,論理的な考えかたを身につけましょうと伝えます。

でも,もっと勉強してほしい科目があります。
国語です。
国語も漢字とかではなく,長文読解で主人公や登場人物,作者の気持ちになってみる,思いやることを身に着けてほしいといいます。
ユーザの気持ちになる事こそが,よいシステムやゲームなどのもとになるからです。
だから,本(小説)を読むのもいいと思います。

あと英語です。
これは普通の理由で,グローバル社会になっていますから英語ができればいいですよね。プログラミングも英語ベースですし,日本語モードで使っていても,エラーは英語で返ってくるので,やっぱり英語は勉強したほうがいいに決まっています。

就職活動では時事ネタなどの出題もあります。だから新聞を読むことは大事です。
新聞は読もうと思ってもなかなか読めるものではありません。段組みが複雑ですね。
今なら,インターネットを使ったものでもいいと思います。

あとは,物理なんかを勉強しておくと将来役立つかもしれません。

ということで,数国英社理という科目をしましょうということになります。

 

comments

神雕侠侶

みなさん,こんにちは。

ついに,「神雕侠侶」を観終わりました。

神雕侠侶は,射鵰英雄伝から始じまる3部作の2作目です。
時代は,射鵰英雄伝は,宋がまだ金と戦っていて,モンゴルが台頭してきた時代です。モンゴルでは,まだチンギスハンがモンゴルを統一して,金を倒すところでした。神雕侠侶はそのモンゴルが,宋に攻めてきている時代です。
射鵰英雄伝の登場人物は,ほとんど残っていてどんどん出てきます。

3部作なので3部があるんですが,これは神雕侠侶から100年後くらいのお話になります。モンゴルというより,元の後半の話です。
「倚天屠龍記」です。はやくAmazonPrimeでみれるようにならなかな~。

comments

ウルトラマンフェスティバル ONLINE

みなさん,こんにちは。

梅雨が明け,いよいよ夏本番という感じです。

子供の宿題で作文があります。
毎回テーマが決まっており,そのテーマに沿った作文です。
以前に「夏といえば」というテーマがありました。
夏といえば・・・海,花火,旅行などいろいろありますが,
我が家の夏といえば,「ウルフェス」
ウルフェスはウルトラマンフェスティバルのことで,毎年東京は池袋で開催される一大イベントです。

我が家も3年前から参加しています。
そんな,ウルフェスですが,コロナ禍のため今年は中止になりかけましたが,なんとオンラインでの開催となり,8月1日から開催されました。
ウルトラマンフェスティバルONLINE
まずは,YouTubeで過去バトルステージの放映でした。

これからも,まだまだバトルステージの放映はありますので,みなさんもONLINEいかがですか!

comments

ソフビ祭

みなさん,こんにちは。

さて,8月は土曜からスタートです。

今日は,オープンキャンパスで出勤でしたが,昨日はお休みだったので久しぶりにお買い物に出かけました。

そして,購入したものはこちら。


ミラーナイト(左)とダークザギ(右)


エンペラ星人(左)とグリーザ(右)


ネオザルス(左)とEXレッドキング(右)

久しぶりのソフビ購入に大満足で帰ってきました。

そしたら,家に届いていました。


キーラ(左)とスカイドン(右)

ということで,ソフビ祭りでした。
リサイクルショップで購入したソフビは,お風呂でゴシゴシ洗います。
そして,バラバラにして乾かします。←ここまでが昨日

そして,本日帰ってから,無事元通りに。

Excelも更新しなくっちゃ。

comments

8月になりました

みなさん,こんにちは。

7月はほとんどブログが更新できませんでした。

でも,7月はいろいろな事がありました。

例えば,蝙蝠事件とか。

でも,もう8月になってしまいました。

8月はサボらず更新していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

comments

ポケットWi-Fi

みなさん,こんにちは。

いつも彦根に行くと,インターネット環境がなくなっていました。
しかし,今回,学校からポケットWi-Fiを借りることができました。
早速,今日彦根で使ってみました。

快適です。
メールも,Slack も彦根で空いた時間に確認でき,返信することができます。
もう手放せません・・・彦根に行かない時は返します。

さあ,これでまた一つ武器が増えました。
彦根に行くのが楽しみになります。

 

comments

対面授業

みなさん,こんにちは。

今日は対面授業の日でした。
これまで,開講からeラーニングで授業をしてきましたが,ついに対面授業が始まりました。

やっぱり,学生がいる授業っていいですね。
これまで,コンピュータの向こう側(インターネットの先)には,学生がいましたが,目の前にいるのとでは大違いです。

コロナ対策で,毎週ではないですが,春学期の間にあと数回会えるのが楽しみです。
もちろん,通学など心配な人はeラーニングでも受講できます。
いつか,全員が登校して楽しい授業ができればいいなーと思った1日でした。

comments

楽しむ工夫

みなさん,こんにちは。

今日から,7月です。

KCGでは,7月のオープンキャンパス(OC)から,対面式になります。
体験授業も行います。
しかし,通常のOCではなく,例えば体験授業は1回のみ(通常は2回)とか,校舎見学は映像で行うなどコロナ対策バージョンです。

僕はそのOCの進行表の作成を担当しています。
進行表は,いつ,どこで,誰が,何を,どうするというのを細かく表にまとめてあります。
久しぶりの対面式OCで,しかもコロナ対策バージョンなので,頭でシミュレーションをしながら作成していきます。結構大変な作業です。
でも,実は僕にとっては楽しい作業なんです。
何か,勝利に向かって作戦を立てている感じで,まるで軍師にでもなったかのような気がします。(イメージは三国志の諸葛亮です)

何事も,考え方で楽しくなると思います。
勉強だってきっと楽しくなります。
好きな科目はもちろん楽しいです。
苦手な科目はテストの点数が取れないと思っていませんか?これは伸びしろがあるということです。
だから,点数を折れ線グラフにでもしたらどんどん右肩上がりで楽しめるのではないでしょうか。
工夫して,楽しみながら勉強や仕事をしたいですね。

comments

アッというまの上半期

みなさん,こんにちは。

今日で6月が終わります。
2020年も半分終わるということです。
早いですね~。
我々の職業(学校)では,1年は4月スタートなので,まだ半分という気がしません。
だから,早いという感じがするんでしょうか?
ある人が,時間というのは自分の生きてきた時間に対する割合だとか言っていました。つまり,10歳の1年は1/10ですが,40歳だと1年は1/40なんだとか。
だから,年々早く感じるそうです。
他にも,若い頃ができていたことが,年を取ると時間がかかるから,時間の流れが速く感じるとかも聞いたことがあります。
結局,年取ると早く感じるわけです。

さて,そんな上半期ですが,とても記憶に残ります。
もちろん,コロナ禍です。
本来なら,下半期の東京オリンピックに向けて盛り上がる半年で記憶に残るはずだったのに。

とはいっても,まだ半分です。
残り半年間,悔いの残らないよう一生懸命生きていこうと思います。
なんせ,半年なんてアッという間ですから。

comments