信じるこころ ブースカより

みなさん,こんにちは。

小さいころの夢をあきらめていませんか?
近年のウルトラマンに変身した人たちは,小さいころに「ウルトラマンにないたい」と願ったそうです。
その夢がかなうなんてすばらしいですよね。

そういう僕の小さいころの夢は,「先生になりたい」でした。
かなっているんですよ。いいでしょ。
でも,高校を出てKCGに進学したときはもうかなわないと思っていました。
しかし,縁あってこうして先生をさせてもらっています。さらに,最近は高校の先生もしているんですからうれしい限りです。

さて,今回はそんな夢のようなお話をご紹介させていただきます。
快獣ブースカより,「ブースカ月に行く」です。

ブースカは月にかぐや姫がいると信じています。
そして,かぐや姫を探すことを夢見ます。
それを知った少年たちは,協力してブースカを月に行った気分にさせようとします。
そして,偶然が偶然と重なってブースカは月に行った気分になるというお話です。

「信じると願いが叶う」というようなことは言いません。
しかし,信じることはチャンスをつかむきっかけくらいにはなると思います。
いつまでも「信じるこころ」を持ち続けることは,いつまでも希望に向かうことができるのです。

いつか,コロナ禍もおさまる,そう信じて頑張っていこうと思います。

comments

隙間時間の使い方

みなさん,こんにちは。

6月も終わりに近づいてきました。
以前にこのブログで,AmazonPrimeの中国ドラマをご紹介しました。
その後の進捗状況ですが,全くと言っていいほど観ていない状況です。
唯一,神雕侠侶だけを時々観ている感じです。

早く次の作品も観たいのですが,なかなか時間が取れません。

というと,忙しい感じがしますが,実際にはテレビ見たり,ゲームしたりしているだけなので,こういう時間をうまく利用しないといけないと思います。

KCGの学生や高校生にも,授業が少し早く終わる時に残りの時間をテスト勉強や資格の勉強に使うように指示します。
やる子はやりますが,やらない子もいるんですよね。
そんなとき,「こういう隙間時間をいかにうまく使うかで結果が変わってくる」と言います。
たった5分でも,12回で60分=1時間
こうして考えると,これまでどれだけの時間を無駄にしてきたことか(自分自身)。

がんばって,AmazonPrimeを観よう思います。

ってか,それで時間の使い方はいいのか?

 

comments

レイトさんカードGET!

みなさん,こんにちは。

今日は,ウルトラマンZの変身アイテムであるゼットライザーに使うカードが量販店(ウルトラマンのゲーム機が置いてあるお店)で,無料でもらえるということで,子供を一緒に行ってきました。
もちろん,GETしました。

レイトさんは,ウルトラマンジードに出てくるキャラで,ウルトラマンゼロに変身します。しかも,ウルトラマンゼロビヨンドにもなります。
演じているのは,なんと,劇団EXILEの小澤雄太さんです。
めちゃめちゃ演技うまくって,サラリーマン・伊賀栗レイトの時の頼りなさと,ウルトラマンゼロのカッコよさのギャップがすごい。

出かけたついでに,おもちゃ屋さんとか,リサイクルショップとかいろいろ回ってきました。我が家のお出かけは自転車なので,サイクリングです。

もちろん,寅さんの時間には,間に合うように帰ってきました。

comments

チャレンジ

みなさん,こんにちは。

今日の金曜ロードshowは,バックトゥザフューチャーⅢです。
しかし,アマプラですでに観てしまいました。
そこで,ビデオ録画してあった,寅さんを観ることにしました。
やっと,寅さんが観れます。
マドンナは八千草薫さんです。この回はすごく面白くて家族みんなで爆笑しました。

僕は,この年まで「男はつらいよ」を観たことがなく,観たいとも思いませんでした。たまたまテレビをつけたらやっていたので,観てみると面白くてこれまで損したなーって思いました。
こういうの実はおおいんですよね。
スターウォーズもそれ。
スターウォーズは,たまたまエピソードⅠ(ファントムメナス)を観てはまりました。
食べ物でも食べてみると,あれ?おいしい!と思う食材もあります。
(ピーマンは思いません)

食べず嫌いで損していることってあるので,いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。
(ピーマンにはチャレンジしません)

comments

プレゼンテーション

みなさん,こんにちは。

木曜はプロジェクト演習1という授業をeラーニングで行っています。
今週は,自己紹介パワーポイントの作成をしてもらいました。
せっかくなので,プレゼンテーションについての講義もしました。

ずーっと前に,プレゼンテーション入門という授業を担当していたころの資料を基に話をしました。
プレゼンテーションはいつの時代も重要でスキルを身につけておけば役立つものです。
話の中には,スティーブ・ジョブスの話もいれました。
あの伝説のiphone発表のプレゼンは,本当にすごくて,鳥肌が立ちます。
他にも,第一印象が大事なんて話をしましたが,「メラビアンの法則」については話しませんでした。でも,第一印象は大事ですよね。あらためて,気を付けようと思います。
このプレゼンの講義をすると,僕自身がいろいろな事に気づかされます。
いつも,まだまだだなーと思ってしまうのですが,やる気が出るのも確かです。

スーパープレゼンテーションという番組が昔あって,そこではTEDカンファレンスという世界的なプレゼン大会を題材にしていました。これはすごく面白いので,ぜひ皆さんも観てみてください。

これかいていたら,TED観たくなりました,久しぶりに観ようかな。

 

comments

セブンガー

みなさん,こんにちは。

最近,このブログ,ウルトラマン色が強いように思います。
しかし,今回もウルトラマンでいきます。

ウルトラマンZの師匠はウルトラマンゼロと言います。
ウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子です。
ウルトラマンゼロの師匠はウルトラマンレオです。
ウルトラマンレオの師匠はウルトラセブンです。
こうして,師弟関係が続いています。

ところで,今回のウルトラマンZにはロボットが登場します。
セブンガーです。

セブンガーは,ウルトラマンレオで初出です。
ウルトラマンレオに出ている諸星ダンがウルトラセブンに変身できないので,
ウルトラマンジャックがウルトラボールに入ったセブンガーを運びます。
そして,いろいろなことがあるんですが(動画みてください),セブンガーが登場します。
敵はアシュランです。アシュランはウルトラマンレオ一人では倒せないほどの強敵です。
しかし,セブンガーはそんなアシュランをボコボコにします。
セブンガーはこんなんですが,めちゃくちゃ強いんです。
しかし,そんなセブンガーにも活動時間という壁がありました。
なんと,1分しか戦えないのです。
ウルトラマンは3分ですが,セブンガーは1分なんです。
アシュラン戦も後一歩のところまで追いつめたんですが,時間切れで倒せませんでした。しかも,一度使ったら,50時間使えなくなるんです。
あまりのコスパの悪さにこれ以降は使ってもらえなかったのです。

『ウルトラマンレオ』第34話 「ウルトラ兄弟永遠の誓い」

さて,今回のセブンガーは人が操縦する乗り込み式のようです。
そして,エネルギーパックがあって,1個1分ですが3個積めば3分も動けるんです。これがあのセブンガーなら向かうところ敵なしです。
初回では,小さ目のゴメスは一撃で倒していましたが,バランスを崩して自分もこけてました。

こんなセブンガーのこれからの活躍もウルトラマンZの楽しみの一つです。

 

comments

DXウルトラゼットライザー

みなさん,こんにちは。

先週の土曜日に,新しいウルトラマン「ウルトラマンZ」が始まりました。
さて,そのウルトラマンZに変身するアイテムがこちら

DXウルトラゼットライザー,今日届きました。
そして,遊ぶ。(子供がね)
3つのメダルの力でウルトラマンの形態が変わるんです。
ということは,メダルがいっぱい出るという事です。

今回は,Amazonで予約,特典付きでちょっとだけ安かったのでうれしい。

これから,ウルトラは盛り上がりますよ~。

comments

勇気をもとう

みなさん,こんにちは。

ウルトラ5つの誓いをご存じですか?

一つ、腹ペコのまま学校に行かぬこと
一つ、天気の良い日に布団をほすこと
一つ、道を歩く時には車に気をつけること
一つ、他人の力を頼りにしないこと
一つ、土の上を裸足で走り回って遊ぶこと

帰ってきたウルトラマンこと,ウルトラマンジャックの最後の敵は,初代ウルトラマンを倒したゼットンです。
おそらく最強であろう敵に,立ち向かう勇気が必要です。
しかも,そのゼットンを操っているのは,バット星人。
ジャックはこの2人を相手にしなくてはいけません。

地球防衛チームであるMATは,バット星人に基地を破壊され,戦闘機もなく,弾薬もない状態でバット星人とゼットンに挑まなくてはいけません。
これも勇気のいることです。
しかい,メンバーは立ち向かっていきます。
隊長の投げたナイフは見事バット星人に命中し,人質を救いますが,バット星人は強大化してジャックに襲い掛かります。

そして,見事ジャックはバット星人ゼットンを倒します。
しかし,バット星の軍隊が光の国に攻め入るとの情報をえたウルトラマンは,故郷の光の国を救うべく帰っていきます。
ここでも,ジャックは勇気を見せてくれます。

ウルトラ5つの誓いとは,ウルトラマンから地球の少年に向けたメッセージです。

コロナ禍でも,たくさんの方が勇気を見せてくれました。
我々も,勇気をもって生きていきたいと思います。

 

comments

バック・トゥ・ザ・フューチャーⅢ

みなさん,こんにちは。

金曜日に,バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡを観ました。(金曜ロードshowではないです。)
そして,土曜日は,寅さんを観ました。
寅さんは,18:30からなので,終わるのも早いんです。
ということは,映画もう一本くらい観れるな~。

ということでバック・トゥ・ザ・フューチャーⅢを観ました!
だって,Ⅱの終わりにⅢの予告入れるんだもん。(そりゃ観ちゃうよね)

やっぱり,面白い,面白すぎる。
ハラハラドキドキが連続でやってくる。しかも笑える。
ⅡとかⅢとか見ると,またⅠが見たくなるんです,いろいろ確認したくなる。

実際,タイムマシーンがあったら歴史変わりますよね。
今でも,変わってるかもしれないけど,その歴史で生きている僕たちは変わったことに気づかないわけです。今が正しい歴史なわけで,変わったらそこが今ですから。
でもやっぱり,タイムマシーンはダメですね。夢のマシーンですが,悪用されたら怖いですしね。

僕は,未来はないと思っています。
ないというのは,タイムマシーンがあっても未来には行けないということです。
でないと,未来は決まってしまいます。
決まった未来があるのなら,頑張っても未来が作れないのならと思うのです。
だから,未来はなくて,これからできるものだと思います。
今が未来を変えていくのだと,未来のために今頑張らないと。
でも,過去は存在します。
でも,もし過去に行ったとしたら,未来はなくなるのです。
だとすると,過去に行った人もいなくなるのです。
あれ,だったらタイムマシーンは存在しませんね。

タイムマシーンって面白いです。

comments

ウルトラマンZ

みなさん,こんにちは。

ついに,今日ウルトラマンZが始まりました。

朝,ちゃんと起きて観ました!
まず,オープニングテーマ,遠藤正明さんが歌う,「ご唱和ください 我の名を! 」
格好いい!まさにウルトラマンのテーマです。
初めて,このタイトルを聞いた時,なんだこのタイトルは?と思いましたが,
本編観たら納得。
そして,その本編,面白い!
監督はウルトラマンXやオーブを手掛けた,田口清隆監督。
田口監督の撮る特撮は,下からのアングルがすごくて面白いです。(大好き)

そして,今回セブンガーも出たりして,ウルトラ好きのココロをくすぐるのです。

今回は久々の科学特捜隊のようなチームが出てきます。ストレージといいます。
主人公はストレージに属しており,怪獣との戦闘で命を落としてしまいます。
(結構,ウルトラマンではありがちですね)
しかし,ウルトラマンと一体化することで,死なずによみがえります。
そして,ウルトラマンに変身します。
といっても,変身の仕方がわかるわけないので,ウルトラマンに教えてもらいながらです。最後に名前を呼ぶのですが,その時,ウルトラマンが言います。

「ご唱和ください 我の名を, ウルトラマンZ!」

そして,主人公が「ウルトラマンZ!」と叫んで変身。

うん,今回のウルトラマンも格好いい。

今後の展開に期待が持てます。

来週の土曜が楽しみだーZ。

comments