暗黙知から形式知

暗黙知から形式知

 

知識創造企業

知識創造企業 [書籍]

価格: ¥ 2,160

著者: 野中 郁次郎, 竹内 弘高

クリエーター: 梅本 勝博

出版社: 東洋経済新報社

出版日: 1996-03-01

商品カテゴリー: 単行本

ページ数: 401

ISBN: 4492520813

Supported by amazon Product Advertising API


知識創造企業

知識創造企業 [Kindle本]

著者: 野中 郁次郎, 竹内 弘高

クリエーター: 梅本 勝博

出版社: 東洋経済新報社

出版日: 1996-03-21

商品カテゴリー: Kindle版

ページ数: 401

Supported by amazon Product Advertising API

知識創造の方法論―ナレッジワーカーの作法

知識創造の方法論―ナレッジワーカーの作法 [書籍]

価格: ¥ 2,160

著者: 野中 郁次郎, 紺野 登

出版社: 東洋経済新報社

出版日: 2003-04-01

商品カテゴリー: 単行本

ページ数: 292

ISBN: 4492521364

Supported by amazon Product Advertising API

comments

Imagine Cup 2016 Japan, not won!

 Our school students challenged Imagine Cup 2016 Japan. But they failed.

Please support them.

 

YouTube Preview Image
comments

MOOCに関する専門書

 MOOCの教育効果に関する体系的な本が出ました。MOOC関係者は一読する必要があります。

【目次】

Chapter 1
Mining a MOOC: What Our MOOC Taught Us about Professional Learning, Teaching, and Assessment

Chapter 2
Quality Assurance for Massive Open Access Online Courses: Building on the Old to Create Something New  

Chapter 3
Professional Learning through MOOCs?: A Trans-Disciplinary Framework for Building Knowledge, Inquiry, and Expertise

Chapter 4
MOOCs and the Art Studio: A Catalyst for Innovation and Change in eLearning Development and Studio Pedagogies

Chapter 5
Internationalising Social Work Education Using Massive Open Online Courses  

Chapter 6
Learning Theories: ePedagogical Strategies for Massive Open Online Courses (MOOCs) in Higher Education

Chapter 7
Beyond the Phenomenon: Assessment in Massive Open Online Courses (MOOCs)  

Chapter 8
What is Best for the Learner?: Are MOOCs the Answer?

Chapter 9
Deceptive Promises: The Meaning of MOOCs-Hype for Higher Education

Chapter 10
Redefining the Classroom: Integration of Open and Classroom Learning in Higher Education  

Chapter 11
MOOCs: Evolution and Revolution  

Chapter 12
The Evolution of Online Learning and Related Tools and Techniques toward MOOCs  

Chapter 13
MOOCs in Initial Teacher Training: Perspectives and Learning-Teaching Needs  

Chapter 14
Challenges about MOOCs in Teacher Training: Differences between On-Site and Open University Students

Index

【出版社のサイト】
Macro-Level Learning through Massive Open Online Courses (MOOCs): Strategies and Predictions for the Future: 9781466683242: Educational IS&T Books | IGI Global

Macro-level Learning Through Massive Open Online Courses (Moocs): Strategies and Predictions for the Future (Advances in Educational Technologies and Instructional Design)

Macro-level Learning Through Massive Open Online Courses (Moocs): Strategies and Predictions for the Future (Advances in Educational Technologies and Instructional Design) [書籍]

価格: ¥ 22,045

クリエーター: Elspeth Mckay, John Lenarcic

出版社: Information Science Reference

出版日: 2015-03-31

商品カテゴリー: ハードカバー

ページ数: 307

ISBN: 1466683244

Supported by amazon Product Advertising API

comments

フランス語の疑問を解く「中級フランス語 あらわす文法」

中級フランス語 あらわす文法

中級フランス語 あらわす文法 [書籍]

価格: ¥ 2,052

著者: 東郷 雄二

出版社: 白水社

出版日: 2011-04-12

商品カテゴリー: 単行本(ソフトカバー)

ページ数: 186

ISBN: 4560085617

Supported by amazon Product Advertising API

 京都大学の東郷雄二先生といえば,フランス語学のトップクラスを行く先生です。私は大学院生の東郷先生の「言語構造論」の講義を聴講していました。最近,そのころの資料を読み直して,納得することがたくさんあります。私は,ドイツ語文法の影響を受けすぎているせいか,フランス語まで格文法で考えてしまいます。
 さて,この本は東郷先生が白水社の雑誌「ふらんす」に連載していた記事のリメイク版です。冠詞の解説はかなり秀逸ですが,最近は私なりの解釈もするようになってきたので,東郷先生に相談に行こうかと思っています。
 時制の部分もなかなかいい解説です。フランス語の時制の多さにはいやになりますよね。もっとも私はほとんどの時制をマスターしていません。複合過去は過去分詞の暗記でどうにかなり,現在形のマスターがやっと。そういう人もこの本を読めばすっきりします。

目次

1章 モノとコトをあらわす:冠詞と名詞のはたらき
2章 ヒトとモノをあらわす:人称代名詞と指示代名詞
3章 時間をあらわす:時制の話
4章 言いたいポイントをあらわす:語順と主題・焦点
5章 出来事や行為をあらわす:動詞と態
6章 現実ではない世界をあらわす:条件法と接続法

 

 

comments

格変化が残るアイスランド語

 私の大学院にはギリシャ人やチェック人の先生方がおられて,格変化が著しい言語を母国語にされて,「他の言語への対応が楽だ」とおっしゃっていました。それに影響されて,フランス語を格文法で解釈することを考えていました。
 スラブ系言語は格文法が残っているのですが,ゲルマン系言語はドイツ語をのぞいて格文法が残っていません。これに驚きました。ただし,アイスランド語には格文法が残っているんですね。それで変に興味を持ちました。
 ちなみにWikipeadiaにはほとんど解説がありません。

 アイスランド語 – Wikipedia

以下のサイトでアイスランド語を視聴して驚き。英語のようなリズムのドイツ語。

Icelandic Online

キーボードなどはこちら

Windowsでの欧文入力関係の情報

アイスランド語のキーボード

comments

微生物が石油を日本で作る

 来月に静岡に行くので,突然思い出したんですが,「微生物が石油を静岡で作る」んですよ。相良油田(さがらゆでん)という名称で,牧之原市にあります。

体験施設「相良油田抗見学」

 この油田から取り出された細菌が石油を作るというのですが,不思議ですね。しかも,この細菌は,本来は石油を分解するんですよ。それを無酸素の状態に置くと逆に石油を作り出すんですね。

場所はこちら

https://www.google.co.jp/maps/search/%E7%9B%B8%E8%89%AF%E6%B2%B9%E7%94%B0/@34.7191674,138.0948638,12.5z?hl=ja

Wikipedeaの説明もご覧ください。

相良油田 – Wikipedia

comments

情報倫理特論 道徳形而上学の基礎付け

大学院の情報倫理特論のためにカントを勉強しています。カントは道徳を定義するために一生懸命に論理を構築しています。これまでの翻訳本ではわかりにくかったので,ついに,わかりやすい翻訳本がでたんですよ。
Maximeは「行動原理」,Neigungは「心の傾き」と訳しています。
他にはSollenは「なすべし」。Daseinは「現実存在」としています。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

こちらは原著のドイツ語です。是非ともKindleで読んでみましょう。Grundlegung zur Metaphysik der Sitten
[

Grundlegung zur Metaphysik der Sitten (German Edition)

Grundlegung zur Metaphysik der Sitten (German Edition) [Kindle本]

著者: Immanuel Kant

出版社: Jazzybee Verlag

出版日: 2012-07-21

商品カテゴリー: Kindle版

ページ数: 101

Supported by amazon Product Advertising API

以下は定番

道徳形而上学原論 (岩波文庫)

道徳形而上学原論 (岩波文庫) [書籍]

価格: ¥ 713

著者: カント

クリエーター: Immanuel Kant, 篠田 英雄

出版社: 岩波書店

出版日: 1976-01

商品カテゴリー: 文庫

ページ数: 195

ISBN: 4003362519

Supported by amazon Product Advertising API

comments

HTML5のリファレンスとしても使えます。

HTML教科書 HTML5レベル1

HTML教科書 HTML5レベル1 [書籍]

価格: ¥ 3,672

著者: 吉川 徹, 窪田 則子, 秋葉 秀樹, 白石 俊平

出版社: 翔泳社

出版日: 2014-09-17

商品カテゴリー: 単行本(ソフトカバー)

ページ数: 384

ISBN: 4798135836

Supported by amazon Product Advertising API

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

HTML5のリファレンスとしても使えます。

【詳細目次】

HTML教科書 HTML5 レベル1(白石俊平 吉川徹 窪田則子 秋葉秀樹) | 翔泳社の本

【正誤表】

HTML教科書 HTML5 レベル1(白石俊平 吉川徹 窪田則子 秋葉秀樹) | 翔泳社の本

comments

Amazon中国でKindle本を買うのは大変です。

 

以前,中国のAmazonでkindle本を買うのは簡単だと言いました。http://blog.kcg.ne.jp/objectbrain/2013/12/29/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%aeamazon%e3%81%a7kindle%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%a6windows%e3%81%a7%e8%aa%ad%e3%82%81%e3%82%8b%ef%bc%81/

しかし,今はAmazon中国でKindle本を買うのは大変です。 プロクシを通す必要があります。

183.131.144.204:80

comments

WebGL

明解WebGL iOS/Androidも対応した3D CGプログラミングのWeb標準

明解WebGL iOS/Androidも対応した3D CGプログラミングのWeb標準 [書籍]

価格: ¥ 3,456

著者: 杉本雅広

出版社: リックテレコム

出版日: 2015-05-13

商品カテゴリー: 単行本(ソフトカバー)

ページ数: 312

ISBN: 4897979900

Supported by amazon Product Advertising API

 

 

WebGL スクール第2期の募集を開始します! 2015年5月開講! – WebGL 総本山

リックテレコム 書籍情報

 

■[本書の主な内容]

第1章 WebGLの今までとこれから ~モバイルウェブの世界とWebGL
1.1 HTML5とWebGL
1.2 ウェブアプリケーションの進化
1.3 開発を始めるための障壁が少ないWebGL
1.4 なぜ今WebGLが注目されているのか
第2章 開発環境の準備 ~WebGLの開発に適した環境を整える
2.1 ブラウザの準備
2.2 JavaScript開発に欠かせないデバッグテクニック
2.3 開発者ツールの代表的な機能
2.4 ローカルサーバを用いた開発
2.5 モバイル端末でのデバッグ
第3章 WebGLの基本構造と概念 ~WebGLの基本的な処理の流れや概念を理解する
3.1 canvasとコンテキストオブジェクト
3.2 WebGLコンテキストの取得
3.3 「gl」という名前の変数を使う
3.4 最小構成のWebGLプログラム
3.5 WebGLとcanvas 2Dの違い
3.6 WebGLにおける頂点
3.7 頂点とプリミティブ形状
3.8 まずは描画してみる
3.9 WebGLとバッファオブジェクト
3.10 三角形を動かす
3.11 三角形を増やす
3.12 WebGLとの向き合い方
第4章 座標変換とシェーダ ~線型代数学の活用とシェーディング
4.1 線型代数学とは
4.2 行列という概念
4.3 座標変換はなぜ必要なのか
4.4 様々な座標変換
4.5 行列が実際に利用されるタイミング
4.6 シェーダを学習するタイミング
4.7 シェーダの記述方法
4.8 シェーダのコンパイルとリンク
4.9 関数にして手順を効率化する
4.10 シェーダやプログラムオブジェクトのエラーを検知する
4.11 行列演算の補助ライブラリ
4.12 minMatrix.jsの使い方
4.13 行列を適用して頂点を動かす
4.14 複数の行列を組み合わせる
4.15 回転を行うモデル座標変換行列
4.16 拡大縮小を行うモデル座標変換行列
4.17 アニメーション
4.18 行列やシェーダとの向き合い方
第5章 GLSLによるシェーダの記述 ~シェーダ記述言語GLSLについて知る
5.1 シェーダの誕生とプログラマブルシェーダ
5.2 固定機能パイプラインとシェーダ記述言語
5.3 シェーダの種類と役割
5.4 GLSL記述の基礎知識
5.5 変数の型と厳密なデータ型チェック
5.6 スウィズル演算子
5.7 その他の特殊な変数型
5.8 制御構文と特殊な記述ルール
5.9 組込み変数(ビルトイン変数)
5.10 組込み関数(ビルトイン関数)
5.11 ストレージ修飾子
5.12 精度修飾子とprecision宣言
5.13 GLSLとの向き合い方
第6章 様々なライティングテクニック ~3DCGにおける基本的な照明効果
6.1 3DCGは「まやかしの表現」
6.2 ライティングとは
6.3 立体形状のモデルデータ
6.4 インデックスバッファ
6.5 インデックスバッファを用いたレンダリング
6.6 シェーダとアプリケーション
6.7 シェーダへのデータ転送
6.8 深度テスト
6.9 深度バッファ
6.10 基本的な3つの光
6.11 法線とライトベクトル
6.12 長さを揃える ~ベクトルの正規化
6.13 拡散光の実装
6.14 頂点シェーダとフラグメントシェーダ
6.15 反射光を加味したライティング
6.16 環境光を取り入れたライティング
6.17 ライティングとの向き合い方
第7章 テクスチャとブレンディング ~よりリッチな表現を目指して
7.1 WebGLとイメージデータ
7.2 画像やcanvasの一辺の長さに注意
7.3 テクスチャと画像ファイル
7.4 テクスチャオブジェクトの初期化
7.5 画像のロードを考慮した初期化処理
7.6 テクスチャ座標
7.7 テクスチャをシェーダで参照する
7.8 テクスチャパラメータの指定
7.9 テクスチャの元データ
7.10 動画をテクスチャに適用する
7.11 色の合成 ~ブレンディング
7.12 アルファブレンディング
7.13 アルファブレンディングと深度
7.14 カリング
7.15 面の表と裏
7.16 カリングの有効化と設定
7.17 テクスチャやブレンディングとの向き合い方
第8章 モデルデータの扱い方 ~外部データを活用して3Dシーンをより豊かに
8.1 モデリングソフトウェアとWebGL
8.2 モデルデータのファイル形式
8.3 WebGLでモデルデータを利用するためには
8.4 objson.jsを利用したOBJ形式ファイルの読込み
8.5 オンラインでモデルデータを入手する
8.6 WebGLにおけるモデルデータとの向き合い方
第9章 インタラクティブに動きのあるシーンを描く
~ユーザのアクションに応じた対話的処理
9.1 より動きのあるコンテンツ制作のために
9.2 描画の前に外部ファイルを取得しておく
9.3 描画命令を複数回呼び出す
9.4 点光源の実装に必要な2つの座標
9.5 動的にライトベクトルを算出する
9.6 オブジェクトを落下させる
9.7 ユーザのアクションに応じて動くカゴを描く
9.8 カゴのモデルデータ読込みと描画
9.9 キー入力を検知する
9.10 シェーダによるエフェクトの追加
9.11 りんごとカゴのヒット判定
9.12 WebGLにおける表現
第10章 WebGLとモバイルウェブアプリケーション
~モバイル端末でのWebGLコンテンツ制作
10.1 真のマルチプラットフォームアプリ
10.2 モバイル端末上でのWebGL動作状況
10.3 モバイル端末ならではの入力方式
10.4 JavaScriptからジャイロセンサの情報を取得
10.5 WebGLの描画結果にイベント情報を反映する
10.6 モバイル端末ならではのコンテンツ作り
付録 GLSL ビルトイン関数一覧
comments