日本の教育の現状を海外から見る

日本の教育の現状を海外から見ると,なかなかすごいですね。

 

comments

MIT OCWの線形代数(ストラング教授)の日本語版登場

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

MIT OCWの線形代数(ストラング教授)の日本語版登場が登場しました。値段はたかいです。ビデオの頁は以下の通りです。

MIT OpenCourseWare | Mathematics | 18.06 Linear Algebra, Spring 2010 | Video Lectures

このビデオはYou Tubeを利用しているのですが,字幕が出るんです。日本語版テキストをみながら,英語のリスニングの練習はいかがでしょうか?

【参考】
http://blog.kcg.ne.jp/objectbrain/2012/06/03/mit-ocwの線形代数ストラング教授/

comments

PDOの単純なサンプルコードができました

PDOの単純なサンプルコードができました。

 

ーーーー
サーバ:localhost
ユーザ:root
パスワード:なし

データベース:pdosample
テーブル:memo

id memo text
1 梅田 阪神線,地下鉄御堂筋線・谷町線・四つ橋線,JR各線乗り換え
2 中津 神戸線,宝塚線

ソースコード
(ファイル名はpdo-first.php)

<html>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>pdo-first.php はじめてのPDO</title>
</head>
<body>
<h1>PDOを使ってデータベース接続する</h1>

 

<!– PDOクラスのオブジェクト –>
<?php
$dsn = ‘mysql:dbname=pdosample;host=localhost;charset=utf8;’;
$user = ‘root’;
$password = ”;

try{
$dbh = new PDO($dsn, $user, $password);
}catch (PDOException $e){
print(‘Connection failed:’.$e->getMessage());
die();
}

$sql = ‘SELECT * FROM memos’;
$stmt = $dbh->query($sql);

while($result = $stmt->fetch(PDO::FETCH_ASSOC)){
print($result[‘id’]);
print($result[‘memo’].'<br>’);
print($result[‘text’].'<br>’);

}
?>

</body>

comments

HTML5の練習用教科書

HTML5の練習用教科書

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

comments

HTML5プロフェッショナル認定試験対策の決定版

HTML5プロフェッショナル認定試験対策の決定版

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

comments

HTML4からHTML5への移行には最適です。

HTML4からHTML5への移行には最適です。

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

comments

KICK発・スター創生事業 第3回事業計画発表会への参加企業募集

京都産業21で、国際的なオープンイノベーション拠点である「けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)」を舞台に、ベンチャーキャピタル等の投資家に対し、大学発ベンチャー等が事業計画のプレゼンテーションを行うコンペティションが開催されます。

 ベンチャーに興味ある方はぜひとも。

 

 

KICK発・スター創生事業 第3回事業計画発表会への参加企業募集について | けいはんなオープンイノベーションセンター

comments

Android Studio 2.2のインストール

KCGの実習室の環境は3月末時点で整えるので,Android Studioは1.5なんですね。学生から2.xの質問が出るので,保護者会で出勤している本日の午前中に2.2のインストール。インストールに意外と時間がかかるので,保護者会で待っている時間を有効に使えますね。

ところで,2.2になってはまる部分は,ソースコードがあるフォルダまでのディレクトリに全角文字があると,ビルドしないんですよ。1.5では関係なかったので,結構はまる学生が多いですね。

comments

「お助け老人ホーム」

「お助け老人ホーム」のロボットの記事です。

ETロボコン全国大会にKCGIチームが出場しました | 2016年のニュース | 学校紹介 | 京都情報大学院大学

ETロボコン・チャンピオンシップでは入賞できません。しかし,単なる学生作品でおわらせるのではなく,老人ホームで実際に利用することを真剣に考える必要があるという使命感を感じておりますが,どうすればいいのかよくわかりません。とりあえず,補助金でも探してみてはどうかと勧めていただいております。

それから,ETロボコンから実用化されることも重要なことだ考えております。

comments

MOOCに関する専門書

 MOOCの教育効果に関する体系的な本が出ました。MOOC関係者は一読する必要があります。

【目次】

Chapter 1
Mining a MOOC: What Our MOOC Taught Us about Professional Learning, Teaching, and Assessment

Chapter 2
Quality Assurance for Massive Open Access Online Courses: Building on the Old to Create Something New  

Chapter 3
Professional Learning through MOOCs?: A Trans-Disciplinary Framework for Building Knowledge, Inquiry, and Expertise

Chapter 4
MOOCs and the Art Studio: A Catalyst for Innovation and Change in eLearning Development and Studio Pedagogies

Chapter 5
Internationalising Social Work Education Using Massive Open Online Courses  

Chapter 6
Learning Theories: ePedagogical Strategies for Massive Open Online Courses (MOOCs) in Higher Education

Chapter 7
Beyond the Phenomenon: Assessment in Massive Open Online Courses (MOOCs)  

Chapter 8
What is Best for the Learner?: Are MOOCs the Answer?

Chapter 9
Deceptive Promises: The Meaning of MOOCs-Hype for Higher Education

Chapter 10
Redefining the Classroom: Integration of Open and Classroom Learning in Higher Education  

Chapter 11
MOOCs: Evolution and Revolution  

Chapter 12
The Evolution of Online Learning and Related Tools and Techniques toward MOOCs  

Chapter 13
MOOCs in Initial Teacher Training: Perspectives and Learning-Teaching Needs  

Chapter 14
Challenges about MOOCs in Teacher Training: Differences between On-Site and Open University Students

Index

【出版社のサイト】
Macro-Level Learning through Massive Open Online Courses (MOOCs): Strategies and Predictions for the Future: 9781466683242: Educational IS&T Books | IGI Global

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

comments